枚方にある杉五兵衛は一日遊べる農園レストランだった

こんにちは、まゆです。

今回お邪魔したのは、枚方市にある杉五兵衛(すぎごへい)さん。

場所はこちら

大阪府枚方市杉責谷1丁目951番

都島から車で行く場合、高速を使えば50分ほど。一般道で行っても1時間10分という距離でした。

交通機関を使う場合は、JR学研都市線で長尾駅まで行って、タクシー(8分くらい1000円程度)に乗るのが良いようです。

杉五兵衛(すぎごへい)ってどんなところ

杉五兵衛さんの最大の魅力は「有機循環農法」

甲子園球場の約2倍の広さがある農園には、ロバやヤギたちがいて、そのたい肥で良い土を作り、有機栽培で野菜を育て調理をし、野菜のへたなどはロバたちに食べてもらう。

という循環。

※画像は杉五兵衛HPより

体に良いものを美味しくいただく。って、最高じゃないですか?

それでは、さっそく体験レポをどうぞ!

枚方にある杉五兵衛(すぎごへい)に到着

都島から車でのんびりと一般道を走ってきました。ナビに従って進んだら、何やら思いっきり住宅街に。

要所要所で出てくる看板に従って進めていくと

急に農園っぽくなり、到着!

歴史の感じる建物ですね。

中に入ってみると、炭火で焼き芋を焼いていました。

絶対美味しいやつやん!!

物販もあります。

さて、それでは予約していた「農園のお弁当」をいただきたいと思います。

杉五兵衛の農園のお弁当

広間に案内されて、紅葉のきれいに見える席に座らせてもらいました。

広間にはテーブル席と座敷があり、子ども用のいすや絵本もありましたよ。

 

席に着くとすぐに米粉のおやきが出てきました。

中にはおナスを甘く炊いたものが入っていました。

「これを食べながら料理が出てくるの待っててね~」という感じです。
このおやきが入っていた器はまた後で使いますよ~

テーブルの上には案内が置かれています。

フムフムと読みながら、美味しいおやきをいただいていると、お弁当がきました!

毎日その時期に採れたものが出てくるので、時期によって内容は変わります。

ああ、どれも美味しいなと思って食べていたのですが、驚きはこちら!

落花生!

てっきりカラッとしたものかと思っていたのですが、手に持ってみるとしっとりとしています。

落花生を殻ごと茹でたものでした!

これがなかなかの新境地!本当に美味しかった!

 

さて、ぺろりと食べ終わったら、次は煮しめコーナーへ。こちらは食べ放題となっています。

先ほどのおやきが入っていた器はお茶椀として使うようです。

農園で採れたお野菜たちで作られる煮しめ。地下水で作られた豆腐。さらにスイーツもコーヒーもありました。

でも、私の一番のヒットはこちら!

後で紹介しますが、農園で飼われているニワトリの卵です。国産のエサを食べて、平飼いで育てられているニワトリの卵。

もうこれ、絶対美味しいやつやん!!!!(二度目)

はい、あれこれ目移りしながら取ってきました。

もう幸せです。

お腹がいっぱいになったところで、農園の散策に行きますね~

農園散策にある動物ふれあいコーナー

ロバ

ヤギ

ウサギ

例のニワトリ

こちらのニワトリはオーナー制度があるそうで、オーナーになると毎月10個の卵が拾えます。

さらに散策をしていると

ちょっとした遊び場や

お花畑などがありました。

写真で全部お伝えできないのが残念ですが、けっこう広いですよ。

時期によっては収穫体験をしているそうです。

杉五兵衛さんの農園散策は、お食事をした人のみです。
入園料が食事代金に含まれるため農園散策のみはできませんのでお気を付けください。

私が今日いただいた農園のお弁当の他にも、鍋料理や個室でのコース料理などがあります。

一日遊べて、体に良いものを食べられる。

そんな杉五兵衛さんでした。

イベントやお取り寄せ、おせち料理などもあるので、詳しくはHPをチェックしてみてくださいね!

 

【店舗情報】

〒573-0116 大阪府枚方市杉責谷1丁目951番
TEL072-858-0070 / FAX072-858-0925
火曜定休日(祝日の場合は翌平日と振替)

https://sugigohei.com/