大阪でコロナ陽性になったら支援物資がもらえます

大阪 コロナ 配食

こんにちは、もこじーです。

もう、全員療養期間を終え元気にしているのですが、ついに我が家にもコロナがやってきました。

コロナになったらどんな生活支援があるのかご存知ですか?私自身、ツイッターなどを見ていて「陽性になったら勝手に支援物資が送ってきてもらえる」と思っていたので、その辺りのことをお伝えしたいと思います。

大阪市配食・パルスセンター(コロナ陽性で配食とパスオキシメーターが借りれます)

うちの場合は、病院で陽性判定が出ました。おうちに帰るとショートメールに厚生労働省と大阪市の保健所からの通知が届きました。

この通知に詳細が載っていたのですが、バタバタしていて見落としました。(パルオキシメーターは持っていたのでまぁいいかなと)

陽性者は10日間の自宅待機

現在2022/07/16、陽性者は10日間の療養期間、濃厚接触者は7日間(検査したら5日間)外出自粛となります。詳細はこちらをご覧ください。

当面は家にある食料でなんとかなりますが、お買い物にいけないので食べるものに困るけど、Twitterとか見てたらみんな食べ物を行政から送ってもらってるみたいだし、待ってたら届くのだろう。なんて呑気に考えていましたが、待てど暮らせど何も連絡がありません。

ちゃんと調べることが大事

そこで、もう一度先ほどのページをよく読んでみると、配食とパルオキシメーターを借りるのには自分で申し込まないといけないことが判明!

早速申し込みました

申し込んだら翌々日に段ボールが到着!ただし陽性者の分のみで濃厚接触者はもらえませんので、日頃からの備蓄は大事です。(震災とかもあるかもだし)

大阪 コロナ 配食
まぁまぁ大きな段ボールが人数分届きました!

大阪 コロナ 配食
中はこんな感じ。マスクも入ってる!
大阪 コロナ 配食
こちらが1人分の中身です。

チョイスが素晴らしい

うちの息子の一人は乳製品アレルギーがあるのですが(彼は別の場所で寝泊まりしてるので濃厚接触者を免れました)、牛乳とクリームパンとカップ麺以外は極力卵、乳製品不使用のものでした!小麦アレルギーだとうどんは食べられないですが、カレーもパスタソースも缶詰も卵・乳製品不使用のものが多数。このチョイスはとてもありがたいと思いました。

なんにせよやはり備えは大事である

今回の体験を経て、やはり食料の備えは大切だなと痛感しました。特にうちはアレルギーっ子がいるので有事に備えて備蓄食料を再度見直したいと思います。

今回常備しておいてよかったもの

・小児用バファリン
・タイレノール(大人用解熱剤)
・トローチ
・体温計
・パルオキシメーター
・ゼリー飲料
・スポーツドリンク
熱が出てる間は、ご飯が食べられないので、ゼリー飲料などで良いのですが元気になるとご飯モリモリ食べるので
・備蓄米
・備蓄パスタ
・レトルト食品
・缶詰
・冷凍食品
・冷凍野菜
この辺りは常に置いておくべきですね。いつ発熱するかわからないので。震災も同じです。

保険もチェックしてね

自宅療養になると入院した時にもらえる保険がもらえる場合があるので、こちらもお忘れなく。

もこじーのコロナに関するその他の記事はこちら

大阪でコロナ濃厚接触者になり発熱したら

 

 

おススメの記事はこちら

  1. ママ友作りしませんか? 『ママ友作り会』開催

  2. ドットコムおおさか 子連れグルメ

    まとめ記事 第四弾☆ 「子連れで行けるグルメ特集」

  3. 千林 千両焼本舗

  4. 【シリーズ】梅田で緑を感じる瞬間  ~大坂ステーションシティ11階風の広場編~

  5. ハロウィンウォークin京街道2018

  6. つるみの花No,3 土岐 恭生さん