使ってますか?ノンポリマーナプキン from Femtech/Femcare 2022

こんにちは、ぱぱ記者Kenです。

さてさて、Femtech/Femare関連の情報です。
女性の方のお役に立つことを目指し、メーカーや担当者から入手した有益な情報をお伝えするシリーズの初回です。

今回はあまり知られていないらしい「ノンポリマーナプキン」。
生理用ナプキン、どれを使っても似た様なものだと思っていませんか?生理中は不快なもの、と諦めていませんか?

そんな問題を解決してくれるのがこのノンポリマーナプキンです。
開発者が感じた問題点を解決するために開発されたもので、2011年から市販されているのですが、製造元の担当者曰く、「ノンポリマーナプキンの存在を知っている女性は全体の5%以下では」と言う事でした。

それならば、是非とも一人でも多くの女性にこのノンポリマーナプキン「Natura Moon(ナチュラムーン)」について知って貰おうと思い、製造元である株式会社G-Placeの野口俊秀さんに根掘り葉掘り訊いてみました。野口さんはFemtech Japanの代表もされているこの道のエクスパートです。

Q)ノンポリマーナプキンって何?

野)一般的なナプキンは、その中に高分子吸収剤(ポリマー)が入っていて、その部分が水分や経血を吸収し、ジェル状に固めています。しかしノンポリマーナプキンは名前の通り、ポリマーを使用せず、植物由来の綿状パルプのみで経血を吸収します。
また、一般のナプキンではトップシートの表面部分が化学繊維で出来ているため繊維自体の肌刺激が強いのに対して、ノンポリマーナプキンは、天然コットン100%の不織布を使用しているので、かぶれにくく、敏感肌の方にもやさしい肌あたりになっています。

ノンポリマーナプキン、Femtech/Femcare

Q)ノンポリマーナプキンを使うと何が違う?

野)トップシートが天然コットンのため、吸湿性と通気性に優れていて夏の暑い時期にも快適に過ごせます。また吸収剤として使用している綿状パルプは、天然の素材で、医薬部外品としての十分な吸水量を保持し、漏れることなく経血を吸収します。他にもバックシートは空気や水蒸気のみ通すエアスルーフィルムを採用しているので不快なムレを抑えます。また、ナプキンのサイドをしっかりプレスする『キルティングプレス加工』も施しており、動いても装着時の形状を保ち、横モレをブロックします。
ノンポリマーナプキンは化学的に吸水している訳では無いので気化熱の減少もとても少なく、利用者からは「ノンポリマーナプキンは温かい」との声も多く届いています。これは当たり前に感じていた生理の不快感が「冷え」だったんだと気づく、嬉しくも悲しい出来事です。

ここまで聞いただけでも、ノンポリマーナプキンを使用すると、不快で当たり前な生理期間が快適に過ごせるのではないかと思ってしまいます。
今後、実際の製品を使用した体験コメントを集めて、後日お知らせしようと思っています。

Q)そんな心地よさそうなノンポリマーナプキン、なぜみんなは知らないの?

野)多くの女性は、初潮を迎えたときから、親と一緒に生活している間は自宅にあるナプキンを使い、その後も母親などが買ってくるモノを使用し続けます。
自分でお店に行っても、多数あるナプキンの中でどれが使い勝手が良いか、快適に使えるか、がわからずついつい過去に使った事のあるものを購入してしまいます。
この経験の中で「生理は不快なもの」という事がインプットされてしまい、それをどうにかしようとはしなくなってしまいます。

また、会社の方針として、発売当初から商品を育てて頂いた日本全国の「自然食品店」との関係性を大事にしているため、販売している店舗が少し限定されています。
現状、「自然食品店」でのシェアは100%に近いのですが、大手小売店等は取引を断る事もありしっかりと商品に対する思いを持って販売頂ける販路に向けてだけ販売をしています。
一般的なコンビニやドラッグストアではなく、ナチュラルローソンや東急ハンズ、ビープル、ナチュラルハウス、こだわりや等のオーガニックショップで、日本全国約1000店舗以上の自然食品店での取扱になっています。

Q)女性は、ナプキンの構造を理解しているのですか?

