幻のケーキ屋、松ヶ枝町にあり!週に1、2日しかオープンしていない秘密とは?

こんにちは!

 

1日1個は甘いものが食べたくて仕方がない

ママ記者、しげながです。

 

今日は知り合いから教えてもらった、

ちょっと変わったケーキ屋さんに突撃してきましたー!

その名も

「SWEETS  LABO  COCORO 」(スイーツラボ ココロ)

 

なぜオープンしてる日が少ないの?

 

COCOROは元々、オーナーパティシエ   野口 育恵さんのブログでネット販売したことから始まりました。

そこから徐々に注文が入るようになり、

「地域の人たちに知ってもらいたい」という思いのもと、2017年9月にオープンしました。

ウエディングの注文も入ったり

野口さん一人で製造しているため、週に一度の金曜日(土曜日も隔週で空いているんだとか)しか

あけられないんです。

 

ケーキへのこだわり

野口さんがネット販売を始めたのは子どもが生まれてから。

 

添加物などが多く含まれたものは便利な面もあり、自然なものを自分で加工して一から作ることは時間も手間もかかります。

でも、添加物ばかり使用したものは「子どもに食べさせたくない」。

時間と手間を惜しんででも、安全安心なケーキを作ることにこだわっています。

 

そんなこだわりのケーキや焼き菓子は約20種類ほど。

ん〜、どれも美味しそう♫

 

ショートケーキと

いちごとピスタチオのタルト

をいたたきました!

 

 

わたしが初めてのケーキ屋に行った時に

まず購入する品物です。

 

ショートケーキ

上品な甘さ。

スポンジと生クリームが馴染んで食べやすいです。

 

ほおばっております。

至福のときでございます。

 

 

いちごとピスタチオのタルト

いちごの酸味    ✖︎

ピスタチオの濃厚なコクのタルト

=相性120%

 

タルト全体にジャムのようなものがかかっているのですが、そのジャムが

雑味のない、ちょっとだけツンっとした酸味

で。

人間に例えるならば

 

隙のない、いっつもなんかキリッとカッコいいオシャレ系な人

って感じです。(なんやねんそれーー)

 

ピスタチオの濃厚なタルトと合わさると、

隙のなかったキリッとカッコいいオシャレ系な人だと思ってたけど、実はちょっと忘れん坊で抜けてるところがあった、癒されるカッコいいオシャレ系な人

って感じですかね。(もっとわからーーーーん)

とりあえず、

酸味と甘みのバランスが良くて美味だ

ということが言いたいわけです!

 

 

一人で大変だけど、乗り越えられる理由は?

 

元パティシエのしげながからしたら、

製造を一人で全て行うのって

か・な・り

大変なんですよね…。

 

野口さんも

「作った後の梱包作業が大変ですね。

袋に入れて、封をして、発送用の伝票を出して…。でもなかなかお店に来て頂けない地域の人たちにもCOCOROのお菓子を楽しんでもらっていて♫
注文して取り寄せてもらえる気持ちがとても光栄なので、その気持ちにお応えしていきたいんです!」

と、明るい笑顔で話してくださいました。

また、野口さんはこんな風にも。

「パティシエは体力的にも時間的にも大変なお仕事で、
結婚したりママになったら続けにくいという現状がありますが、
でも好きな事を「仕事」としてやる!!
この方が子供にも良い影響になるという想いもあり企業しました!」

 

好きなことを仕事にできているなんて、とても素晴らしいです!!

 

 

これから毎週金曜日は

COCOROのケーキで癒されてくださいね♫

 

 

 

写真

店名 SWEETS LABO  COCORO
住所 大阪市北区松ヶ枝4-16  コアシスキタ102
電話番号 06-7171-4804
営業日 金曜日、土曜日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です