大阪駅タイムトラベルステーションが楽しい!

タイムトラベル、謎解き AR大阪鉄道博物館 タイムトラベルステーションの謎 大阪ステーションシティ

こんにちは、ぱぱ記者Kenです。

大阪駅の建物をフルに活用したエンタメ企画が密かに進行中なんです。
大阪駅タイムトラベルステーション」は、大阪駅開業150周年を記念して大阪ステーションシティの建物内でタイムスリップしながら遊ぼうという企画。
AR大阪鉄道博物館」と「タイムトラベルステーションの謎」という謎解きゲームの2つがあります。
今回は、まま記者もこじ〜とちびっ子記者Aちゃん親子との3人の体験レポートです。タイムトラベル、謎解きタイムトラベル、謎解き

AR大阪鉄道博物館大阪ステーションシティ内に設置されたタイムトラベルポイントを巡っていくと、各所で500系521形やクハ489形などの過去の列車がARで再現され、スマホなどの画面いっぱいに現れます。

各スポットにはARで登場する列車名が書かれたプレートが掲げられ、床に立ち位置を示すマークがあるので、そのマークに掲載されいているQRコードを読み取ってスタート。タイムトラベル、謎解きタイムトラベル、謎解き

その後、プレート内にある列車のマークに焦点を合わせると突然、ARの列車が飛び出してきます。タイムトラベル、謎解きタイムトラベル、謎解き タイムトラベル、謎解きタイムトラベル、謎解き

列車の動きが結構早く、また不規則に縦横無尽に飛び回るので、スマホの使い方がポイントになりそう。
スマホを振り回し過ぎたり、床のマークから離れると列車が画面外に行ってしまいます。タイムトラベル、謎解き

大体4パターンくらいの動きのあるAR列車が登場し、最後は「はい、ここがシャッターチャンス」という位置でAR列車が止まってくれるので、お子さんや背景の建物などと合わせる形で記念撮影。専用フレームもあるのでちょっとした加工も可能。タイムトラベル、謎解き

ちびっ子記者Aちゃんは「大阪駅は技術が進んでいてすごい」と感想をレポート!その上、動画レポートまでこなしてくれました。

子供は勿論、大人も結構な数の人がスマホ片手にワイワイしていましたよ!!
現在、タイムトラベルポイントは、時空の広場の東西ガラス面、カリヨン広場、旅立ちの広場、そしてアトリウム広場と4ヵ所あり、今後7月下旬と8月下旬に2ヵ所ずつタイムトラベルポイントが追加される予定。タイムトラベル、謎解き

タイムトラベルステーションの謎

大阪駅について電車を下りて顔をあげると、そこは150年前の1874年の初代大阪駅。
どうやらあなたは時空のゆがみに飲み込まれてしまったみたい。

1874年から現代へ戻るために謎を解いて行く、という設定で始まるのが「タイムトラベルステーションの謎」。

大阪ステーションシティ全体を使って、駅舎の歴史を学びながら、各広場にある謎を順番に解いて回ります。無事に謎を解き終えたとき、まま記者もこじ〜のスマホの歩数計は6500歩を示していたそうです。タイムトラベル、謎解き

公式HPで購入した謎解きキットを大阪駅5階の時空広場にあるDEL SOLEで受け取って謎解きはスタート。タイムトラベル、謎解きタイムトラベル、謎解き
最初の謎は1874年かに開業した大阪駅の歴史にまつわる話から始まります。QRコードで歴史を学び、時空の広場に隠された手掛かりがある場所を探して、謎の答えを見つけ出します。
ところどころ捻りも加えられているので油断禁物。タイムトラベル、謎解き タイムトラベル、謎解き タイムトラベル、謎解き

ちびっ子記者Aちゃんは「謎解きは難しすぎず割とスラスラ解けました。お母さんより僕の方がわかる謎もありました」と言っているので、大人の固い頭より柔軟な子供の頭の方が早く解答出来るかも。

1901年開業の2代目大阪駅、1940年開業の3代目大阪駅、そして1983年開業の4代目大阪駅とその歴史や背景を理解しながら、順番に各時代にまつわる 謎を解いていくのですが、その間、広い大阪ステーションシティを端から端まで、上から下まで歩き回るため、普段行かない場所へ行ったり、今まで見た事がなかった景色を眺めたり、「あっ、こんなところにこんなお店が!」と新しい発見があったり、と謎を解くだけでなく、遊び心満載のコース設定になっています。タイムトラベル、謎解きタイムトラベル、謎解きタイムトラベル、謎解きタイムトラベル、謎解きタイムトラベル、謎解きタイムトラベル、謎解きタイムトラベル、謎解きタイムトラベル、謎解き