野)詳しく構造まで理解している方はごく僅かだと思います。高分子吸収体の特性として、吸水をした際に一つ一つの物質が膨らみゼリー状になります。ゼリー状になる事により空気の通り道が塞がれてしまい、通気性がゼロに近くなる為、蒸れ状態となります。
また、表面も化学繊維なので繊維自体の肌刺激が強く、蒸れている状態を肌刺激が強い繊維で一日中刺激するのでかぶれやすくなります。他にも高分子吸収材は気化熱状態を作る事が有ります。高分子吸収材が吸収した水分を気化する際に触れている部分から熱を奪うのです。生理用ナプキンは触れている部分がデリケートゾーンなので生理期間中に冷えを感じるのはこれが原因という話もあります。
「高分子吸収剤がどんなものなのか?」、「化学繊維だから不快感がある」、と多くの女性は「生理は不快なものだから仕方が無い」と諦めているので、ナプキンの構造を理解して、より快適なものを探すという様な考えではなく、辛い事が当たり前過ぎて何も対策を打っていない方が大多数です。

Q)ノンポリマーナプキンの「ナチュラムーン」を使用して、快適だと感じている人たちは、なぜ快適なのか理解していますか?

野)細かく理解している方も存在すると思いますがマイノリティーだと思います。多くの女性は「オーガニックナプキンだから快適」と思っているではないかと思います。ただし、これは全くの優良誤認で「オーガニックコットン」か「オーガニックでは無いコットン」かは使用感の良さに影響していません。天然繊維のコットンを使用している事が原因で、オーガニックかオーガニックでは無いかは関係無く、むしろオーガニックコットンを使用した方が毛羽立ちが起きやすいというオーガニックコットンならではのネガティブファクターも存在します。「オーガニック」のインパクトが強すぎて「ノンポリマー」という本来のとても大きなファクターまで理解出来ている方はとても少ないと思います。

Q)取り扱っているノンポリマーナプキン「Natura Moon(ナチュラムーン)」は何種類ありますか?

野)Natura Moon(ナチュラムーン)の種類は、普通の日用、多い日用、昼用、夜用など5種類です。
詳しくはこちらから

Q)学校や商業施設などへの普及を進めているそうですが、なぜですか?

野)トイレに入るとトイレットペーパーは無料で使用出来ます。しかし生理用品は有料の販売機が設置されていたりします。昔はトイレットペーパーも販売機で購入していましたが、今は無料になっています。これと同じ様に、どこのトイレに入ってもトイレットペーパーと一緒にナプキンも無料で提供される環境作りを目指しているので、その一環として学校や商業施設、子供食堂などにノンポリマーナプキンの導入を働きかけています。もちろん、製品を無償で寄付するのではなく、学校や商業施設に購入してもらい、それを生徒や利用者が無料で使用出来る様に設置する、という形になっています。
取組みに賛同した学校の中には、ノンポリマーナプキンをトイレに設置したことで生徒間での生理や自分の身体についての会話が増えたという報告も上がっていて、生徒獲得のツールにも活用出来るかもしれません。

ノンポリマーナプキン、Femtech/Femcare

 

ノンポリマーナプキンを使用して、少しでも快適な生理期間を過ごせる女性が増える様に、どこにいってもトイレットペーパーと同じ様に無料のナプキンが設置される様な社会が出来る様に、日夜駆け回っているということだったので、自分の施設や学校でも設置したいという方がおられましたらご一報を!
問合せ先はこちら

生理時の不快感を少しでも軽減出来たらいいな、と思って、今回Natura Moon(ナチュラムーン)を取り上げてみました。毎月のことなので、もし少しでも興味を持った方は一度試してみては如何でしょうか?
Femtech/Femcareシリーズはまだまだ続きます!!

おススメの記事はこちら

  1. 妊婦さんでも受けられる優しい整体、生野区桃谷「ぷりんす整体COZY」

  2. Be-quem(ベクヴェーム)

  3. ママコムカレッジ・鏡を見るのが楽しくなる! 美顔筋トレ&小顔ツボ押し 講座

  4. 暮らしのとなりに身近で便利、ライフ今津北店OPEN

  5. シャルーアは深江橋駅1分の大人も子どもも通えるポールダンススタジオ

  6. 城東鶴見どうぶつ病院へいってきました~