体調を整える発酵薬膳って何?発酵薬膳&カフェKawasemi@中央1丁目

ぷよ

ぷよ

こんにちは。

夏ごろに5キロほどのダイエットに成功しましたが、

最近、着実にリバウンドをしている、ぷよです。

(腹12分目くらいまで食べてしまうのが原因だと思います。)

 

さて、今回は中央1丁目にある、発酵薬膳&カフェKawasemiに行ってきました!

店内は落ち着いた、ゆっくりとした時間が流れる居心地のいい雰囲気です。

それでは、発酵薬膳&カフェKawasemiの魅力を紹介していきますよ!

奈良の発酵卵を使った発酵水を使用している

発酵薬膳&カフェKawasemiではほぼ全ての料理に、様々な方法で発酵卵が使用されています。

発酵卵とは、安全安心な飼育・水・運動を与え

大切に育てられた鳥の卵を発酵させた卵です。

この発酵卵を水で煮出すと発酵成分が発酵水ができあがります。

その発酵水を使い、ご飯を炊いたり、だしを作ったりしているんだそう。

発酵水を使うことで水の吸収率が上がり、ご飯はふっくらと炊きあがり、

野菜は発酵水にさらすと、イキイキと新鮮になります。

発酵水は食材が本来持っている味をより引き立たせ、油や糖分を分解することができます。

他にも、発酵卵を溶き、料理に使う豚や魚を

つけることで臭みがなくなり、より美味しくなります。

でも、食べたときに豚や魚はたまごの味などはしません。

スタッフの中には発酵水を温めて飲んでるかたもいるそうです。

白湯よりも体の芯から温めてくれ、暖かさが長く感じるんだとか。(個人の感想です)

発酵卵も、ご飯膳につけることができたり、卵かけご飯としても味わえますよ。

発酵薬膳&カフェKawasemiのメニュー

ここでメニューをちょっとだけご紹介。

木材を使ったメニュー表の表紙。可愛くて思わず写真を撮ってしまいました。

なんとこの木材、ただの木じゃありません!

春日大社の御神木を使用しているんです、すごいですよね。

おススメメニュー、一汁一菜ご飯膳

メイン料理を6種類の中から選べる一汁一菜ご飯膳。

汁物に副菜もついて、このお値段は嬉しいですね。

アレルゲン不使用デザートの種類も豊富

系列店である杜のおかしやさんで販売しているお菓子を食べることもできます。

アレルギー対策で牛乳や小麦を使っていないお菓子もあります。

子どもがアレルギー持ちのママにはありがたいです!

 

料理を盛るお皿にもこだわりがあり、日本六古窯のひとつに数えられる信楽焼きも使われています。

物を大事にする気持ちを大切にされており、机やイスにもこだわられているんだとか。

なぜ城東区で発酵薬膳カフェ?

Kawasemiは社会福祉法人「そうそうの杜」が経営しているカフェになります。

食は誰しもが毎日関わる日常であり、心身の不調は食べ物で改善できるという、

理念を形にしたのがKawasemiなんだそう。

地域のかたたちに、見える形で恩返したいという思いから、こちらでお店をされてます。

キッズスペースもある

小さな子ども連れにも安心の和室のキッズスペースがあります。

部屋も広くて、これはママ会にぴったりの場所ですね。

 

店内では杜のおかしやさん の一部商品も購入することができます。

 

いかがだったでしょうか。

ぜひ発酵薬膳&カフェKawasemiの落ち着く空間で、

身体も心も癒しにいってみてくださいね。

 

発酵薬膳&カフェKawasemi(カワセミ)
【住所】 大阪市城東区中央1-6-29
【電話番号】 06-6935-1111
【営業時間】 11:45~18:00

〔 ラストオーダー17:00 〕

【定休日】 日曜・祝日
【Instagram】 こちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぷよ

1歳の男の子を育てている、シングルマザーです★ 25年以上、鶴見区に住んでいます。 ネイルとディズニーリゾートとKis-my-ft2の玉森くんが好きです☆ ママ記者だけでなく、心屋塾認定心理カウンセラーとしても活動しています!