試行錯誤の末、最後まで辿り着いたら「ゴール」かと思いきや、なんとこれまでの過去にまつわる謎の続きがあり、今度は未来へ向けての謎解き「未来編」が始まります。未来編ではキットの最後に袋とじ状態になったページにある謎を解いていきます。
現在、体験出来るのは今回私たちが体験した過去編のみ。8月1日からは未来編が始まり、そこで謎を全部解くと最終ゴールに辿り着きます。タイムトラベル、謎解き

まま記者もこじ〜は「約3時間かかって終了。子供が飽きずに遊ぶには調度良い時間でした。週末に行ったせいか人がかなり多かったので朝イチに行くのがお薦めかも。その場合、若干施設が空いてないのがネックですね。早めの昼食を食べて11:00くらいにスタートして、14:00くらいに終了して大阪駅のカフェでデザート食べて帰るのも良いかも。コースは殆どが建物内であまり外を歩く場面は無く、雨でも楽しめるので梅雨の季節のお出かけに良いと思いました」と良案を提示してくれました。流石ママ!!

ちびっ子記者Aちゃんは、無事に過去編を解いてゴールして、この笑顔!タイムトラベル、謎解き

公式HPでは、120分程度でゴール出来る設定ですが、子供連れだと少し時間にゆとりを持っておく方がいいかも。
私たちが体験していた際は、親子連れだけでなく、カップルや友人同士のグループの人たちも同じ謎解きキットを手に持ってワイワイしながら移動していました。

イベント情報

AR大阪鉄道博物館
実施期間 2024年5月11日から11月4日
場所 大阪ステーションシティ内
参加費 無料

 

開催概要

タイムトラベルステーションの謎
開催場所 大阪ステーションシティ全体
開催時期 2024年5月11日~10月31日
(過去編:2024年5月11日〜10月末  未来編:2024年8月1日〜10月末)
参加費用 1,000円
公式HPで購入後、指定された場所でキットを受け取ってください。
所要時間 各編120分前後
公式HP https://www.timetravel-station.com/
謎の難易度:難易度は小学生高学年以上でも解きやすいレベルに合わせた優しいもの(初級~中級)

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加

おススメの記事はこちら

  1. 1/17 1/31【アンティークお部屋&鬼のパンツ撮影会のお知らせ】

  2. 健康美容体験イベント☆Health&Beauty COLLECTION

  3. ワークショップ(体験レッスン&ライブ出演)のお知らせ

  4. 【旭区】「あさひファン☆フェスタ」開催!!

  5. あべのハムカツ、あべのキューズモール

    【今週末】大阪らしいフードフェス「あべのハムカツ」が開催!!

  6. みふき児童公園

 

スポンサーリンク

  1. コメダ珈琲店 今福鶴見店、今福鶴見 カフェ

    【鶴見区】抹茶&ボリューミーなサンドイッチ好きにはたまらん期間…

  2. 栄光学院、EIKO-DAYスクール、不登校、不登校サポート

    不登校生のサポートに注力!高校進学・就職も安心してお任せできる…

  3. コメダ珈琲店 今福鶴見店、今福鶴見 カフェ

    【鶴見区】リニューアルオープンしたコメダ珈琲店 今福鶴見店にいっ…

  4. くるくるアフタースクール 都島 学童

    西区で人気の学童が都島に!自然派学童くるくるアフタースクール

  5. 駅近・飲食可・おもちゃあり 12畳のレンタルスペース マナパーク

  1. コメダ珈琲店 今福鶴見店、今福鶴見 カフェ

    【鶴見区】抹茶&ボリューミーなサンドイッチ好きにはたまらん期間…

  2. 栄光学院、EIKO-DAYスクール、不登校、不登校サポート

    不登校生のサポートに注力!高校進学・就職も安心してお任せできる…

  3. コメダ珈琲店 今福鶴見店、今福鶴見 カフェ

    【鶴見区】リニューアルオープンしたコメダ珈琲店 今福鶴見店にいっ…

  4. くるくるアフタースクール 都島 学童

    西区で人気の学童が都島に!自然派学童くるくるアフタースクール

  5. ママ記者が見つけた、ママに優しい整骨院。鶴見わだち整骨院、徳庵…