地震が起きたときはどうする?シーン別行動のおさらい

 

 

今朝の地震、びっくりしましたねー。

とっさに子どものそばに行きましたが、あの地震が続いていた場合

どう行動したらいいのか…頭が真っ白にまりました。

とういうことでシーン別の移動の仕方を簡単にまとめました。

 

■家にいた場合

机の下に隠れるのはもちろんですが、動けるなら

クッションなどを頭の上にして、ドアを開けることが大切だそうです。

避難経路の確保ですね。

詳しくはこちらから。

出典:防災専門ショップ ディフェンド

 

■車の中にいた場合

左側に車を寄せてゆっくり停止します。

急ブレーキは危険なので、ハザードランプを点滅させながらです。

すぐに車外に出ると危険なので、しばらくは中で待機し、ラジオなどで情報収集をしましょう。

詳しくはこちらから。

出典:JAF

 

■自転車に乗っていた場合

自転車は降りて徒歩で避難しましょう。

子どもを乗せている場合は降ろして、歩いて移動します。

どうしても自転車で移動する場合は、後ろではなく、前かごに。

詳しくはこちらから。

出典:mama・sta

 

こんな記事も発見しました。

出典:TEAM防災ジャパン

 

「まずは親が安心することが、子どもの安心につながる」

突然の地震で親の私たちも不安になりますが、それ以上に子どもは不安だと

思うので少しでも親が笑顔でいると子どもは安心してくれるかもしれません。

 

余震が心配ですが、今日も1日無事に乗り切れますようにー!

 

 

 

 

おススメの記事はこちら

  1. 寝ない子を一晩で、寝る子に変える方法!?

  2. セカンドストリートが買取強化中です!

  3. 児童発達支援&放課後等デイサービス特集が週刊大阪日日新聞7月10日号に掲載されました

  4. 屋外でのウォークラリーイベントに参加してきた!花博記念公園ハウジングガーデン

  5. お店一覧>グルメ>焼鳥・からあげの情報を更新しました

  6. 株式会社Snipさんの入社式にいってきましたー!涙がとまりませんでして。そして表彰してもらっちゃいました