大阪北区の子育てサークルに行ってきたよ とよひがうりぼうクラブ

こんにちは! ニシグチです。

陽気も良く、赤ちゃんとの外出が楽しくなる今日この頃。

 

今日は、長柄、天六あたりにお住まいのママさんたちに届けたい情報。

「とよひがうりぼうクラブ」さんに遊びに行ってきましたよ。

中の様子を少しでもお届けして、「こんな感じなら私も行ってみようかな!」
とおもってもらえるように、リポートしますね☆

とよひが・うりぼうクラブ

 

日時:毎月第3水曜 13:30~15:00

場所:豊崎東福祉会館老人憩いの家(長柄東グランド前)
   北区長柄東2-1-24
参加費:無料
おむつ、着替え、ミルクなどは持ってきてください

https://toyohiga-uribou.jimdo.com/

 

福祉会館に行くと、黄色いエプロンをしたスタッフさんがおでむかえ。

「こんにちは~」と笑顔で声をかけてくれ、ベビーカーを収めてくれたり、
支度を手伝ってくれました。


利用登録を入口で済ませ、奥の部屋へ。

私は子供がまだ小さいので、中で書かせてもらいました。

 

会場となる福祉会館憩いの家は、当日、お葬式などで会場が突然使えなくなることもあるので、
その際はごめんなさい。

 

会場はこんな感じ。

結構広いです。

 

昔ながらの座布団を引いてくれ、まぁるく輪になって座ります。
10月は外出にちょうどいいので、今回は少し多め。
(イベントをやるともっとたくさん集まることもあるのだそう)

 

毎回、季節に応じたイベントを行っているそうですが、
今回は、子育てプラザの「うのちゃん」が手遊びやわらべ歌などを披露してくれる会

 

あんよができるこどもたちはみんな思い思いの場所で、話を聞いたり、聞かなかったり(笑)。

 

はい、絶賛体力発散中 笑。

隣のママさんとお話ししていると
「あれ?!うちのこどこ行った??」
となることありますよね。

子供がじっとすわっていなくても
(じっと座っているほうが奇跡に近いですが)、

 

うん、だいじょうぶ!

ほら、後ろのほうで、黄色いエプロンのスタッフさんにお水もらってました笑。

 


うのちゃんにも、ママと赤ちゃんのスキンシップをとる手遊びを教えてもらいました。

大きな布に、ボールを入れてあそんだり、

みんなで動いてみたり

名もなき遊びたち。でも、子供はこういうの好きですよね~。

 

あら、なんだか懐かしいお手玉。

中の小豆の感じとか、柄とかが、現代の子供たちの目にどう映っているのかな。
軽いし、柔らかいし、けがもしなくていい感じ!

 

舞台の上には、布団が敷いてありました。
・・・・・昼寝用、かな?

 

月に一回のサロンなので、お誕生月にいくと、
素敵なプレゼントがもらえます。
10月生まれは、3人。

皆から拍手してもらうと、なんだか子供たちも得意げでした!

 

スタッフさんたちは、わいわいととても楽しそうにしてくれ、
まだたてない、座れない息子ですが、とてもかわいがってくれました!

ニシグチ「最後に、『行ってきました』みたいなポーズの写真を撮りたいのですが、、、」というと、

スタッフさん「えぇ?それなら、みんなーーー! 写真ーー!」

 

すると、スタッフの皆さんお外まで出てきてくださり、
素敵な集合写真になりました!

 

 

感想

・黄色いエプロンのスタッフさんがとても親切。
さざなみプラザの中に住んでいるママさんにとってはとても集いやすい。「隣の棟に住んでます」という感じでご近所さんが多い。もちろん、私のようにそれ以外のところから来た人たちもいて、楽しめる。

・グーグルの地図で調べると、棟内のわりと奥側を示すので、川沿いからくる人は注意。
(天六がわからくると、かなりわかりやすい位置)

・とよひがうりぼうクラブさんには、ホームページがあるので、
イベントの様子や毎回の写真がアップされています。様子がわかって、安心しますよね。

・子育てサークルは午前中開催のものが多いが、こちらは午後に開催している!
子供の生活リズムによって、午後活動パターンの子たちはこちらがいいかも!

・新たに「うりぼう遊」という広場も月に一度開催しているそう。
こちらはイベントなどはなく、ママさん同士がゆっくりと集える場になっているのだそう。

ぜひ、行っていてくださいね!

北区ドットコムSNS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です