ウマい! 赤酢を使った江戸前寿司

こんにちは、ぱぱ記者Kenです。

阪急百貨店13階の祝祭ダイニングで4月1日にオープンする「すし淡鮃」に行ってきました。

江戸前寿司で、赤酢を混ぜたシャリを使用。赤酢は昨年の夏頃から流行り出していて、大阪ではまだ使っているお店は少ないそうです。

ネタは切ってすぐに提供するのではなく、手間ひまかけて一工夫加えて塩や昆布で〆て使っているのが特徴的。食べる際に醤油ではなく塩とレモンを使ったり、鰹に辛子が乗っていたり、サバにわさびを混ぜたあたりねぎを添えたり、とユニークな味を楽しめます。

他にも金目鯛の焼物やイクラのぷちぷち感が楽しめる茶碗蒸、白子豆腐の雲丹乗せなど盛り沢山!

すし淡鮃、梅田

フレンドリーな板前さんに色々教えて貰いながら美味しく頂きました。

店舗情報

すし淡鮃 (たんぺい)
住所 大阪市北区角田町8-7 阪急梅田本店13階
電話番号 06-6313-1535
営業時間 11:00 ~ 22:00 (L.O 21:00)
定休日 1月1日

この記事を読んだ人は以下の記事にも興味があるのでは!

じわっと溢れるお出汁が最高!聖天通商店街にある炙りいなり寿司 iNaRi

美味しい魚を食べてほしい。福島駅5分「すし割烹 すしまる」

食べるだけで食料廃棄問題の解決に貢献出来る飲食店

iNaRi、福島区、いなり寿司、絹いなり フードロス、中崎町

おススメの記事はこちら

  1. 洋服のお直しHATIHATIってどんなお店?

  2. 福すし

  3. 祝!GAJIN20周年

  4. 新会社のオープニングメンバー大募集!

  5. リニューアルオープンされた麺屋じゃんけんに行ってきた

  6. 栄養価の高い馬肉に注目!馬屋本舗放出駅前店