冷蔵庫整理収納講座に行ってきた!

こんにちは

 

たまそんです。

 

3月11日(日)に、プレミスト鶴見横堤のマンションギャラリーで開催された

「冷蔵庫整理収納講座」に参加してきました!

講師は爽やかなエプロンがすっごく素敵だった福田かずみさん。

プロフィールはこちらから。

 

 

 

目からウロコのお話しばかり…。

 

そんな中の一部をご紹介。

 

京都市の試算によると、1世帯あたり年間の廃棄されている食品の金額は60,000円だそうです。

わざわざ60,000円をゴミ箱に捨てる人はいませんが、

同じことをしているようなものですよね。

 

ありますよね、使おうと思った食材が腐っていること。

冷蔵庫の奥からカビが生えた食べ物がでてきたり…(思い出したくない)

 

それがおこる原因は、

・食材が奥にいってしまい、存在を忘れる

・保存の仕方が合っていない

 

だとか。

 

冷蔵庫・野菜室・冷凍庫別で整理の仕方が違います。

 

まずは冷蔵庫】

講師である福田さんの冷蔵庫の中のビフォーアフターです。

 

 

 

 

アフターは、100均で簡単に購入できる、ケースを駆使してすっきり。

 

 

 

さらにラべリングすることで、「定位置」を決め、ごちゃごちゃになることを防ぎます。

詳しくはこちらから

容器に入れ替えて食品ロス“ゼロ”の冷蔵庫整理収納術♪

 

次は【冷凍庫】

冷凍庫の中をすっきりさせるコツはに収納することだそうです。

実は冷凍食品でよく買うであろうチャーハンなどのパッケージには

縦収納しても見やすいよう、側面にも名前が書いてあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

出典:価格.com

 

これは、知らなかった。。。

少しずつ使うミックスベジタブルなどは、タッパーや袋に移し替えて収納すると

見やすく、取り出しやすいです。

 

これから購入する機会が増えるであろう棒アイスも

箱から出して収納すれば、残りもわかりやすいです。

無くなっていることに気が付かず、箱だけ冷やしてた…ってことは防げそうです^^;

詳しくはこちらからー♪

 

冷蔵庫も衣替え♪ 棒アイスの冷凍室収納には野菜室のコレで決まり!

 

冷蔵庫整理ビフォーアフター『美人冷蔵庫プライベート出張レッスン』レポート【冷凍室編】

 

 

最後に、食材が痛むのが早い【野菜室】

 

痛むのが早い生姜には浸水保存、また、水切りがついた容器を使うことで

美味しく長持ちさせることができます。

 

詳しくはこちらー!

 

野菜が高騰!そんな今だからこそ、見直そう野菜室の収納法

 

野菜室の整理収納は、”使いかけ野菜専用”の保存容器で最後までおいしく食品ロスゼロに!

 

賢く整理すれば、冷蔵庫全体がすっきり・食材も長持ちできて

一石三鳥以上ありますね。

 

 

講座の最後には、自分の冷蔵庫を思い浮かべ、熱心に質問している人もいました。

 

この日は会場の外に、ベリーズカフェのクレープ屋さんも来ていたので

娘ちゃんと美味しくいただきました。

 

 

家族で来ている人もいましたが、会場内には保育士常駐のキッズスペースもあるので安心です。

 

 

 

次回は同じ場所で

妊婦さんや乳幼児ファミリーを対象にした

「食育セミナー」

があるそうですよ!

「食育セミナー」

3月31日(土)

14:00~(90分)

先着20名様

お申し込みはこちらから。

 

 

 

 

以上

たまそんからでした~♪

 

 

 

 

 

ドットコム編集部

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です