海鮮居酒屋てつたろうをオススメする理由は、これだ!

こんにちは、ともともです。

今回は、一度行くとファンになる!海鮮居酒屋 てつたろう 梅田中崎町店をご紹介していきます。

お話をうかがったのは、てつたろうを運営されている、株式会社フォーシックスの代表取締役 柳川 誉之(やながわ たかゆき)さん

柳川さんプチ情報

↓↓↓

西成区出身で、7人兄弟なんだそうですよ。ちなみにお父さんは8人兄弟。

それではどうぞ!

海鮮居酒屋てつたろう梅田中崎町店が伝えたい当店の魅力

コンビニやファミレスが増えているなか、地域の人々にとって、まるで神社のような「ホッ」とする存在になりたい。

家に帰ってきたときのように寛ぎつつ、美味しい海鮮やおもてなし料理を堪能してもらいたいとの思いが込められた同店。

お父さんの名前が、てつたろう

なぜお父さんの名前を付けられたかというと、理由は2つ。

1つ目は、オープン前に親が子を殺害・子が親を殺害する事件が続発していて、「一人一人がみんな自分のルーツをもっとわかればいいのに。そうすれば親が子を殺すことはないし、ましてや自分を育ててくれた親を殺すことはなくなるのに」と思っていた柳川さん。「親を大事にしろ」という強いメッセージを込めてとのことでした。

また、家業を営んでいたことや、家族や親戚が多いため、1日に約150名が出入りする日もあるご家庭だったのですが、人が来るたびに、もてなしたり、お酒をふるまうお父さんから、みんな元気をもらい帰っていったんだとか。

お父さんのもてなし精神を尊敬していたことや、「自分もそうなりたい。もてなし精神を表現したい」との決意を込めたのが2つめの理由です。

おもてなしの精神は、お客さんに対してだけでなく、入り口をはいってすぐの部分からもヒシヒシと伝わってきました。

デリバリー配達員さんも大事な存在

フードデリバリー配達員さんへ、スマホ充電器や飲み物、空気入れを準備されていることや

1時間に何名もの配達員さんが出入りする人気店なのですが、商品を渡すたびに「気を付けていってらっしゃい」と見送る風景も、家族を送り出すようなあたたかさにあふれていました。

「人っていいな。温かいな」と感じられるてつたろうさん。子どもが反抗期を迎えたときや、ちょっと不仲なあの人と行ってみると関係が改善されるような気がしました。笑笑

生活困窮者を支援する取り組みも

現在、生活困窮者を支援するプロジェクトを行っているてつたろう

内容は、まず3,000円or5,000円or10,000円を支払いリターンを獲得。

獲得した翌月末までに来店すると、支払った金額分の飲食ができます(そのなかの2%は、弁当や食材の費用に積み立てられます)。

もし期間内に利用できなかった場合は、生活困窮者の弁当や食事券に変身(3,000円の場合、3名以上の方の弁当に)。

誰かのために使われる積み立て費用+自分の食事代になるもよし、全額が弁当などの食料に代わるもよし。必ず誰かの食事にかわるという部分がとてもステキな取り組みではないでしょうか。

「使えんかった…損した」ではなく、「使えんかったけど、誰かの役に立ったのなら良いか」と気持ちよく過ごすことができるのが良いですね。

現在は、月に1度、北区の路上生活者へ直接お弁当を届けてらっしゃるそうですが、今後は、子ども食堂にお弁当を届ける予定もあるそう。

献立を小学生に考えてもらい、フードロスなどの世の中の問題を肌で感じてもらう体験型授業のようなものにしていく予定だそうですよ!

