横堤にオープンした足屋のメニューを体験してきたよ。

70A5D49A-9B0C-4044-96A0-3DD34EDFC0C9

ともとも

こんにちは、ともともです!

横堤に2月11日オープンしたばかりのドイツ式フットケア専門店 足屋(あしや)さん

どんなお店なのか気になったので、さっそくお邪魔してきましたよー。

ちなみに場所はここ

まずは、オーナー紹介から

生まれも育ちも鶴見区!というオーナーの長谷川さんは、理学療法士でもあり、私生活では4兄弟のパパ。

最近まで今福鶴見にある病院でリハビリに携わってらっしゃいました。

「長く歩ける足を守る」をモットーに、全身バランス測定から、分厚くなった爪や魚の目、タコ、ガサガサかかとのケア、マッサージまで色んなメニューを用意されています。

ドイツ式?フットケア?何それ

ドイツ人は自分で爪を切らないため、美容室へ行く感覚で爪を切ってもらいにサロンへ行くというフットケア先進国。

田舎にもフットケア専門店がたくさんあるんだとか。

長谷川さんも、ドイツ人の指導を受け、お店の機械は全てドイツ製のものという本格派。

ここに行くと、ドイツ人になった気になれますよ。グーテンターク(こんにちは)

足屋の全身バランス測定を体験

どのメニューを試そうかなと思ったのですが、まずは自分がどのような状態かを知りたかったので、全身バランス測定をお願いしました。

足圧計測装置に5秒ほど乗ることで、体重がどこにかかっているか、どのようなぐらつきがあるのかを確認できます。

私の場合、右足のかかとにかなり体重がかかっていることが判明。

それと同時に「右足のかかと、カサカサじゃないですか?」と言われました。

そうですね、カサカサカサカサです。笑

また、歩きながら足圧計測装置に片足ずつ乗せることにより、歩くときの体重のかかり具合を確認することが可能。

結果は動画で確認できるのですが、写真にするとこんな感じ。

軸が外にぶれていることや、小指が全く地面についていないことがわかりました。

そしてそして、足の長さや幅を計測することで、正しい靴選びのポイントをアドバイスしていただきました。

自分がどんな状態かを知ることができただけでなく、今後あらわれるかもしれない体の不調も教えていただけたので、ありがたかったです。

足屋のトータルフットケアに密着

この日は、トータルフットケアを予約されていたお客様がいらっしゃったので、施術に密着させていただきました。

ちなみにこちらのメニューは、足裏やかかとの角質除去・分厚くなった爪や曲がってしまった爪のケア・リフレクソロジー・保湿など、じっくりとケアしたい人にオススメです。

まずは、マッサージから

そして、ドイツ製の機械を使用し足裏の角質ケア

爪のケア。摩擦で熱くなってしまわないように機械から消毒液を出しながら削っていかれていました。

足の爪は生え変わるのに1年かかるそうで、足は、油を含む汗をかかないので風呂上りには、顔に化粧水・乳液をつけるように保湿してあげることが大切だそうです。

左がBefore、右がAfter

爪が分厚く、また曲がってしまっていましたが1回の施術でこんなにもキレイに。

黒かった爪も、普通の色に近づきました。

お客様も自然と「キレイ」とつぶやいてらっしゃいましたよ。

フットケアという言葉になかなかなじみがない人が多いと思いますが、実は多い足の悩み…

せっかく横堤にこんなに素敵なお店がオープンしたので、「悩んでいるけど別にいいや」と思わないで、まずは気軽に相談に行ってみてください。

美味しいコーヒーも飲めますよ。笑


昼間は訪問ケアで不在にされているので、来店の際はまず予約をとってくださいね。

足屋 HASEGAWA
【住所】 鶴見区横堤3-8-15 鶴見パールハイツ1階
【電話番号】 06-7708-4568
【営業時間】 9:00~12:00

17:30~20:00

【定休日】 日曜日・祝日
【HP】 こちら
【ブログ】 こちら

鶴見区ドットコムLINE

鶴見区ドットコムSNS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です