【期間限定あり】SOYとは思えない激うまスイーツ降臨 プラントベースドTOKYO

こんにちは!ろこぴんです。
PLANT BASED TOKYO(プラントベースドトウキョウ)を大解剖!
店名にもなっている「プラントベース」についてや、期間限定イチゴのスイーツも紹介♪
美味しいの?と思う人は試食会の感想もあるのでみてね!

PLANT BASED TOKYOのスイーツ〜SOYシリーズ〜

SOYフロマージュシリーズとSOYティラミスの全4種類
豆乳クリームを使用した体に優しいスイーツです。

プラントベースドトウキョウ SOY スイーツ 冷凍 宅配 ギフト

間のクッキーは国産米粉使用でグルテンフリーなので、小麦アレルギーの人でも大丈夫!

プラントベースドトウキョウ SOY スイーツ 冷凍 宅配 ギフト

また、砂糖はミネラル豊富でオリゴ糖などが含まれた体に優しいてんさい糖を使用
ほどよい甘さのカラダに優しいフロマージュが完成しました。

プラントベースドトウキョウ SOY スイーツ 冷凍 宅配 ギフト

メニューは以下の4種類〜〜

プラントベースドトウキョウ SOY スイーツ 冷凍 宅配 ギフト
期間限定 SOY フロマージュ ごろっといちご(仮称)
その名の通りいちごがゴロゴロ入った贅沢なスイーツ

プラントベースドトウキョウ SOY スイーツ 冷凍 宅配 ギフト
SOY フロマージュ ベリーミックス
ベリーソースの甘酸っぱさと豆乳の甘さが絶妙。

プラントベースドトウキョウ SOY スイーツ 冷凍 宅配 ギフト
SOY フロマージュ オレンジ
柑橘ソースの酸味が豆乳の甘さを引き立てます。あと味も爽やか!

プラントベースドトウキョウ SOY スイーツ 冷凍 宅配 ギフト
SOY ティラミス ナッティバナナ
自家製エスプレッソにカカオを使用した濃厚なティラミス!
ナッツとバナナとの相性も抜群!

プラントベースドトウキョウ SOY スイーツ 冷凍 宅配 ギフト

 

PLANT BASED TOKYO プラントベースドトウキョウ とは?

「プラントベース」は、大まかにいうと「植物由来」ということ。

PLANT BASED TOKYO(プラントベースドトウキョウ)では、植物性のこだわり素材を使用したスイーツやお惣菜、実店舗ではイートイン、テイクアウトの食事も提供しています。

メインの食材は大豆。お肉の代わりに、大豆ミート。生クリームは豆乳クリームにするなど。

肉・魚・卵・乳製品のような動物性素材を植物性素材に置き換えた料理が食べられます
また、グルテンフリーで、小麦は使わず、国産の米粉を使用しているので、健康志向の人にオススメ!
さらに、地球環境のことも考えられています。

昔から愛されてきた身近な食材を使用して「人と地球を健康にしたい」。
そんな願いをカタチにした大豆を使った「やさしい」をPLANT BASED TOKYOは最大限に引き出します。

PLANT BASED TOKYO のこだわり

食材へのこだわりがすごい!特に、豆乳クリームと大豆ミート。

脱脂大豆×組織加工=大豆ミート

油脂分を除いた脱脂大豆を熱と圧力で繊維化して、肉に近い食感に仕上げた大豆ミートを使用しています。
大豆とは思えない食べ応えとおいしさ!世界のどの食文化にも対応でき、植物性ならではの栄養価とおいしさを両立する新しい食素材だそうです。
しかも、形も様々で、料理によって使い分けることができます!


▷ミンチ


▷スライス


▷ブロック

チーズのような豆乳クリーム

大豆本来の美味しさをそのまま生かして、分離する世界初の特許技術により生まれた、クリームチーズタイプの豆乳加工食品を使用(主原料は低脂肪豆乳)。

この製法で生まれた豆乳や豆乳加工品は、合わせる食材の味を引き立ててくれるそうで、2015年ミラノ国際博覧会では日本が誇る食品加工技術の一つとして紹介されました。
従来のチーズ代替品とは違い、製造過程に乳製品のチーズ製造と同じ発酵工程を経ています。香料は不使用。濃厚なコクな大豆本体の旨味、やさしい味わいを実現しています。

他にも、国産のフルーツや米粉を使用するなどのこだわりもあります。

PLANT BASED TOKYO商品開発秘話!?

動物性食材を使用したものと差がないように、何度も何度も試作試食を繰り返しましたが、一番困ったのは、調味料だったそうです。

いくら食材を植物性に変えても、調味料には動物性のものがたくさん入っていることに気づいたそうです。
私も、調味料の中身で動物性か植物性か・・・と気にしていなかったけど、考えると多いですよね。
和食に欠かせない出汁も、カツオや煮干し、あごだしは動物性。

バターやラード、うま味調味料にも動物性エキスが入っていることもありますよね?

動物性を食べることがダメではないけど、食べているものに何が使用されているかは、ちゃんと見るようにしようと思いました。

ちなみに、商品は京都で元料理人をしていたプロが開発しています。
だからといって、本当に美味しいんでしょうか・・・??
そ・こ・で!?

PLANT BASED TOKYOのスイーツ、本当に美味しいの?リアルな声

今回、PLANT BASED TOKYO(プラントベースドトウキョウ)のスイーツ試食会を行いました!
美味しいものに目が無い女性たちが集まり、本当に美味しいのか大調査!
また、この試食会の声も取り入れて、商品が完成したのです〜♪
では、実際の感想を紹介します!

