赤川にある”畳とリフォームの専門店”『たつみ商店』さんに行ってきました!!

赤川にある、畳とリフォームの専門店『たつみ商店』さんとは?

 

『赤川3』の交差点を少し南に行ったところにあります。

赤川3丁目バス停からすぐのところで分かりやすいですね♪

たつみ商店

たつみ商店

入り口で迎えてくれるタヌキがとってもかわいい♪

そしてこの看板がとっても味があってオシャレですよね~。

 

※地図での場所はこちら

『たつみ商店』は香川県丸亀市にて藩御用達の畳職として代々営んでこられた老舗

先代 の辰巳 文雄さんにより、大阪市旭区にて「辰巳畳店」として創業し、約70年余に渡り、信頼されるお店として地域で愛されているそうです。

畳以外にもクロス・フローリング・カーペット・襖など内装工事全般に対応できる!!

リフォーム時にはとっても便利ですね♪

畳と言っても種類が沢山!!

見た目では分かりにくい品質の違いなども丁寧に説明してくださいます。

また、畳のメリットも教えていただきました!!

 

「湿度を調節してくれる」 室内の温度調節ができるから身体にやさしい。

「ダニの発生が少ない」 赤ちゃんからお年寄り、アレルギーのある人にも安心!

「掃除は意外とラク」 ほこりが気にならない・・・

「長い目で見たら、良質な畳は経済的」 良い畳は裏返ししても新品同様につかえる。

 

畳の良さって想像以上でした・・

種類が沢山あるので、説明を聞かないと畳の違いって素人には中々難しいものがありますね・・・

「綺麗なたたみ~!」

すごく香りも良くって癒されます♪

こちらは熊本県産、マニラ麻ダブルの畳で、一般的に高級畳といわれているものだそうです。ひげといわれる部分が長く、畳の幅が長いです。畳の目がぎっしり詰まっており、表が焼けて数年後に裏返しをしても新品に近い状態です。焼けてもシミや色ムラが出ることなく均一な色になっています

こちらが中国産、糸引きの畳です。新調したばかりの時には分かりにくいですが、数年経つと、目が粗いため、凹凸が目立ち、シミや色ムラが出てきます。↓

畳は種類が多く、じっくり見て実際に触ってみて説明を聞かなければ分からないことが沢山あるのだと感じました!!

こちらは畳床です。一般的に主流の畳床です。↓

こちらがワラ床です。↓

 

店内にはこんなものも・・・

畳のヘリも種類が沢山あるんですね!!

畳っていつが替え時?

畳は4年から6年何もしていないなら、畳表を床(トコ)より取り外して裏面を表面にひっくり返し、ヘリを新しくします。

畳裏返しといいます。

7年から9年何もしていないなら、現在ついている畳表をはずし、新しい畳表と畳縁をつけ替えます。

畳表替えといいます。

畳の表面のゴザ部分が擦り切れたり、ささくれてきたり、黒ずんだ汚れが全体的にでてきたら「畳表替え」をお勧めするそうです。
目安は前回の畳替えから7~9年です。

10年以上何もしていなくて、畳が波打ってきたり、畳の上で歩いて凸凹が気になったら畳の新調をオススメします。

畳床が痛んででいると畳表の痛みも早くなるので新調したほうがよさそうですね♪

畳、新調の場合、事前にお部屋の寸法取りが必要で、納品時に古い畳と入れ替えとなるそうです。

電話での見積依頼・質問・相談などものってくださるそうなのでお気軽にお問合わせしてみてくださいね!!

 

たつみ商店
〒535-0005 大阪府大阪市旭区赤川2丁目4-6
TEL06-6922-0549
くわしくはこちら

 

おススメの記事はこちら

  1. 大阪人の力の源。たこ焼き食べよう~♪くれお~る新京橋店

  2. 京橋のイタリアンORAが子どもの自立支援を応援

  3. エフワンの入社式

    【月一連載】オーダースーツエフワンで見つけたファッショニスタ~春爛漫のフレッシュマン編~

  4. 駅近!トータルケアサロン

  5. 集配無料!羽毛布団のクリーニング&長期保管

  6. 都会でホタルを見ながら、優雅にお食事いたしませんか?@太閤園