ふくし防災フェスタ開催 6月2日 大阪市北区社会福祉協議会にて

ふくし防災フェスタ 開催

 

こんにちは。まだまだ新米記者のちはるです。

今回は、大阪市北区社会福祉協議会で開催される「ふくし 防災フェスタ」のご案内です。

高齢者・障がい児者・乳幼児のママ・パパのためのやさしい防災イベントです。

万が一の災害の時、乳幼児を持つママやパパはご自身よりも子供たちを守るが一番です。そんな時に、ご自身と子供たちの命を守るために出来ることは何か?を考えることが大切です。

イベント ふくし 防災フェスタ
開催日時 2019年6月2日 11:00~16:00
会場 北区民センター2階ホール

住所 〒大阪市北区扇町2-1-27

イベントの内容は??

 

  HUG体験(避難所体験)

  防災グッズ(非常食・ダンボールベット・簡易トイレ・アレルギー対応の非常食など)の展示

  北区役所の「ジシン本」の講義など。

  気象予報士 片平敦さんの「簡単な気象の見方講座」

その中でも、ママさんたちにぜひ体験してほしいのが、NPO法人 Sunny ones の方がされるワークショップです。

万が一の時、おそらく別に過ごしている子どもたちに持っていてほしい非常用のカードの作成をします。 保護者と離れていても、同じ避難所にたどり着けるような簡単にいえば迷子札ですね。でも、個人情報もあるためその取扱いについてもレクチャーいただけるそうです。

 

昨年は、ママパパ向けの「災害時ママパパの心構えセミナー」も開催されました。北区の3地域で延べ70名のママパパが参加されました。
実際に災害が起きたらどうするのか?をテーマにたくさん並べられた避難グッズの中から優先順位を考えながら、かばんの中に詰めていくというワークショップや意見交換など。

昨年の参加者の方からは、「妊婦さんのため・ママパパ向けの防災というのが良かった」という喜びの声が多くあったそうです。

大阪市北区社会福祉協議会 地域支援担当の軸丸政代さんにお話をお伺いしてきました。

担当の軸丸さんは、東日本大震災後すぐから被災地を訪問されその体験を生かし避難所における女性の抱える問題点などについて取り組みされています。ママパパ向けのセミナーを開催されたきっかけは、最初は一般向けに防災セミナーを開催されていましたが、実際に被災地を訪問されて支援される中でリアルな女性の声を聞き、その声を伝えること活かすことが大切と、女性向けに防災セミナーを開催されることを考えたそうです。

過去の女性向けの防災セミナーでは、ママさんたちが防災についての勉強だけではなく、ママ友達のコミュニティ作りの場にもなっていたそうです。

 

避難グッズ準備のワークショップでは、避難グッズ集めやその準備が大変だそうですが参加されたママパパたちからの喜びの声をたくさんいただき今年も開催を予定されているそうです。

 

 

北区ドットコムSNS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です