読書の秋。読書の冬。鶴見区の老舗本屋さんが想像以上に凄かった@正和堂書店

0

A426F327-FEC3-4E18-A2D8-963A17D40ED0

ともとも

こんにちは、ともともです!

今回は、今福鶴見にある本屋さん正和堂書店をご紹介いたします。

地図ではここです👇

代々、鶴見区にお住まいの方だと、3世代・4世代で通ってますよというお宅も多いのでは!?

そんな老舗本屋さん正和堂書店が今、日本全国から注目を浴びているってご存知でしょうか?

インスタフォロワー2.8万人突破

1年間にたくさんの本が発行されているのですが、その多くが埋もれてしまっている状況だったんだそう。

そこで、お客様にいろんな本があることを知ってもらいたいという想いからインスタで本の紹介を始められたとおっしゃっていました。

正和堂書店には、インスタで紹介された本を集めた棚があるんです。

「読書は好きだけれども、何を読んだらいいかわからない」「本を探す時間がない」という方へ向けて、ジャンルレスの素敵な本を紹介されていますよ。

ちなみに場所は、レジ横の出入り口を入ると正面に見えるMAGAZINEのZINE部分の下

ここ!

目印は、こちら

広い店内を捜し歩く時間を短縮してもらおうという店員さんの優しさが溢れております。

ベストセラーではなく、あまり有名でない本がたくさん並んでいるので、あなたの人生を変えちゃうような1冊が見つかるかもね★

セイバンでの連載もスタート

あのランドセルで有名なセイバンですよ。正和堂すごい!

こちらは、ママと子ども向けの本紹介となっておりますが、「孫に本を買ってあげたいけど、なにがいいかわからん!」というおじいちゃん・おばあちゃんもぜひチェックしてみてくださいね。→こちら

新しいブックカバーが登場してるよ

夏には、アイスキャンディーのブックカバーが人気を博していましたが

今回は、読書の秋・食欲の秋ということで、パンをモチーフにしたブックカバーが登場しています。

電車の中でこのブックカバーを取り出すと、周りの視線を独り占めできちゃうこと間違いなしですね。

お腹がすいても食べないでね★

(余談ですが、広い正和堂書店。昔は、一部パン屋さんだったんですよ。ちなみにすごくおいしかったらしい)

えほんのおはなしかい 第2回開催決定!

子どもたちが大好きな絵本の読み聞かせです。

前回大好評だったため、第2回の開催が決定したんだそう。

【日時】12/8(土)14:00〜14:30

【場所】正和堂書店(児童書コーナー)

正和堂オススメの下記4つの絵本以外にも、たくさんの絵本をJPIC読書アドバイザーさんが読んでくださいます。

★うみのごちそうしろくま(柴田ケイコ著、PHP研究所)

★おつきさまのおさんぽ(カワチ・レン著、Gakken)

★ノラネコぐんだん おすしやさん(工藤ノリコ著、白泉社)

★しんごうきピコリ(ザ・キャビンカンパニー著、あかね書房)

店員さんからメッセージ
絵本を読んでいくなかで、子どもたちには、色んな気づきをして頂けたら嬉しいなと感じます。普段は読まないような絵本を聞く楽しさ、色んな子と触れ合うなど、読み聞かせを通して、様々な経験をして、絵本を読む楽しさを知ってもらえたらと思います。ぜひ、お友達同士でいらして下さいね♪

活字離れが危惧されていますが、鶴見区にはこーんなに素敵な本屋さんがあるので、鶴見区のみなさんだけは活字離れしないでほしいと願うともともなのでした。

正和堂書店
【住所】 鶴見区鶴見3-6-12
【電話番号】 06-6912-0669
【営業時間】 10:00~23:30
【SNS】 instagramFacebook

鶴見区ドットコムLINE

鶴見区ドットコムSNS

tomotomo

好きな食べ物は、エビと生センマイです。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です