修理がなくても立ち寄りたくなるのはなぜ?サブウェイズの魅力を解明!

サブウェイズ 外観

こんにちは、しげながです。

今日はJR東西線 新福島駅から徒歩5分ほどのところにある、とても心温まるお店を紹介したいと思います!

その名も

サブウェイズ

サブウェイズ 外観

大阪府大阪市福島区福島2丁目7−26 ナニワハイツ1階
06-6455-8773
10時~19時
不定休(決まった曜日にしか来られない人のために、定休日は決めていないそう♡)

靴やカバン、ちょっとした壊れ物の修理はサブウェイズへ

サブウェイズが新福島にできて7年目。

元々、福島区に住みながら西宮でお店をしていたご主人。
飲食店が多く、犬を連れていけるお店もあったため(←犬を飼っているのです)福島区に移転してきたのだそう。

サブウェイズは靴やカバンの修理の他に、合いカギも作っています。

サブウェイズ

 

サブウェイズ

お客さんから「これ壊れてんけど、直せる?」と聞かれたら直さずにいられない、
なんとも良い人♡

そのおかげで、サブウェイズでは色々な修理ができます。

傘修理・包丁研ぎ・時計電池交換・印鑑・ネームプレート・表札etc……

 

サブウェイズでカバンを直してもらいました

優しいご主人に甘えて、こんなことを提案してみるしげなが。

しげなが

しげなが

「あの~~ぉ、実はカバンのチャックが無くなって閉まらなくなっちゃってて・・・直ります??」

ご主人

ご主人

「あーすぐいけますよ。(奥からサッと工具を取ってくる)」

サブウェイズ 修理
ご主人

ご主人

 

「ほんとはきちんとお預かりしてからやるんですけどね、今日は特別です(笑)」

サブウェイズ

チャック復活ーーーー!
ありがとうございますーーーーー!!!

サブウェイズが福島区民に好かれる理由

お客さんからの頼まれ事はなるべく応えたり、私の無茶ぶりなお願いも聞いてくれたり、
サブウェイズがなぜ福島区民に受け入れられているのか、だんだんとわかってきました。

それはご主人が『人』が好きだから。

ご主人

ご主人

お客さんが喜んでくれた時が一番楽しい。
また次も来てもらえたらいいな。

とほっこり笑顔で話すご主人に、しげながはとても感動したのです。
そして福島区がさらに好きになりました。

ラブ、ふくしま。LOVE, fukushima。(←2回も言うな。英語表記すな。と、読者の方を代弁してツッコんどきました)

 

実は涙もろいご主人に、ぜひ会いに行ってみては?♪

福島区ドットコムLINE

福島区ドットコムSNS

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。