鶴見区から、日本初のとある子どもファッションを広める動きが。あなたもプロジェクトメンバーになりませんか?

こんにちは、ともともです!

今回は諸口にあるカフェドリアンのMIUさんが始められた、購入型クラウドファンディングのご案内です。

クラウドファンディングとは?聞いたことのない横文字って、なんか怪しいと思ってしまいますよね💦笑

簡単に言うと、誰かのアイデアが実現するために、そのアイデアに共感する人たちから支援を募るシステムのこと。

(支援?お金?大丈夫?って思いましたよね?大丈夫です!)

MIUさんのアイデアというのが

❝鶴見区から、日本初の子どもの先丸地下足袋(さきまるじかたび)をファッションとして広めよう❞

というもの。

子どもに足袋ってどういうこと?必要?

足袋と聞いてみなさんが思いつくものは、お祭のときに見かける先が2つに分かれた先割(さきわれ)タイプだと思います。

でも今はこんなにオシャレな先割足袋もあるんですよ。親子でお揃いも可能✨

しかも足袋って、扁平足になりにくいので、上履きに採用している幼稚園もあるんだそう。

運動靴よりも底が薄く、しっかりと地面を指で歩く感覚が身につきますし、紐靴と違い、紐を結べない小さな子どもでも自分で履くことが可能なので、お子様の「なんでも自分でやりたい!」を叶えることもできます。

一見、スニーカーのような、指の別れがなく丸い先丸タイプはファッションにカッコ良く取り入れることもできますよ。

裏地が見えるように履くのもありですね。

先丸タイプなら、子どもとお揃いで欲しいかもって思ったあなた

実は今現在、先丸タイプの型(かた)が22cmからしかないそうです。

MIUさんが、最初に子ども用の先丸地下足袋を広めたいと思われたのは、「ママと同じものが履きたい」という娘さんの言葉がきっかけでした。

でも今は

★このプロジェクトをきっかけに、新たなファッションとしての地下足袋をたくさんの若い世代の人に知ってもらいたい。

★Made in Japnの地下足袋、日本の古き良き伝統を、現代に合わせて進化させた新たなファッション文化として多くの人に広めたい。

★そのためにまずは、子どもサイズの先丸の型を作り、地下足袋ラインナップを拡充したい。

という熱い想いがあるんです!

ぜひ、普段のコーデに使える地下足袋を購入し、日常で履く。という行動でプロジェクトを応援していただけませんか?

親子お揃いで欲しいという人は、プロジェクトが成功したら、❝日本初、ファッションとしての子どもの先丸❞を、はじめに履いてもらえることが出来ますよ 🙂 

応援方法は?

鶴見区ドットコムを見て応援してくださった方には、追加プレゼントあり(プロジェクト成功の場合に限る)
大人の地下足袋(一足以上)を買って応援していただいた方の中から抽選で5名様に子ども足袋を一足プレゼント

親子コーデ着用画像を送ってくださる方、画像を公開しても良い方に限る

(トキメキツクル研究所、Atelier Lien*のInstagramアカウントに掲載させていただきます)

応援したい!と思った人はこちらから

※クラウドファンディングサイトからMIUさんへ「鶴見区ドットコム見た」とダイレクトメッセージをお願い致します。

※プロジェクト掲載期間は1月21日まで

資金が集まらず、達成しなかった場合は返金になります。(地下足袋を購入したい場合は、オンラインショップか、カフェドリアンの店舗で購入可能ですが、今回のプロジェクト経由でご購入いただいた方が、オマケもついてお得です)

70A5D49A-9B0C-4044-96A0-3DD34EDFC0C9

あなたの応援お待ちしております!

おススメの記事はこちら

  1. ソフィア横堤保育園についてお話をうかがってきました!

  2. 綺麗で可愛い!ママにしてくれる Shuno Haar(シュノハール)

  3. 延藤歯科クリニック

    大阪市鶴見区の子育てサロンレポ!なおが行ってきました@茨田☆茨田東福祉会館

  4. 6月2日(土)子育てに役立つマナーセミナー開催!

  5. 【求人】子連れでも大丈夫!区民センターでのお仕事です

  6. ももっこクラブに行くと、将来の夢が見つかるかもしれないよ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。