IEIKU薬膳に参加すると子育てで本当に大切な事が見えてきた件

IEIKU

こんにちは!

自己紹介でも少しお話した通り、「薬膳」を学んでいるゆき記者。
今回は、北区を飛び出し薬膳教室に参加してきましたよ。

参加してみると、子どもとの「食卓」に大切な事が見えてきました…!

IEIKU薬膳は子育てに活かせる薬膳教室

IEIKU
イベント名 IEIKU薬膳
住所 食の古民家サロン
大阪市旭区高殿4-9-5
時間 11:00~13:00
主催 国際中医師、国際中医薬膳管理師、食育インストラクターsecond grade、調理師、国際薬膳調理師
黒川眞妃子 先生


IEIKU薬膳が開催されているのは、谷町線関目高殿駅最寄りのこちらの古民家。
すごく雰囲気があります。IEIKU
IEIKU薬膳は、その名の通り「家でできる薬膳」「家でできる食育」の教室。
当日は、最初に講義があり、そのに後にワークショップ、昼食会と続きました。

「薬膳」といっても難しい講義ではなく、先生が面白おかしく『子どもにとって必要な食卓とは何ぞや』を話してくれます。
子どもの成長にとって、食卓を囲む時間はとても大切なもの。そこで交わした言葉や笑顔がコミュニケーションの土台にもなります。普段の食卓を反省しながら…ゆき記者も熱心に聞き入りました。

IEIKU

講義が終わると、ワークショップのお時間。今回は味噌玉作りでした。
IEIKU
こんな感じで、赤ちゃんも一緒に参加します。
ゆき記者も、息子を取り押さえている合間に大いに手伝ってもらい、なんとか味噌玉が完成…!
お出汁や乾物が入っているので、そのままお湯を注ぐとお味噌汁が完成します。
IEIKU
お味は、勿論最高に美味しかったです。

IEIKU薬膳を主催されている黒川先生の想いとは

IEIKU
こちら、講師の黒川先生。
16年間の飲食店経営から40歳でご出産、それとともに薬膳の道に。

十数年間食育に携わられた経験の中で、「子どもたちは家での食事を選べない」事をいつも強く感じられていたそうです。
そこで「体と心を育てる食」がいかに大切かを、親向けに発信しつづけられてきました。

いずれ大人になって手元を離れる我が子に、どんな事があってもへこたれない体と心を持たせてあげたい。
そんな思いのもと、子ども一人ひとりの成長に足並みを合わせ、母親も一緒に成長できる場として「IEIKU薬膳」を伝えられています。

IEIKU薬膳が子育てママにお勧めの3つの理由

子連れ参加OK

イベントには子連れ参加可能です。
当日も、何組か子連れで来られていましたよ。そして、子どもたちがグズリだすと…おにぎりを握ってくれたり、果物を切ってくれたり。
ママも安心して参加できます。

子どもにとって何が大切なのかを学べる

今回、ゆき記者が一番はっとさせられたのは、子どもが手づかみ食べでぐちゃぐちゃにしてしまう事について…「2本の箸より5本の指」という先生のお話。今はしつけ云々より、食べたい気持ちを優先させてあげようと、心にとどめました…!
毎日子どもの食事を見ていると、つい時間や片づけの事を考えてしまいますが、本当に大切なのは何かを考えさせられました。

美味しい薬膳ランチがついてくる

IEIKUではランチもついてきます。しかも自宅で再現できる様レシピ付き!
今回は、こんな感じ。
IEIKU

美味しそうでしょ?
その季節にあったメニューを考えてくれます。

さて、子育てママに是非お勧めしたいIEIKU薬膳。いかがでしたか??
次回は11/28日(木)開催。黒川先生のフェイスブックにて情報が得られるそうですよ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です