えほんひろば

梅田の駐輪事情

こんにちは、ヨコヤマです。

2月18日(日)に開催された「えほんひろばinセントプレイス大阪vol.2」
昨年の5月に続き、2回目の今回。
約120人の方が来場され大盛況でした。

主催されたFUNMOの高垣さんにお話をうかがいました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*

 

えほんひろばの一番の願いは、えほんを読んでもらうことだけでなく、
えほんを囲んで自由に楽しい時間を過ごしてもらうことです。

楽しいにもいろいろあって、

『一人で楽しい』
『みんなで楽しい』
『ニコニコ楽しい』
『ビックリして楽しい』
『いっぱい知って楽しい』
『一緒で楽しい』
『ほっこり楽しい』
『なんでかわからんけど、なんか楽しい』

えほんひろばには、そんな楽しい気持ちを引き出せるチカラを持ったえほんが、集められています。

また、楽しい気持ちは、なによりも心の栄養になるので、
大人も子どもも楽しい気持ちを見つけられるように、えほんだけでなくいろんな本が選書されています。

楽しい気持ちを感じるには、リラックスすることも大切。
寝転んでも、お父さんの膝の上でも、OK。
棚から本を落としたり、読み終わらないうちに何冊も持ってきたりも、
ついつい注意しがちなことですが、
本が落ちる様子や音、ママに本を渡す行為を楽しんでいるので、
えほんひろばでは、それも全然大丈夫なんです。

ともあれ、えほんひろばは、参加していただく方も、作り手も、マイペースに楽しむことができる場所ですね。

 

*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*

 

 

 

私も、小学校3年生の娘と一緒に
おもしろそうな本を探したり
しかけえほんで遊んだり
写真集を見ながら遠い国に思いを馳せたり
ほっこりした時間を過ごせました。

 

また、開催を考えてらっしゃるとのこと。
その時は、ホットニュースでお知らせしますね。

 

 

 

 

 

おススメの記事はこちら

  1. ボタニカルWork shop&Pop up shop延期のおしらせ

  2. 親子ハロウィンストリート仮装コンテスト開催!!

  3. BBT大学在学生に直撃取材!リアルな声を聞いてきたよ

  4. 「鯰江ふれあい祭」開催♪

  5. 糖尿病の最新治療ゼミナール

  6. わくわく城東 NO.86 バックナンバー