大人の保健室だより 前編

Femtech、大人の保健室

Femtech/Femare関連の情報です。
女性の方のお役に立つことを目指し、メーカーや担当者から入手した有益な情報をお伝えするシリーズの続きです。
今回はこれまでで一番ディープな話題です。

作業療法士のさあやさんと理学療法士のゆきさんの2人が展開しているのは大人の保健室
意味深な名前ですよね。その通りなんです。保健室では2人が皆さんの性の悩みを訊いてアドバイスをくれるんです
ただ、性の悩み以外にも更年期障害や生理不順、PMSなど女性特有の問題にも対応してくれるので幅広い理由で相談出来ます
そして変な事を想像した男性諸君も相談可能なんです。パートナーと有意義な性生活が持てないなどの悩みを解決するお手伝いをしてくれるんです。
そんな二人にお話を聞いてきました。

大人の保健室って何するところ?

さ&ゆ
大人の保健室とは、学校の保健室の大人バージョンで、相談者が人に言い難い性の悩みを解決する事を目指して始めたものです。セックス自体に関してだけではなく、生理不順や身体の使い方、食生活など幅広く対応しています。私たちは、現代医療では経過観察や薬の処方など、対症療法で終わってしまうような悩みを拾い上げています。私たちが実体験で自分の悩みを解決出来たので、その過程で得た知識や体験を提供出来る場所を作りました。私たちが強く伝えたい事の1つが「20代の不調を放置しておくと50代の不調は酷くなる」と言う事。若い時はパワーで無理してやり過ごせても、それは後から身体へのダメージとして現れます。

介護施設で働くゆきさんは、その差が歴然と現れている高齢者を沢山みてきていて、強く実感しているそうです。
大人の保健室では、悩みの相談を受け付ける窓口として不定期的に講座を開講したり、TwitterなどのSNSで情報発信や相談の受付をしています。

 

講座について教えて下さい

さ&ゆ
講座は4〜5人程度で、座学と実践を組み合わせて行います。時間は2時間。
女性なら誰しも知ってもらいたい内容です。例えば、セックスの悩み、更年期障害、月経にまつわる事で悩んでいる人、は是非受講して頂きたいです。
実際の講座参加者は20代から50代くらいまで幅広く、30代から40代で子育てが一段落し、自分の時間を楽しみたい人が比較的多いです。また若い頃の無理が貯まってきた人も。10代〜20代は無理が出来るので、不調もやり切れてしまっていますが、それはあとで大きな負担となって自分に返ってくるので、早めに問題の解決に対処すべきです。

実際にストレッチなどをしながら、自分の身体の正しい状態を発見していったり、身体の構造や膣の構造、なぜ痛くなるのかの原因を説明したりします。
股関節や背骨、足などを使って身体の調子の確認もしてもらいます。

Femtech、大人の保健室

どんなアドバイスをするのか?

さ&ゆ
膣ケアでは、会陰マッサージの仕方をアドバイスするのですが、会陰マッサージは妊娠してから行うのではなく、妊娠前から日常的なケアとしてやっていて欲しいと伝えています。現代では多くの人の骨盤底筋が弱っているのですが、筋肉なので使わないと固くなります。自分で膣に触るのは抵抗があるという人はパートナーにやってもらうという方法もあります。
膣周りが柔らかくなると性交痛の改善や濡れやすさに変化がでますし、膣周りが暖まる事で妊娠しやすくなることもあります。

講座に参加してレッスンを繰り返していくと、身体に変化が現れるので、継続しやすくなりますし、薬以外の選択肢を持って頂けます。そして、病院では教えてくれない身体の不調への向き合い方なども伝えています。

実際、多くの人は健康だと思っていますが、気付いていないだけで、実は何らかの不調がある方が大半なのです。例えば、生理痛があるのは普通だと思っていたり。
経血の色や生理痛に対処していくと、性交痛や感度の問題などのセックスに関する問題も改善されていくのです。悩みの相談を受けながら、まずどこに問題があるかを見つけ出し、どう対処していくか、改善していくかをアドバイスします。講座に参加して自分の身体がどういう状態かを知るきっかけにしてみて欲しいです。

講座を体験して貰ったあと、個別に相談がある場合はマンツーマンでの継続的なサポートも行っています。

彼女達の特徴の1つは膣ケアを売りにしているサービスなのに、男性も対象にしている事。カップルでの参加や、今は個別であれば男性一人でも相談を受け付けているそうです。
それは、男性に女性の身体を知ってもらう事で、男性からどういうフォローが出来るかが変わってくるからだとか。
また、男性自身の骨盤底筋の機能もかなり落ちているので、男性の身体のフォローもしていきたいし、 男性向けにセックスの方法論や男性自身の持続性についてなど、より良いセックスの方法の布教活動も継続的に行っているそうです。

後編に続く!

おススメの記事はこちら

  1. 発達障がいの理解を深めるために聞いてほしい講演会があります

  2. プロが教える家事の時短術ってどんなこと?@鶴見区横堤

  3. 駅近!トータルケアサロン

  4. 「クレオ大阪東 プチ体験講座のご案内」

  5. RISEing

    扇町のRISEingはライジングじゃないよ、ライズアイエヌジーだよ。

  6. スーツの着こなしセミナー開催! 9月27日 18時30分~  エフワン堂島店にて!