スマホを強く、美しく守るならコーティングスミス野田阪神店で決まり!

こんにちは、しげながです。

今日は野田新橋筋商店街に新しくできたお店を紹介します!

スマホを強く、美しくしてくれるんだとか・・・・・!

スマホガラスコーティングができるコーティングスミス野田阪神店がオープン

 

2020年1月23日に野田新橋筋商店街にオープンした、

コーティングスミス野田阪神店

店名 コーティングスミス野田阪神店
住所 福島区吉野2丁目15-7(野田新橋筋商店街内)
TEL 070-4466-5117
営業時間 12:00~19:00
定休日 月曜日

スマホ画面を、特許を取得したガラスでコーティングします。

画面に保護シールを貼っている人も多いと思いますが、今回の取材でガラスコーティングの方が断然良いやん!!と思いましたね。

その理由を今からしげながが解説していきますヨ。

読み終わるときには、あなたもスマホを持ってコーテイングスミス野田阪神店へ行きたくなるに違いない。

そもそも、ガラスコーティングってなに?

保護シール愛用者にとって、「ガラスコーティング」とは未知なるもの。(←しげなががそうでした)

保護シールは、表面上にシールを貼るだけでとても手軽に簡単にできます。
対してガラスコーティングは、

「特殊な液体をスマホに塗り込むことで、これまでのガラスフィルム等のように画面割れやキズがつかないようにコーティングしてくれるもの」https://aeonmobile.jp/newsrelease/glasscoating/から引用

と、保護シールよりもキズや画面のヒビから守ってくれるもの、のようです。

他とは違う!コーティングスミスのガラスコーティングとは?

他社で行っているガラスコーティングは表面を塗っているだけのものが多く、これだと2~3年後にはコーティングが落ちてしまうんだそう。

ところがどっこい、コーティングスミスは特許を取得した【浸透型リキッドガラス】を使っているので表面だけでなく内部まで染み込んでいき、約3年ほどはなかなか落ちないんです!!

浸透型リキッドガラス】って?

一般的に液体の染み込まない、ガラス・鉄・プラスティックなどに極薄く染み込む液体状のガラスのこと。
素材に浸透する深さは約1,000ナノメートル。サランラップの10分の1の薄さなんだって!!!

 

なんだかとんでもねぇスキルのあるお店に来たようだ・・・・・・(しげながの心の声がダダ洩れです)

ガラスコーティングをしてもらいました

そろそろ文章に飽きたでしょ?ここからは実際にしげながのスマホにガラスコーティングをやってもらった写真を見てくださいな。

これ、コーティング前。指紋だらけの保護シールでなんだかごめんなさい。。でも大体みんなこんな感じじゃない??「同じだよ!」って言ってほしい。

↓↓↓

保護シールをはがし、特殊な洗剤をつけて汚れを落としていきます。

作業中のオーナーの姿勢の良さよ。なんだか安心して我がスマホを預けられるやん。。。。(ほっ)

オーナーは過去に囲碁クラブの店長・コンビニの店長を経験。お話好きなのでいっぱい喋ってくださいね。

↓↓↓

↓↓↓

 

・・・・ここまで10分足らず。もうピッカピカやないか。。。!!!!!

シールを貼るときに気泡が入っちゃう
シールの端っこが申し訳なさそうにめくれてきちゃう
おすもうさんのように汚れが居座って取れにくい

なんてお悩みも解消されますね!!

こんなに綺麗になるなんてめっちゃ嬉しい。

「福島区ドットコムを見た」でコーティングスミス野田阪神店のクーポンが使えるよ♪

品質が良いのはわかったけど、、、、

「ガラスコーティングはお高いんじゃないの~~~~~????」とお思いのあーーーーーた。

「福島区ドットコムを見た」で

スマホ 片面3,000円 → 2,000円(税抜き)

両面5,000円 → 3,000円(税抜き)

になります!

予約してからの来店だとさらに500円オフになりますよ。

あなたのスマホも強く、美しくしませんか?♪

福島区ドットコムLINE

福島区ドットコムSNS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。