てつたろうのおすすめメニュー

AM7:00から食べられる朝ラーメン

コロナにより、夜は20:00までしか営業できないので、じゃあ朝から営業しよう!と始まった朝ラーメン。

①毎日食べられるもの

➁和の要素を取り入れる

③海鮮居酒屋てつたろうと関連づいていること

柳川さんが提示された3つの条件をクリアしたラーメンがこちら。

かけラーメン (税込550円)

塩ザーサイがトッピングされています。

Guari(具あり)ラーメン(税込880円)

どちらも、麺はてつたろうの裏にある製麺所でブレンドした麺。

鯛の頭や、淡路島産の玉ねぎから出汁をとり、生姜・ネギ・干し椎茸のうまみも加わったスープは透明に透き通っていました。

Guariラーメンの具は、試行錯誤されたこともあったそうですが、フードロスになると本末転倒ではないかと、日替わりで具材をトッピングするスタイルに。

マグロの角煮の日もあれば、ゴボウの豚肉巻きの日、ほたての日などなど。これは、毎日通って全種類コンプリートしたくなってしまいますね。

安くて速くて満腹に!自分だけのオリジナルランチ

海鮮がメインの居酒屋さんで、羽曳野の店舗では、寿司と天ぷらがメインだったそう。

おもしろいことをしていきたいなと、約5年前に始めたのが、天ぷらのせ放題でした。

当時、天ぷら食べ放題は、某高級ホテルのみだったので、カウンターに並んでいる天ぷらを、パッととってすぐに食べられ、贅沢でお腹が満たせるメニューがあると、瞬く間にサラリーマンの間で話題に。

「毎日来て食べても飽きない」がテーマのメニュー。

味変の塩や、毎日変わるつけダレが用意されています。

そして次に登場したのが、日替わり定食海鮮丼

「うちは海鮮メインの居酒屋なんだ」とオープン当初に立ち返り、登場したメニューなんだとか。

常に楽しむ気持ちを大切に。そして、お客さんにも楽しんでもらう工夫も取り入れてらっしゃるので、コロナ前は、どんぶりと具が並んだお皿を渡し、最後は自分で具を並べて完成させてねというスタイルにされていたそうです。

(こちらは、とある日の日替わり定食)

夜はとくにワイワイ楽しめる工夫が満載

骨付きまぐろ

みんなで身をほじほじしながら食べるので、なんとなく人と人との距離も縮まりそうな気がしませんか?

カニのやかん蒸し

カニがやかんから逃げ出しそうな感じに盛り付けられているので、大人は珍しい一品に大満足ですし、子どもも大喜び間違いなし。

いくらびっくら丼

「わっしょい」の掛け声とともに、目の前でいくらをたっぷり乗せてもらえるので、恥ずかしがらずに一緒に「わっしょい!わっしょい!」盛り上がりましょう。

蒸し玉ねぎ

本来、淡路島産の玉ねぎは冬に食べられないそうですが、美味しい時期に収穫された玉ねぎを、美味しさそのままに保管できる職人さんと契約されているので、年中いただくことができる貴重な一品です。

この他、ネタがあまりにも大きすぎて「お口に入らないじゃないの」とマダムから苦情が来たという厚切り刺身もあり。

どれだけ大きいのか、確認しに行ってみてくださいね。

中崎西 てつたろうの店内大解剖

テレビ出演多数のため、「誰かわからん…」ではなく関西人ならだれもが知る有名人のサインがずらり。

本もこんなにたくさんあるので、お気に入りの一冊が見つかりそうですね。醤油やソースを飛ばさないように要注意!

お土産も用意されているので、家になにか買って帰ると、家族からのポイント稼ぎもできます。

席は、梅田界隈の居酒屋では珍しく、間隔が広いので、ゆったり寛ぐことが可能です。ベビーカーでもスーイスイ。

座敷(喫煙席)は、MAX50名座ることが可能。これはけっこうな広さですよね。

テレビもありました。

また、寒がりの方向けにブランケットの貸し出しもあるので、ご安心を。

ママ記者5人で、てつたろうのランチタイムを体験

ランチタイムは、カウンターで注文、お支払いし、料理が運ばれてくるのを待ちます。

とあるママ記者は、食べたい天ぷらのせ放題天丼ランチ(税込880円)を注文。

半熟卵・さつまいも・茄子・鱚(きす)・ししとう・ししゃも・カニカマ・わかさぎ・レンコン・赤ウインナー・オクラ・えのき・鶏むね肉・えりんぎ・紅生姜と15種類ものてんぷらを選ぶことができます。

ここまで種類が多いと思っていなかったのでビックリ!

