沖縄を感じられる、やちむん陶器雑貨店。よーりよーり@今市商店街

こんにちは。あずやんです。

今市商店街にOPENした、やちむん&生活雑貨店よーりよーりさんをご紹介します。

沖縄旅行でやちむんに出会ったよーりさんはその魅力に一目惚れ!
読谷村のやちむん里で陶器づくりに没頭し、30年以上住み慣れた大阪市の旭区にやむちんのお店をオープンされたそうです!

おすすめのやちむん陶器

やむちんを愛するよーりさんに、おすすめのやむちん陶器を教えていただきました。

うるま陶器 うるまブルー

沖縄東海岸にあるうるまの海を表現したうるまブルー。 透明の海水と干潟の流砂、強い太陽が織りなす淡いブルーと力強いリーフグリーンのふちどりをイメージしたデザイン。 カップの底には琉球ガラスを用いて沖縄の透き通った青い海を表現しています。 沖縄の素材を使い、沖縄の恵まれた自然を表現した作品です。

おすすめポイント!
朝陽と夕陽をイメージしていて、優しいふんわりとした印象の陶器。
底にある琉球ガラスは同じ模様はなく、1つ1つの模様が違うから好きな模様を探せるのも楽しみの1つ。

ノモ陶器製作所

縁起のよい絵柄が多く描かれているのもやちむんの特徴です。
生い茂る植物の生命力=子孫繁栄につながる【唐草模様】、同じく子孫繁栄や子宝との縁を表す【魚紋】など。
それゆえ、結婚式の引き出物や出産内祝の贈り物として選ばれることも非常に多いです。
華やかな絵柄がおめでたいシーンにぴったりということもあるでしょう。

おすすめポイント!
和食器には珍しいターコイズブルー。
でも、しっかり和食に合うあたたかみのある味わいの食器である。

工房コキュ

沖縄の土と釉薬を使い、シンプルで使いやすい器を作陶している。あえて細かな石を混ぜてザラッとした表面にするなど、落ち着いた色合いながらも工房の個性と丁寧な仕事振りが出ています。矢羽根やストライプなどのデザインは、やちむんの伝統技法でもある象嵌(ぞうがん)を用いて描かれています。

おすすめポイント!
シンプルの中にも洗練されたデザインで人気のある商品。
色味も使いやすく幅広い年代から支持されている。

まるか陶工房

作者は読谷山焼北窯で修行を積み、独立。沖縄の土と信楽(滋賀県)の土をブレンドして作られる器は、アート感のある個性的なデザインで、表面の凹凸感が特徴的。
おすすめポイント!
沖縄と信楽をブレンドした食器は、素朴さとデザイン性が兼ね備われている。
表面の凸凹もこのまるか陶工房ならではの作品。

Nagaremo(ナガレモ)

陶芸こまがたさんの器は、沖縄の伝統柄であるデイゴや唐草柄が特徴。素朴でどこか優しい雰囲気で、ざっくりとした粗い土や、所々に見える凹凸は、やちむんや土地のもつ味わいを活かしています。
おすすめポイント!
今の時代に合ったデザインで日常的に使いやすく、オシャレなので若い世代に人気の商品。

陶眞窯やちむん

陶眞窯の器は、やちむん伝統の模様をベースに、独自に発展したオリジナルデザインとして20年以上に渡って描き続けられています。沖縄の土をブレンドして作られた土に、昔ながらの方法で作られた釉薬によって器は作られています。「料理に合わせて器を選ぶ楽しみ」を非常に大切にされており、そんな思いが強く込められた陶眞窯の器は、「日常的に使いやすい温かみのある器」として、食卓を明るく彩ってくれます。
おすすめポイント!
昔ながらの手法で作られた食器は、時代の流れ関係なく皆から長年愛されている。
お値段がお手頃なのも魅力的。

 

よーりよーりが出来るまで

アパレルメーカーの営業を30年経験。
8年前に行った沖縄旅行でやちむんに出会う。やちむんに一目惚れしたため、どうにか仕入れようと1から手探りの状態で沖縄に通う。作家さんにやちむんに対する思いをぶつけ、買い付けするまでに至る。
30年住んできた旭区にやちむん陶器のお店をOPENする事を決意。現在では、現地で頑張っている作家さんを応援したい気持ちで積極的にいろんな工房から仕入れている。

 

よーりよーりのQ&A

Q.なぜ、今市商店街で沖縄雑貨屋さんをOPENしようと思ったんですか?

A.沖縄の陶器を大阪で広めたいと思い、OPENを決意しました。隠れ家の様なお店に憧れていて、30年住んで便利な土地柄の旭区に決めました。現地で頑張っている作家さんを応援したい気持ちがありますね。20代~70代の個人の工房が多いので。出身の徳之島と大好きな沖縄の工芸品を広めたい気持ちが強いですね。

Q.沖縄の器との出会いはいつですか?

A.沖縄旅行でやちむんに出会った。読谷村のやちむん里で陶器を始めた。一目惚れした。やきもん=やちむん
備前焼、信楽焼など地名の陶器があるが、沖縄はやきもんと言う方言を名前にしている。

Q.やちむんの好きなところはどこですか?

A.土っぽくて温かみがある。大きい柄から、沖縄のパワーをもらえるから好きですね。
ファッションの中にやちむんが取り入れられている。

Q.最後にお客様でひと言お願いします。

A.食卓でやちむんの世界を、あたたかみのある食卓作りのお手伝いをさせてくれたら嬉しいです。
季節ものの野菜や豚みそなど、徳之島の特産品も販売しています。

よーりよーりまでのアクセス

 

店舗情報

やちむん&生活雑貨 よーりよーり
住所 大阪市旭区今市1-6-19
電話番号 06-6952-1663
営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜日、月末日
ホームページ https://keijirou.com/
※GW、年末年始の営業時間はホームページでご確認くださいませ。

おススメの記事はこちら

  1. 子連れで行きやすい焼肉屋さん 生野区新今里「炭火ホルモンそがん」

  2. 週刊大阪日日新聞連動企画 マナパーク新春クーポン

  3. E-Charm、東住吉区、小顔筋膜矯正

    卒業がテーマのエステサロン@E-Charmイーチャーム

  4. 麺スタイル林

    都島駅からすぐ!麺スタイル林さんへ行ってきました♪

  5. ママと子どもの語学&Fitness教室We Studio Ebie(ウィ スタジオ エビエ)ってこんなとこ!

  6. 株式会社LEADは、企業の経費削減からママの負担軽減まで何でも来い!な会社だよ