「村上隆 もののけ 京都」が京都市京セラ美術館で開催中

村上隆、京セラ美術館 ※取材にあたり、サービス・商品の提供をいただきました

こんにちは、ぱぱ記者Kenです。

現代美術の最前線で活躍する村上隆の大規模な個展「村上隆 もののけ 京都」展が京都市京セラ美術館で開催中です。
東京以外では約8年ぶりに開催される大規模個展で、村上ワールド全開でパワーとエネルギーに圧倒される展示内容になっています。

今回は、大丸松坂屋カードが主催した会員限定の特別体験で京都市京セラ美術館を夜間貸切にしてゆっくりと「村上隆 もののけ 京都」を鑑賞出来るイベントに参加したのでその詳細を紹介します。
ちなみに大丸松坂屋カードのメンバーになると、このような特別な機会に参加出来るそうです。

開催中の「村上隆 もののけ 京都」展は、江戸時代に京都を中心に活躍した絵師たちの代表作を村上隆が独自に解釈・引用し、再構築した新作、国内初公開作品を多数展示しているのが特徴
琳派の絵師が描いた作品や歌舞伎十八番の演目、祇園祭、五山の送り火、茶道や華道といった京都の伝統文化を題材にして、そこに西洋スタイルの表現方法を重ね、日本を代表するオタク文化的な図柄やキャラクター、造形物に落とし込んで作品としているところが村上隆のアート作品の特徴を余すところなく物語っています

京都という日本文化の心の拠り所で和を題材にしていながらも、全くの対極へ振り切ったかの様な作品は、活動の場を日本に限定せず、世界を舞台にしているアーティストだからこそなし得たことではないかと思ってしまいました。

村上隆、京セラ美術館

村上隆《2020十三代目市川團十郎白猿 襲名十八番》2020年
©2020 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

村上隆、京セラ美術館

「村上隆 もののけ 京都」展示風景、京都市京セラ美術館、2024 年
©2024 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

1つ1つの作品を注視して鑑賞すると、その精密さに驚き、細部までへの拘りに圧倒され、アーティストとしての力量を強烈に感じさせるものがあります。

神社仏閣、祭りや遊里、歌舞伎や浄瑠璃に興じる人々など、京都のさまざまなシーンが描かれた「洛中洛外図屏風(舟木本)」を引用して書き下ろされた全長13mにもおよぶ現代の「洛中洛外図」では、金箔の部分に無数のドクロが描かれている。勇しく強靭なはずの出で立ちや表情が、可愛く表現されている風神・雷神。その姿を変幻自在に変化させていくDOB君。トレーディングカードとして制作された作品を40センチ四方のキャンバスに落とし込んだ108点のMurakami flowersが壁一面に聳え立つ姿は圧巻。同時に1つのキャラクターからこれだけ個性豊かなイメージが湧き出てくることに感嘆する。五山の送り火をキャラクター化した絵画「五山送り火」では京都をうまく遊んでいると感じる。

村上隆、京セラ美術館

左|村上隆《風神図》2023-2024年  右|村上隆《雷神図》2023-2024年
©2023-2024 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

村上隆、京セラ美術館

「村上隆 もののけ 京都」展示風景、京都市京セラ美術館、2024 年
©2024 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

 

平安京を表した暗室の4面に展示された巨大な四神(青龍、白虎、朱雀、玄武)の絵。キャンバスに左右のバランスを崩さずに描いていく時、その脳みその中ではどんな世界が見えていたのだろうか?横幅の全長18mのキャンバスに描かれた赤い竜。その構図を頭の中でどう描いていたのだろう?

村上隆、京セラ美術館

「村上隆 もののけ 京都」展示風景、京都市京セラ美術館、2024 年
©2024 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

村上隆、京セラ美術館

村上隆 雲竜赤変図《辻惟雄先生に「あなた、たまには自分で描いたらどうなの?」と嫌味を言われて腹が立って自分で描いたバージョン》 2010年
Ⓒ2010 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

と、そんなことを考えさせられ、パラレルワールドへ引き込まれてしまいそうでした。

村上隆の代表作のDOB君などのキャラクター作品から、今回の展示会用に新たに描きおろした超大作をはじめ、代表的なシリーズ、国内初公開となる作品など、大多数が新作となる約170点が展示される新・村上ワールド「村上隆 もののけ 京都」。
村上ファンはもちろん、日本画や和の芸術を好む人にも一度は鑑賞に訪れて欲しい展示会です。崇高な日本画や和の芸術を弄んだと捉えるのか、斬新な角度から切込み、違った世界へ昇華させたと捉えるか、あなたはどう観る?
そんな、意識を持って鑑賞することをお薦めします。

また、大人だけでなく子供たちにも楽しく不思議な世界でしょうし、あらゆる感性を刺激してくれると思います。

展示会情報

「村上隆 もののけ 京都」展
会期 2024年2月3日(土)~2024年9月1日(日)
時間 10:00~18:00(最終入場は17:30まで)
会場 京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ (京都市左京区岡崎円勝寺町124)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)
観覧料 一般:2,200円 ⼤学・専門学校生:1,500円
高校生:1,000 円 中学生以下無料
京都市在住の学生もしくは京都市内の学校に通学している学生は入場料無料
公式HP こちらから

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加

おススメの記事はこちら

  1. 最果タヒ展、詩

    なになに?「詩の展示」!? 面白そうやん!!

  2. 大阪梅田で子連れランチならKICHIRI茶屋町阪急駅前店に決まり

  3. 【難波】11月19日はロイヤルクラシックでファミリーイベント ジンベイザメがやってくる!

  4. 【城東区】JOTOJAZZライブ告知とチケットプレゼント

  5. 【サンタを探せ!in鶴見区2018】気になるイベント内容は?申込みフォームもこちらです!

  6. 「世界猫の日」を祝う、猫がデザインされた革小物がヤバいほどかわいい!

 

スポンサーリンク

  1. コメダ珈琲店 今福鶴見店、今福鶴見 カフェ

    【鶴見区】レンタルスペースもあるコメダ珈琲店 今福鶴見店からお知…

  2. かごの屋、鯛めし

    【かごの屋 全店で実施の特典あり】春の名物!鯛めしフェアが始まっ…

  3. 寺子屋ダカーポ、大阪市鶴見区、放出

    【鶴見区】不登校や発達に不安のある子にも寄り添ってくれる塾@寺…

  4. 児童発達支援・放課後等デイサービスルナ、ルナ、大阪市城東区、蒲生

    【城東区】3月9・23日には見学会を開催!重度心身障がい児対象の児…

  5. コメダ珈琲店、おぱんちゅうさぎ

    【鶴見区】コメダ珈琲店今福鶴見店は、おぱんちゅうさぎとのコラボ…

  1. コメダ珈琲店 今福鶴見店、今福鶴見 カフェ

    【鶴見区】レンタルスペースもあるコメダ珈琲店 今福鶴見店からお知…

  2. かごの屋、鯛めし

    【かごの屋 全店で実施の特典あり】春の名物!鯛めしフェアが始まっ…

  3. 寺子屋ダカーポ、大阪市鶴見区、放出

    【鶴見区】不登校や発達に不安のある子にも寄り添ってくれる塾@寺…

  4. 児童発達支援・放課後等デイサービスルナ、ルナ、大阪市城東区、蒲生

    【城東区】3月9・23日には見学会を開催!重度心身障がい児対象の児…

  5. コメダ珈琲店、おぱんちゅうさぎ

    【鶴見区】コメダ珈琲店今福鶴見店は、おぱんちゅうさぎとのコラボ…