婦人科ボディケアサロン結での味噌作りがオススメな件

こんにちは、ともともです。
先日、ずっと興味があった味噌作りワークショップに参加してきました。

安全安心な無添加味噌作り

私が参加したのは、横堤の婦人科ボディケアサロン結さんでのワークショップ。
材料は、大豆・米麹・塩の3つのみ。
レシピを見ると、大豆を数時間煮込む作業が大変そうでしたが、すでに大豆は給水し、煮てくださっているので、潰す作業から自分たちで行います。
3人で同じ作業をしましたが、それぞれ手に持っている常在菌が違うので、出来上がっても違う味になるとのこと。(味噌ができあがる来秋、検証してみなければ…)
ちなみに、味噌の発酵や熟成に大切な乳酸菌は、とくに子どもの手にたっぷりあるそうなので、来年は子どもと参加しようと思いました。
ひたすら大豆を潰す作業は、ストレス発散にもなるので、手は疲れてきますが、全く苦になりませんでしたよ。
持ち帰りは、1.5kg。
あとは、自宅で容器に移し、塩を振りかけ、サランラップ&蓋をするだけです。
そして、忘れないように2〜3ヶ月ごとに様子を見ていきます。
味噌は、夏を超えた方がいいと言われているそうなので、食べるのは、来年の秋までちゃんと我慢!我慢!

味噌作り後のお楽しみ

結さんの味噌作りワークショップでは、根菜たっぷりの豚汁もいただけますよ。

お味は、もちろんめちゃくちゃ美味しいのですが、それだけでなく、発酵食品のスペシャリストでもある、サロンオーナーの川邉さんに、味噌以外のお話もたくさんうかがえるので、とても勉強になりますし、家族の健康維持のため、もう少し料理がんばろうと気合が入りました。

味噌を隠し味にできるレシピも教えてくださったので、料理上手への道が開けた気がします。笑笑

コロナにより、除菌除菌除菌!で、1日に何回アルコールスプレーするのかわからない日常になってしまいましたが、潔癖すぎると、逆に免疫力が低下するとも言われているので、すでに私たちの体にたくさんの菌がいるのならば、ぜひ自分たちの菌を使って、強くたくましく生きていければ最高だなと感じました。

味噌作りワークショップに招待してくださった、腸セラピーサロン凛花さん婦人科ボディケアサロン結さん、ありがとうございました!

今後もさまざまなワークショップなどを開催予定だそうなので、ぜひ「幸せ腸セラピー協会」のHPからご確認くださいね。

鶴見区ドットコムLINE

鶴見区ドットコムSNS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です