ローフードアドバイザーのMARIKO TRIPさんのワークショップでロータルトを作った件。

こんにちは、ニシグチです。

暖かくなったり、寒くなったり、春が近づいてる〜と
思うのと同じくらい、体調崩さないようにしなくちゃ、、と
現実的なことを考える、主婦の私です。

春<健康

 

さて、今日はとあるマンションの一室で、
とっても素敵な体験をさせてもらいました。

ローフードアドバイザーのMARIKOさんの
「ロータルト」のワークショップ♬

MARIKOさんのプロフィールはこちら


ローフードとは?

ローとは英語で(Raw)。生、未加工という意味。
酵素を破壊しないように、48度以下の加熱で食材を調理する
食べ物のこと。


食べ物の酵素を生かしたまま体に入れると、消化を助けてくれます。
だから、自分の体の中にある酵素は、代謝に使うことができて、
より健康な体になるのです。

現代は肉食の生活が多く消化に時間がかかり、
代謝に使う酵素が機能しづらいの
です。

今回は、火を一切使わずにイチゴのタルトを作りました。

ワークショップに参加した6人の皆さんと自己紹介しながら、
楽しく始めます。

 

使うのは、
アーモンドやくるみなどナッツやフルーツ、
少しの甘みのみ。

これで本当にタルトができるのでしょうか???
初めての私には、疑問だらけ。

 

普段私たちが食べている食物自体にも、酵素はあるんです。
アーモンドやカシューナッツなど、生のナッツ類は数時間浸水をして、
必要に応じて乾燥させてからお料理に使用します。
浸水することによって、
酵素が目覚めてスイッチオン!の状態になるそう

タルトの土台の部分は、酵素スイッチオン!になったナッツと
少し粘度があるデーツの実をともにフードプロセッサーで混ぜるだけ。

まずは、ナッツを砕くところから。

一生懸命砕きます。


木の実を混ぜるだけで、粘土のような土台の完成。


この状態でも、
なんだかしっとりした
クッキーを食べているようなほのかな甘み。

たくさんつまみながら、作業をしていきます。

 


普通のタルトなら、バターやクッキー生地を入れて焼いたりと
時間がかかるけれど、こんなに簡単にできるなんて。

 

そして、続いては上に載せるフィリング。

材料は、カシューナッツ、ココナッツオイル、イチゴ、
そして甘みをつけるためのアガベシロップとレモン、それに水。

こちらも、調理としてはミキサーに入れて混ぜるだけ、なんです。

 

今回は、プロの料理家先生の馬力のあるミキサーを使用しましたが、
時間をかければ自宅で眠っているミキサーでも十分に使えるんだとか。

こちらも、カシューナッツと水をミキサーに入れるだけで、
ほんわかまろやかな味に!
ねっとり感がない、生クリームみたいな感覚でした。

甘みが加われば、さらに美味しい!
もし子供たちに与えたら、シェイクみたいな気持ちで
ごくごく飲んじゃいそう 笑。


 

MARIKO先生出身の奈良県から来てくれたイチゴを
加えてさらにガーーーーっとすると、
フィリングに色がついて、美味しそう♡

 

この色つきのフィリングを土台に流し込みます。

 

イチゴを入れる前の白いフィリングで少し飾り付け。

 

なんだか真剣な面持ち。 工作してる気分で楽しい~

 

 

今回はクコの実なども用意してもらったので、
可愛らしく完成しました❤

 

それぞれの個性を見比べながら、できた作品を並べてみました。

生地は一旦冷凍庫で凍らせて、型から外し完成!
好きな時に好きなだけ解凍して食べることもできるので、
保存も長くできそうです。

自分たちで作った物は冷凍する必要があるので、
今回は、試食としてMARIKOさんが作ってくれた
ローチョコタルト

いただきました!

 

 

美しい〜と声があがる作品。

食べながら、一緒に参加したみんなと「食」について話し合ったり、
みんなで調理した感想を言い合ったり。

ワークショップに参加して

はぁ、こんな風に丁寧に食べ物のことを考えながら
お料理をしたのはどのくらいぶりだろう。。。。

 

いつもバタバタと過ごして、新しい情報がどんどん入ってくる日々。
「明日はあれしなくちゃ」「昨日はこうだった」とかそんな風に
考えてばかりいたけれど、ロースイーツを丁寧に作っている間は、
なんだか時間が止まっているような、「いま」に集中できている
時間を持てているような。

急に毎日ローフードで生活!なんてライフスタイルを激変させることは
実際には難しいかもしれません。
でも、体にいいことってなんだろうと考えながら、
じっくりお料理に没頭する時間をもつことができたら、
ちょっと人生変わるかもしれませんよ!

貴重な時間でした!

MARIKOさんのワークショップは、全国で行われているので、
ぜひHPをチェックしてみてくださいね!

わたしの’たね’と繋がるお料理WS
https://marikotrip.wixsite.com/marikotrip

みているだけで癒されるMARIKOさんのinstagram
https://www.instagram.com/marikotrip/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です