デンマークの味を届ける「KAFFE OTTE(カフェ オッテ)」がオープン

デンマーク、カフェ オッテ ※取材にあたり、サービス・商品の提供をいただきました

こんにちは、ぱぱ記者Kenです。

北欧・デンマークのライフスタイルを体感できるカフェ &ショップ「KAFFE OTTE(カフェ オッテ)」があべのハルカス近鉄本店の2階に4月 17 日(水)オープンしました。
ウィング館2階のアパレルやバッグ、アクセサリーなどを販売するエリアの直ぐ隣にオープンしたKAFFE OTTEは、出入口にも近いロケーションなのでふらっと立ち寄りやすく、前面がワイドオープンのため近くまでいけば吸い込まれてしまう様な店舗レイアウトになっていますデンマーク、カフェ オッテ

店舗の右側に物販ゾーン、真ん中にスイーツやデニッシュパンが並ぶショーケースとキッチン。そこで注文して精算したあと左側のカフェゾーンへ。デンマーク、カフェ オッテデンマーク、カフェ オッテ

席は76席あり、テーブルやイスはゆったりと配置されていて使いやすそう。30〜40代の女性がメインターゲットですが、幅広い世代に利用して欲しいとのこと。Free wifiもあり、ゆったりまったりしたり、サクッと仕事を片付けたり、と利用方法は様々ありそう。

メニューはデニッシュパンが15~20種類、ランチ時のイートインフードは3種類のプレートランチとデザート、ティーを中心にしたドリンクなど合わせて30種類前後デンマーク、カフェ オッテデンマーク、カフェ オッテデンマーク、カフェ オッテ
ランチのあと、アフタヌーンティー、そしてディナーと少しずつメニューの内容が変わるそうですが、ガッツリ食事をするというより、時間と空間、そしてフードを楽しんで貰う事に注力しているそうです。

メニュー内容は、四季毎に旬の食材を使ったもので入れ替えて行く予定だそうです。また個人的には「スイーツにはコーヒー」だと思いますが、こちらでは敢えてティーのメニューセレクションを多めに設定してティータイムをエンジョイしてもらいたいと考えているとか。

事前に「デニッシュパンが売り」と聞いていたので、食べるとぼろぼろと崩れ落ちないのかな、と思っていましたが、心配は杞憂に 。
その理由は焼き方にあり、デニッシュは生地を重ねて層を作っていますが、その生地を薄くして焼くとサクサクで食べやすい焼き上がりになるそうです。厚くするとその分ふっくらするので、食べると割れてしまうとか。
フォークとナイフで上品に食べるのにピッタリの焼き上がりは見事!

そんなKAFFE OTTEでオープン前に開催された試食会で、ランチプレートとスイーツデザートを堪能してきたので紹介します。

最初に試食したのはデリプレート
デンマーク風ハンバーグにサラダやポテト、もち麦を使ったOTTEロールというKAFFE OTTEのシグネチャーブレッド、それにスープがついたもので、ヘルシーで身体に優しいプレートです。デンマーク、カフェ オッテ

不思議な弾力性があるバルサミコポテトフライは、まずポテトをゆでてふっくらさせてから油で揚げているため、中は柔らかいのにしっかりしていて、外側はカリッとしています。
上に乗っているビーツが口休めになっていて、ポテトの脂分が出す甘味に対して酸味を提供してくれていておいしさを増強してくれています。

チキンウォルドルフサラダは、りんごのサクサク感と身の締まったチキンのバランスが良く、この手のサラダとしては予想以上にチキンの量が多く嬉しい。

プレートの隅に置かれたスープも一口飲んでみるとしっかりと存在感をアピールしてきました。細かくカットされた野菜が適度に入っている上に、その養分が溶け出しているスープはクセがなく飲みやすく二重丸。

ランチプレートは、この他にデンマークの伝統料理のスメアプロプレートとオープンサンドのサンドイッチプレート2種類があり、サンドイッチプレートはBLTとハム&カマンベールから選べます。どれもヘルシーで栄養バランスが良さそう。

デンマーク、カフェ オッテ

スメアプロプレート

デンマーク、カフェ オッテ

サンドイッチプレート BLT

デンマーク、カフェ オッテ

サンドイッチプレート ハム&カマンベール

 

ランチプレートが終わると、ドリンクとデニッシュスイーツも自由に選べるとのことだったので、デンマークブレンドのコーヒーデニッシュConfectioneryいちごOTTEレモン&カルダモン、そしてOTTEドッグを頂きました。

デンマーク、カフェ オッテ

デニッシュConfectioneryいちご

デンマーク、カフェ オッテ

OTTEレモン&カルダモン

デンマーク、カフェ オッテ

OTTEドッグ

 

