南森町にあるmpi English Schools大阪南森町校 てんま英語教室ってどんなところ?大阪北区在住ママがレポート!

mpiEnglishschoolてんま英語教室

こんにちは、ニシグチです!

小学校でも英語の授業が必修化になり、
英語教育に関心を持つママさんも増えてきています。

今日は、小学生が楽しく英語を学んでいるというこちらに訪問してきましたよ~

mpiEnglishschools大阪南森町校てんま英語教室

mpiEnglishschoolてんま英語教室

外観はこんな感じのところ ↓ ↓

mpiEnglishschoolてんま英語教室
以前、ベビークラスの紹介をしたこちらのお教室(記事はこちら

これから小学生になる子どもさんをお持ちのママに、ぜひ詳しくレポートしたい!ということで小学生クラスを見せていただきました!

場所は大阪メトロ谷町線南森町駅から徒歩6分、大阪天満宮駅9番出口からは徒歩4分

自転車で行き来するママさんも多いかと思います!
隣は、ゆったりまったりくつろげる LAS PALMASさんというオープンテラスがあるカフェです。

名前 てんま英語教室
電話番号 050‐5316‐6513
住所 大阪市北区松ヶ枝町5‐2 昭星ビル2階
URL http://temma-english.com/
インスタグラム こちら!

mpi English Schools大阪南森町校 てんま英語教室は、4つのジャンルに分けられた9年間のカリキュラムがすごい

mpi English Schoolsでは、子供の成長に合わせてステップアップをさせてながらバランスよく学習させるカリキュラムが充実しています。

①歌、チャンツ、リズム
英語独特のリズムを歌や音楽に合わせてインプットさせていくことで自然とフレーズが身につく!
②絵本、多読用教材
ストーリーの中から読解力だけでなく、英語の発音や日常表現、単語、文法が身につく!
③会話、自己表現
ジェスチャー、表情、マナー、日本にはない英語独特のコミュニケーション方法を身振り手振りつきで学べる!
④フォニックス、文法
発音のルールを学ぶことで、カタカナも発音記号も使わずに読めたり、書いたりできるようになる!

この4つのジャンルはどれも英語を理解して話せるようになるうえでとっても大事。
なので、これを初期の幼児、小学校低学年の段階からバランスよく取り入れていくカリキュラムになっています。

mpiEnglishschoolてんま英語教室

実際に北区在住ママがレッスン体験!教室は明るくて楽しそうな雰囲気

来年から小学生にあがる子どもたちのレッスン風景をちょっとのぞき見します。

小学生のクラスは1時間で、こんな流れで進みます。
①ウォーミングアップ
②音楽に乗せて英語の日常会話
③アルファベット(フォニックス)
④読み聞かせ+アクティビティ
⑤Good Bye ソング

ウォーミングアップは、体を動かして少し緊張気味な子どもたちに「これから始まるよ~」と意識をさせるために行います。
Hello, Hello, Hello, How are you??
mpiEnglishschoolてんま英語教室

先生は音楽に乗せながら、たくさん子どもたちに語りかけていきます。
こどもたちは、音楽に合わせて楽しそうにしていますね♪

楽しい雰囲気で始めてくれて、先生を「真似る」、先生に「答える」のがこれからやることなんだ~と少しずつ理解をしていきます。

 

さて、場もあったまってきたところで、、、、笑。

次に、日常会話を学ぶレッスン。
すべての教本についているCDにあわせて、歌うように、リズムをとりながらたくさん英語のシャワーを浴びます。

先生も、とっても明るいので、こどもたちもとっても積極的でクラスが楽しそう♪

この表情の変化も、子どもたちはしっかり見ています。
会話をするときに、常に無表情の人はいませんよね~。
こうしたジェスチャーと一緒に言葉を覚えたり、一緒に顔まで表現させたり、というところが面白い♪

CDで流れる音楽をお届けできないのが申し訳ないのですが、親の私が聞いていたらなんだかちょっと口ずさみたくなるような軽快なリズムでした。

小学校一年生といえば、まだまだ集中力は長く続きません。
ひとつひとつの教本は長くても10分くらい。飽きないようにしっかり時間の区切りも工夫されている感じがしました。

次は、親の私もずっと気になっていたフォニックス。
mpiEnglishschoolてんま英語教室

フォニックスとは!

