南森町にあるアビリティプラスで、プログラミング体験会してきたよ~~!

アビリティプラスプログラミング体験会

こんにちは、しげながです!

 

先日告知していた、
アビリティプラスでのプログラミング体験会が無事に終わりましたよ~♪

アビリティプラスプログラミング体験会

当日はママさん5人+赤ちゃん2人+幼児1人。

プログラミング体験会へは手ぶらで来れるから、日々荷物が多いママさんたちも安心です。

 

プログラミングを使って、人型ロボットに自分の自己紹介をしてもらおう♪

テーブルにはパソコンが1人1台、用意されています。

(小学校だとなかなか1人1台というのは難しいみたいですね…!)

今回行ったプログラミング体験会はとても簡単なもの。

パソコンのソフトを使って人型ロボットに指示を出す。

↓↓↓

指示通りに動く。

 

これだけ!!!
だからパソコン初心者の方でも気軽にできる!!!

指示の出し方は、、、、

①セリフを入力。このセリフ通りに人型ロボットが喋る。

②〇〇通りある色々な動作項目の中から、人型ロボットにさせたい動きを選ぶ。

主にはこの2点です。

このプログラミング体験会は小学1年生からできるのですが、
セリフ入力はなんとローマ字打ち!

最初は時間がかかるけど、だんだんと読めるようになってくるんだそう♪
早いうちからローマ字打ちをさせると、おぼえも早く、パソコン(AI)社会になるであろう将来とても便利ですね!

また、声の高さ・速さを変えることで
まるで誰かと会話しているかのようにすることもできます。

動作項目は〇〇通りあるので、この中から何を選ぶかによってセンスが問われます。

アビリティプラスプログラミング体験会

みんな黙々と作業をしてます。。。ペッパーになんて喋らそうかな。。。ふふふ。。

 

では!!!

わたしのプログラミング処女作をご覧ください。

声のトーンを変えてみました!

実際にロボットがしゃべるとおもしろい~~♪

 

プログラミングの楽しさ・創造する力をママが実感!

 

体験したママさんからは

とても簡単!楽しい!子どもでも難なくできそう。

人型ロボットの動きも、色々ある中から選ぶだけだから簡単でおもしろい。

パソコンが全く触れなくてもできた!その「できた!」という達成感に満足!!

基本を教わって(セリフや動作を入力する)、あとは自分で考えるのが良かった。
「どうしたらこうなるの?」という疑問・質問が自然と湧いてくるから勉強になる

 

という声があがっていますよ~ 🙂

 

ママがプログラミングの楽しさを感じれたら、子どもにも習わせたくなりますよね。
アビリティプラスは小学1年生からプログラミングが始められます♪
https://dch-osaka.com/kitaku/abiritiypras/

アビリティプラス プログラミング

 

初めてのプログラミング(Scratch) 小学校2年生~6年生 基本動作を習得し、動作の幅を増やして
いく。
徐々に複雑な動きをマスターする。
プログラミングドリル(Scratch) 小学校4年生~中学校3年生 「はじめてのプログラミング」で習得した機能を使用、色々な作品を作る。知識の定着や、応用パターンを増やし

理解を深める。

アルゴリズムトレーニング(Scratch) 小学校4年生~中学校3年生  日常で使用したり目にする機器/システムなどを再現し、動く仕組みを考える。「Scratchを使ってアルゴリズムを考える」コース。
Scratch Jrコース(Scratch Jr) 年中~小学校2年生 タブレットを使って直感的に
プログラミングの基礎と自由な発想力を
育む。

 

年齢や個人のレベルに合わせてコースが分かれています。

ぜひ体験会に参加してくださいね♪

 

アビリティプラス
大阪市北区天神橋2-5-18 南森町センタービル401
06-6809-7583

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です