書換可能なQRコードを使って認知症の徘徊老人や行方不明のペットを救え!

可変キーホルダー

こんにちは、ぱぱ記者Kenです。

認知症の徘徊老人やペットの捜索に役立つ商品を紹介します。

高速道路の標識や夜間に目立つテープ状反射材としても使用されている素材に、特別な可変QRコードを付加したキーホルダーがそれ。 

そのQRコードに名前や連絡先、写真などの情報を記憶させて、高齢者やペットに携帯してもらうことで、万が一行方不明になった時でも、発見者がスマホでQRコードを読み取ると情報が表示され、家族や持ち主に連絡が来るというもの。登録する情報は何度でも書き換え可能。
また、特別な素材のため、山登りなどで遭難した時でもドローンなどからサーチライトでQRコードを照射して発見することも可能。

販売元 光サーチ
商品名 可変QRコードキーホルダー 
価格 1980円(税込) 
サイズ 外形:36mm x 36mm x 5mm、QRコード:26mm x 26mm
ホームページ https://item.rakuten.co.jp/hikarisearch/10000008/

この記事を読んだ人は以下の記事にも興味があるのでは!

【動画】思いが詰まった携帯修理を。コーティグスミス

子どもの習い事から産後ケアまで!バレエを始めませんか?@バレエしりや

子連れ外出をサポートする「赤ちゃんの駅」

 

おススメの記事はこちら

  1. 都島フラワーサロン~kei~

  2. 関目にオープンしたpatisserie yonnに行ってみた!

  3. balloonshopR、balloon、アール、バルーン、風船、結婚式、バルーン、バルーンショップアール、バルーンショップ、アール

    福島区の人気バルーンショップR!誕生日、開店祝いを華やかに

  4. 北野病院すぐの処方箋祥漢堂さんで血糖値を測る体験してみたよ

  5. 株式会社 カイサービス

    業務用エアコンクリーニング 株式会社カイサービスを取材してきました!

  6. いよいよ始まりました。M(都島)A(旭区)J(城東区)T(鶴見区)モール。旭区からも10店舗が参戦です。