アルファベットは、エイ、ビー、スィーといわれますが、実際の英単語の中ではほとんどの場合、ア、ブ、クに近い音になります。( ※便宜上、カタカナで表しましたがレッスンでカタカナは使いません)

この、1文字1音のルールはフォニックスの中でも一番初めの基礎。合わせて、日本人に難しい母音の聞き分けができるようになることが1年での目標です。

このベースがわかると、シンプルな3文字単語が読める、書けるようになります。
(mpi English Shools 大阪南森町校 てんま英語教室HPより抜粋)


先生と一緒に、アルファベット一つ一つの発音を学んだあとは、単語の発音も学んでいきます。
小学校低学年の子どもにとっては、まだまだ「読んでいる」というよりも、先生やCDの音を「真似ている」感じに近いのですが、何度も繰り返しやっていくことで、頭に入っていきます。

読み聞かせをしながら、今度は英語のストーリーに触れていきます。

集中力がまだまだ短い小学校低学年の子にも、飽きさせない工夫がたくさん。
ときには、ぬいぐるみの力を借りることもあります(笑)。

mpi English Schools大阪南森町校 てんま英語教室の平井麗奈先生にききました


ニシグチ:先生自身が英語を好きになったきっかけは何でしたか?

平井先生:英語を初めて習ったのは中学生からですが、小さいころからなんとなく英語の
”響き”が好きで、海外への憧れを持っていました。英語の授業も楽しくて、
高校生に
なって初めて行ったニュージーランドで、それまで習っていた英語が
実際に通じたと
思えた時のうれしさが、英語教師になりたい!と思う原動力になりました。

ニシグチ:もし、生徒さんで英語が嫌い~、という子がきたときはどうしますか?

平井先生:もし、本人が今はやりたくない~という感じであれば、無理にやらなくても
全然いいと思っています。矯正するのが一番逆効果なので! このクラスで習う英語は、
どれも音楽に乗せて楽しい雰囲気で進むことが多く、私も興味を持ってもらえるように
働きかけることがたくさんできる気がします

子どもたちが大きくなって、”英語が使えたら”、どんな未来になると思いますか?
平井先生:単純に、選択肢が広がると思います。ここで英語を習っても全員が全員将来
英語を使う仕事に就くか、必要になるかといえばそうではないかもしれません。でも、
これからの時代は私たち世代がおもうよりももっとずっと使う機会が増えていくと思います。
そうなったときに、英語がつかえるということで自信を持ってほしいと思っています。
ニシグチ:素敵ですね!クラスについても聞きたいのですが、、、、、宿題はありますか?笑

平井先生:あります!でもむずかしいことはありません♪
毎日少しずつ、教本についているCDを聞くというのが宿題です!(簡単でしょ?)

親の私も、英語に触れることが出来そうですね♪

ママ目線でここがおすすめポイント

子どもが慣れるのが早そう♪

クラスでは、英語の音のシャワーをたくさん吸収している!笑顔が多く、楽しく学んでくれそう♪

月謝制で、振替教室もあり♪

週に1回のレッスンですが、都合が合わなくなってしまったらほかの曜日に変更もできます。
(クラス情報はこちらでチェック!)

※現在、振替がないクラスもあります。
 その際は、動画配信などでフォローしております。

スピーチにも強くなる!

ジャンルの一つに”自己表現”というものが入っているのですが、高学年になると日本人が苦手とするみんなの前で発表するという練習もあるんです。親が教えようと思ってもなかなか教えられないので、うれしいですね!

てんま英語教室までの行きかたはこちら!

南森町駅から地上にあがり、堀川小学校の前を通る国道一号線。↓ ↓mpi てんま英悟教室
この道を、東天満の交差点方面に進みます。

ガソリンスタンドさんが見えたら、行き過ぎないで左に曲がってください♪

赤い屋根と緑のもくもくした木が特徴のLas Palmasさんというカフェのお隣に!
mpi てんま英悟教室
この右側にあるのがてんま英語教室です♪

ぜひ、一度体験に訪れてみてくださいね!

名前 てんま英語教室
住所 050‐5316‐6513
電話番号 大阪市北区松ヶ枝町5‐2 昭星ビル2階
URL http://temma-english.com/
インスタグラム こちら

おススメの記事はこちら

  1. インスタ映えスポットが梅田茶屋町に出現!VINYL MUSEUM(ビニールミュージアム)へGO!

  2. 本格スリランカ料理 「アンバラマ」

  3. 【主婦の気ままな探索】ホーンテッド中津商店街を歩いてみた件

  4. 選べる買取方法が便利 ブランドハンズ 梅田北新地店

  5. レンタルスペースupdate

    【クーポンあり!】大阪市西区 レンタルスペース update 

  6. 家族ともっと会話がしたくなる。シーメンス・シグニア補聴器コンセプトストア 梅田