デニッシュConfectioneryは、他にチーズケーキ、さつまいも、そしてモンブランが用意されていました。デンマーク、カフェ オッテ

デニッシュConfectioneryいちごに乗っていたいちご(自社栽培のはるかすまいると思われる)がことのほか甘く、デニッシュの中のクリームに負けていない事にビックリ!クリームの甘さに対していちごの酸味を当てて楽しむのではなく、敢えて甘いいちごで甘さの相乗効果を演出していました。とは言っても甘すぎず、必要以上に口内に残る様な嫌味はありませんでした。

OTTEドッグは足すのではなく、引く事で美味しさを引き出しています。
ソーセージだけでなく、もち麦と全粒粉入のパンも主役という位置づけで、甘さ控えめなハニーマスタードだけが付加されていて、ソーセージやパン、乗っているキャベツのそれぞれの素材の味で楽しむ構成になっています。余計な味付けがないのでシンプルで食べやすくまとまっていました。
パンのもちもち感はホットドッグ用のパンとは一線を画しており、ソーセージはデンマークポーク100%で食べ応えあり。男性にお薦めと聞いていましたが、同意します。

コーヒーはフレンチプレスに入ってサーブされたのですが、私の様に調子に乗って強く下まで蓋を押し過ぎるとカップに注ぐときにかなりコーヒーの粉が混じってしまうので気をつけて下さい。デンマーク、カフェ オッテ

店名のOTTEはデンマーク語で数字の8を意味するそうで「お客様が週に8回楽しみたくなる空間やパン、サービスを提供したい」という想いが込められているとのこと

デンマーク、カフェ オッテ

KAFFE OTTEのロゴマークが入った限定グッズ

店内にある物販ゾーンでは、ハムやチーズ、ワインなど約150種や、食器やキッチン用品、ファブリックなどの雑貨を約50種類取り揃えて販売。ハムとチーズに関しては4月17日現在未入荷で近日入荷予定。KAFFE OTTEのロゴマークが入った限定グッズもあります。

オープン初日、老若男女、様々な方が店内でくつろいだり、PCで仕事をしていたり、お喋りに講じていたり、と思い思いの時間を過ごしていました。
あなたもJoinしてみませんか?

店舗情報

KAFFE OTTE(カフェ オッテ) あべのハルカス店
住所 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店 ウイング館2階
営業時間 10:00~20:30

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加

おススメの記事はこちら

  1. ワインと前菜

    これぞイタリアン!エクローチェのこだわり前菜をいただきました♪

  2. 参加しませんか? カフェ開業チャレンジ講座

  3. 阪神のいちごとチョコフェス2023に潜入♪注目は山ノチーズ×Butters

  4. がっつり系女子が行く!旭区のグルメ満腹記inとんかつ中村

  5. スピリッツフェスタ、中津

    母国語が異なるラテン&カリブの国や島のお酒・食・文化が大集合

  6. 大阪市立こども文化センター、こども劇場

    弦楽五重奏団による「なんてすてきなおんがくかい」が開催されます!!

 

スポンサーリンク

  1. 【イベント】6/16 都島で「mamaコムマルシェ」開催!

  2. コメダ珈琲店 今福鶴見店、今福鶴見 カフェ

    【鶴見区】リニューアルオープンしたコメダ珈琲店 今福鶴見店にいっ…

  3. かごの屋、鯛めし

    【かごの屋 全店で実施の特典あり】春の名物!鯛めしフェアが始まっ…

  4. 寺子屋ダカーポ、大阪市鶴見区、放出

    【鶴見区】不登校や発達に不安のある子にも寄り添ってくれる塾@寺…

  5. 児童発達支援・放課後等デイサービスルナ、ルナ、大阪市城東区、蒲生

    【城東区】4/27・5/25には見学会を開催!重度心身障がい児対象の児…

  1. コメダ珈琲店 今福鶴見店、今福鶴見 カフェ

    【鶴見区】リニューアルオープンしたコメダ珈琲店 今福鶴見店にいっ…

  2. かごの屋、鯛めし

    【かごの屋 全店で実施の特典あり】春の名物!鯛めしフェアが始まっ…

  3. 寺子屋ダカーポ、大阪市鶴見区、放出

    【鶴見区】不登校や発達に不安のある子にも寄り添ってくれる塾@寺…

  4. 児童発達支援・放課後等デイサービスルナ、ルナ、大阪市城東区、蒲生

    【城東区】4/27・5/25には見学会を開催!重度心身障がい児対象の児…

  5. コメダ珈琲店、おぱんちゅうさぎ

    【鶴見区】コメダ珈琲店今福鶴見店は、おぱんちゅうさぎとのコラボ…