SOYフロマージュ、ティラミスシリーズの味や見た目の感想

Yさん:イチゴが美味しい!また、クッキーとクリームのバランスもとても良い!
Nさん:見た目も可愛い〜この層になってるのが良いですよね♪お土産やギフトにも喜ばれそう。

Sさん:すごく可愛い♪食感も想像できるのが良いです!
Iさん:ティラミスは、クリームもコーヒーの感じがしっかりあって、コーヒー好きにはたまらない味わい。
Yさん:オレンジもベリーミックスも酸っぱすぎないのがいい♪1つペロッと食べれる!

プラントベースならでは。「豆乳クリーム」への驚きの声が多い!

Nさん:豆乳のクリームも、豆乳独特の臭みがなくて、言われないと豆乳とわからないのがスゴイ!
Tさん:豆乳特有の〝豆感〟がなく、濃厚。乳脂肪のような良さが出ている!
Wさん:豆乳全般が実は苦手なんですが・・・これは、とても美味しいです!乳脂肪の生クリームのようで美味しかった。

そして…
見た目も味も食べやすさも、さらに改良して、現在のスイーツが完成しました〜ヽ(´▽`)/

プラントベースドトウキョウ SOY スイーツ 冷凍 宅配 ギフト

プラントベースドトウキョウ SOY スイーツ 冷凍 宅配 ギフト

試食会の時に既に完成だと思っていましたが、さらに改良。品質や味など全てにこだわりが感じられますよね!
ぜひ食べてみてほしいです〜♪

PLANT BASED TOKYOのSDGs

PLANT BASED TOKYO(プラントベースドトウキョウ)では、地球環境を考えた取り組みを行なっています。
そもそも、動物性の食材を使用しないことが地球温暖化を防ぐ手助けになるって知ってました?

捨てるものから生まれ変わった〇〇をスタッフが使用している!?

PLANT BASED TOKYO(プラントベースドトウキョウ)のプラントベースは食品だけでなく、スタッフのエプロンにも。タマネギの皮から抽出した成分をベースに様々な植物の天然成分を活用して合成繊維を染めた「Onibegie(オニベジ)」。

環境に配慮したエコ素材で、捨てるものを再利用することで廃棄物を減らし、天然色素を使用することで環境への負荷も軽減します。また紫外線の反射が少なく、目に入る紫外線量が少ないのも特徴です。天然色素を使ったナチュラルなカラーは、見た目に美しいだけでなく、目にも優しい素材と言えます。

もちろん容器や紙ナフキンにもひと工夫

・商品の容器
PLANT BASED TOKYO(プラントベースドトウキョウ)では、「パルプモールド容器」という、土に還る素材を使ったテイクアウト容器を使用。

石油から精製して作るものとは違い、二酸化炭素を排出せず、植物由来の原料のみ使用していることから製造過程で有害物質が発生することがありません。また、使用後に焼却しても有害ガスが発生しません。

そして、スイーツに使用されているビン。食べ終わった後も使い道があり、リサイクル可能。洗って、煮沸して作ったジャムを入れたり、リサイクルするしたり。美味しく食べて地球に優しく!

・お茶の香りがする「紙ナフキン」
PLANT BASED TOKYO(プラントベースドトウキョウ)の実店舗では、抗菌・消臭効果、お茶の香りがする「茶殻入り紙ナプキン」を使用しています。

茶殻を配合することで吸水力がよく、茶殻を紙パルプと混合して製紙しているので、紙原料の使用量を削減しています。

動物性食材から植物性食材に切り替えるだけでも地球にやさしい

メタンは、地球温暖化の主な原因と考えられている温室効果ガスの1つ。メタンの温室効果は、温暖化の原因としてよく知られている二酸化炭素の25倍以上。そのメタンがウシのげっぷに多く含まれているんです。
1頭のウシが1日に排出するメタンの量は300リットルにもなります。
そして、日本のウシなどの家畜で排出される1年間の温室効果ガスの量は約760万トンと言われています。
今では、げっぷから排出されるメタンを餌の種類を変えるなどして減らす取り組みも行われているそうです。

必要以上の家畜が地球の温暖化を早めてしまう可能性もあるので、3食のうち、1食をプラントベース(植物性)の食事に変えていくことで、家畜の量が増えすぎず、地球にもやさしいんです。

 

PLANT BASED TOKYOの商品購入は?

オンラインストア

PLANT BASED TOKYO(プラントベースドトウキョウ)のオンラインストア
オンラインストアページ https://shopping.dk-international.jp/plant-based-tokyo/

 

PLANT BASED TOKYO(プラントベースドトウキョウ)の店舗情報

PLANT BASED TOKYO(プラントベースドトウキョウ)
住所 東京都渋谷区代々木2-7-2 FOOD HALL BLAST! 1F
電話番号 03-6300-6197
営業時間 11時~23時(L.Oフード22:00 ドリンク22:30)
定休日 なし
ホームページ https://www.plantbasedtokyo.jp
※年末年始の営業時間はホームページでご確認くださいませ。

PLANT BASED TOKYO(プラントベースドトウキョウ)の地図

おススメの記事はこちら

  1. クリクラ 家族3人分の水

    「防災グッズの必需品=水」備蓄水も準備しよう!

  2. つるみエンジョイマラソン。今年もありますよー!

  3. 花に囲まれた時間と空間を提供するスポット「Wef」

  4. ドットコム遠足 奈良 642pizza

    ここに行くためだけに奈良に行ってもいい。642pizza(ロッシーニピザ)

  5. 500円(税抜)で食べられるサムギョプサルランチ@生野コリアンタウン

  6. ダンニャワード福島店

    裏メニュー試食会に参加しませんか?@ダンニャワード福島店