地震が起きたときはどうする?シーン別行動のおさらい

 

 

今朝の地震、びっくりしましたねー。

とっさに子どものそばに行きましたが、あの地震が続いていた場合

どう行動したらいいのか…頭が真っ白にまりました。

とういうことでシーン別の移動の仕方を簡単にまとめました。

 

■家にいた場合

机の下に隠れるのはもちろんですが、動けるなら

クッションなどを頭の上にして、ドアを開けることが大切だそうです。

避難経路の確保ですね。

詳しくはこちらから。

出典:防災専門ショップ ディフェンド

 

■車の中にいた場合

左側に車を寄せてゆっくり停止します。

急ブレーキは危険なので、ハザードランプを点滅させながらです。

すぐに車外に出ると危険なので、しばらくは中で待機し、ラジオなどで情報収集をしましょう。

詳しくはこちらから。

出典:JAF

 

■自転車に乗っていた場合

自転車は降りて徒歩で避難しましょう。

子どもを乗せている場合は降ろして、歩いて移動します。

どうしても自転車で移動する場合は、後ろではなく、前かごに。

詳しくはこちらから。

出典:mama・sta

 

こんな記事も発見しました。

出典:TEAM防災ジャパン

 

「まずは親が安心することが、子どもの安心につながる」

突然の地震で親の私たちも不安になりますが、それ以上に子どもは不安だと

思うので少しでも親が笑顔でいると子どもは安心してくれるかもしれません。

 

余震が心配ですが、今日も1日無事に乗り切れますようにー!

 

 

 

 

おススメの記事はこちら

  1. 【ぱんアンドスイーツまつりinOAP】出展店舗紹介②gram@福島/阪急ナビオ

  2. 日本一見つけにくい靴磨き屋 SHOESLab.TORCH(シューズラボトーチ)

  3. マムファンタジー

  4. よってこ家

  5. 足あとブーケのワークショップ体験 OYACO JOY

    グランフロント近くOYACO JOYで、オリジナルワークショップ足あとブーケを堪能した件

  6. 【小ネタ集】「ママ」から「オカン」になるあなたへ