バットに乗っていない場合、食べたいものを伝えると、すぐ揚げて持ってきてくださいますよ。

漬物、赤だしつきなのも嬉しい。

この日のつけダレは、デミグラスソースでした。

どう盛り付けるとインスタ映えするかななど考えながら、また、この具にはこの塩。こっちはタレでとか自由に食べれるので、みんな楽しそうでしたよ。

こちらは、うにいくら丼(税込1,650円)

醤油漬けされたいくらと、北海道うにのトップブランド「小川のうに」が乗っていました。

うには、高級寿司店や料亭御用達。北新地だったら、1枚1万円以上。

生臭さが全くなく、塩を少しつけて食べるとかなりの絶品でした。この値段で堪能できるなんて最高ですね。

てつたろうのおすすめポイント
byママ記者

2021年春から、入口側のテーブル席を禁煙、奥の座敷を喫煙に分煙。

お店全体が、子どもウェルカムな雰囲気を醸し出してくださっているので、お客さんたちも、子どもたちを優しく見守ってくださる方ばかりだそうです。

子連れで食事に行くと、じっと座っていることに飽きてしまったり、うろうろ歩き回って困ることもありますが、てつたろうには、時間つぶしもできるよう、絵本やおもちゃを準備してくださっています。

お店の混雑状況にもよりますが、スタッフさんたちに余裕があるときは、一緒に遊んでくださったり、子どもの好きな食べ物をそーっとプレゼントしてくださることも。

子どもだけですよ!子どもだけ!

うちの子は、人見知りしていましたが、大好きないくらをプレゼントしてもらい、すごい勢いで食べていました。

ママは絶対大好きになるお店だと思うのですが、子ども目線で微妙な場所だと、次に行くときに店前で駄々をこねられて困ることもあるかと思いますが、「●●もらった」という嬉しい記憶が残ると、次からも喜んでついてきてくれるので、親としてはありがたい。

また、中学3年生までの子どもたちはドリンク無料です。何杯飲んでも無料!無料!無料!

高校生になったら働けるからとの理由だそうなのですが、中3まで無料は、けっこうアツいですね。

料理が本格的で、人の温かさを感じられる都会のオアシスてつたろう

これから子育てに疲れて癒されたいときに、1番に「あそこ行きたい」と思う場所が見つかりhappyな取材になりました☺

みなさんもぜひ足を運んでみてくださいね。

梅田の海鮮居酒屋てつたろう店舗情報まとめ

てつたろう 梅田中崎町店
【住所】 北区中崎西3-3-15 JR高架下36号
【電話番号】 06-4802-0303
【営業時間】 【ランチ】
11:30~14:00
(LO13:30)
【ディナー】
・日~木・祝日
17:00~24:00
・金・土・祝前日
17:00~24:00
自粛要請中は、土日ディナー16時OPEN
閉店時間は要請に準じます
【定休日】 不定休
【HP・SNS】 HP

ランチinstagram

ディナーinstagram

北区ドットコムSNS

おススメの記事はこちら

  1. 豚喰 ぱん&スイーツまつりinOAP

    【参加店舗紹介】豚喰ぱん&スイーツまつりinOAP 11月17日、18 日

  2. arthdancecompany

    ARTH DANCE COMPANY(アースダンスカンパニー)

  3. 美容院 ThreeLand スリーランド ボブ ショート 髪質改善 ヘッドキュア 頭皮ケア スキンケア 自由が丘クリニック Oggiotto オッジオット トリートメント エイジングケア 蒲生四丁目 大阪市城東区 ヘアサロン リラックス

    【イベント情報有り!】体に優しい家づくりをしている「ゆいまーる」が北区から天王寺区に移転したよ~~!!

  4. 都島駅近くにインドネシア、バリ料理店、『アマラバリ』がオープン!!

  5. 京阪千林駅から徒歩30秒!旭区清水のオシャレCafe きららみらい 星の子Cafe

  6. メロンパン

    路地裏でメロンパン1日100個!天六ふっくらこでサクッとパンを買う