コンピュータ一筋の先生に教えてもらえるロボット&プログラミング教室@クラージュ・アイ クリエイティブ

こんにちは、ともともです。

以前チラッとご紹介した、諸口のロボット教室。

諸口4丁目にロボット教室開校

先日、授業風景を取材させていただいたので、ご紹介していきます。

クラージュ・アイ クリエイティブ

ヒューマンアカデミーのロボット教室と、プログラミング教室をされているんです。

場所は、ビッグボーイのお隣。

ロボット&プログラミング教室の先生が気になる!

今回は、3人目のお孫さんが生まれたばかりの岡嶋先生にお話をうかがいました。

IT業界(コンピュータ)一筋で、コンピュータの修理を官庁から民間まで対応してこられたという岡嶋先生。

定年退職後「これからは社会貢献として何ができるかな」と考えられたときに、ずっとコンピュータの仕事をされていたことから、ロボット&プログラミング教室を開校されたそうです。

以前は、鶴見区民センターで授業されていたんですよ。

ロボット教室の授業に密着

47都道府県で約1,400教室を展開されているヒューマンアカデミーのロボット教室なので、かなり本格的なロボット技術を学ぶことができます。生徒数はなんと24,000人。

ちなみに教材を監修しているのは、世界初の対話できるロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」を開発された高橋智隆先生だそうです。

授業は1回90分、月2回

◆ クラス1
【第2・4日曜日 14:00~15:30】
◆ クラス2
【第2・4水曜日 17:30~19:00】
◆ クラス3
【第3・5(or 翌月第1) 日曜日 10:00~11:30】

1回目の授業で、テキストを見ながらロボットを作り上げ

2回目の授業では、1回目のロボットの改造やプログラミングを組み込み動かしていきます。

ロボットをオリジナルに改造・進化させたり、プログラミングを組み込み動かしていくことで、楽しみながら自然と計算力や、理科の知識がついていくとも言われているんです。

みんな90分ずっと真剣そのもの。

先生に全て教えてもらうのではなく、自分が作っているロボットの見本を見ながら自ら学ぶ姿がよく見られました。

年中から通うことのできるロボット教室は、プライマリー👉ベーシック👉ミドル👉アドバンスプログラミングと4つのステップに分かれているので、着実にレベルアップしていくことが可能。年齢やレベルに合わせてあるので、挫折してしまうこともありません。

岡嶋先生は「ロボットは形として残すことができるので達成感が味わえるし、ロボット同士で対戦させるのがとても面白いよ」とおっしゃっていました。

受講費用
【入会金】10,000円
【ロボットキット代】28,500円 入会時のみ
【授業料】月額9,000円
【テキスト代】月額500円

Scratchのプログラミング教室もあるよ

大阪市でよく使われているScratch(スクラッチ)の次に、micro:bit(マイクロビット)、Arduino(アルデューノ)を使用した授業に進んでいきます。

大人向けのScratch授業もあるんですよ。

pepperも登場。

こちらは月謝が9,300円ですが、ロボット教室と一緒に入会すると6,300円に。なんと3,000円もお安く通うことができます!

個別相談は随時申込み可能とのことなので、気になる方は下記HPからお問い合わせください。

ロボット教室の体験会もおすすめ

無料体験授業では、水泳のクロールをするロボットを自分で作ることができるそうです。

持ち帰りNGですが、せっかく無料で体験できるので、こちらも下記HPから申込みしてみてくださいね。

【住所】 鶴見区諸口4-10-21 パークプラザ鶴見1階
【電話番号】 090-9988-8761
【受付時間】 10:00~20:00
【HP】 こちら

鶴見区ドットコムLINE

鶴見区ドットコムSNS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です