箱庭セラピーが出来るエステサロンで心も体もキレイに!

こんにちは、ニシグチです!

夏の疲れ、顔に出ていませんか?
私の顔には全面的に出ています(笑)。
自転車で移動するので日焼けをしてしまい、
10年後のシミ、しわ カミングスーンな状態です、、、。
そんなわけで、フェイシャルエステ激戦区大阪北区で
13年実施しているサロンさんに体験取材をしてきました!
サンドヒル(SANDHILL)天満

このサロンの大きな特徴は、

心理学を取り入れた「箱庭セラピー」がエステについていること!!
IMG_3866

長年エステをやっていく中で、

「いくら肌がきれいでも自信が持てない人」

「逆にそんなに美人じゃなくてもとっても明るい人」

がいる。
からだをいくらキレイにしても、心が健康じゃないと意味がない!

ということを痛感した、とオーナーの中山さん。

IMG_3867
日本で初めて”エステ店で心理学を取り入れた”場所。
早速、私もチャレンジしてみました。
まず、やってみる前にまっさらな状態の砂を撫でてみます。

ひんやりとよく冷えた砂で、サラサラとずっと触っていたくなる感じ。

なんだか懐かしい気持ちになったりもするのです。

時間をかけて作っても、直感でつくってもそれは本人次第。
特にルールはありません。
私が作ったのはこんな感じ。
IMG_3865
それを見たオーナーの中山さんは
いろんな質問をしてくれます。

「正面はどちらですか?」

「ここにある観覧車は動いているイメージですか?止まっているイメージですか?」

「食べ物はどうしてテーブルの上じゃなくて下に置いてあるの?」
なんとなく作った自分の作品ですが、言われてから初めて気づくことも。

中山さん「ここにいるイルカは、左に向かって進んでいますか?」

私「いいえ、海で泳ぎまわっている感じです」

聞かれてからイメージして考えて答えを出しながらと
いう作業を繰り返していきます。

自分の内面を引き出す作業なので、
どんな診断結果だったかは秘密なのですが、
一つだけ。
私の心の声は「休みたーーーーーーーい」と
言っている、とのことでした(笑)

 

 

さて、続いてはフェイシャルエステに入ります。
メニュー名は、

「絶対なんかしてる!?」目元&フェイスラインすっきり★
リフト形成コース!!!
(デコルテマッサージ付)

 

いやーーー、楽しみです!
まずは泡でクレンジング

IMG_3862

↑すっごい量の泡を顔全体に着けていきます。
(耳元でぱちぱちと泡が浸透していく音が聞こえます)

IMG_3863

微弱電流をあてて、顔に付着している汚れを浮き出させませます。

そのあと、小鼻の毛穴の汚れもしっかりとってくださいました!

IMG_3856

そのあとはフェイシャルマッサージ。

IMG_3859
この時にはすでに気持ちよくてうつらうつらしながら。。。。。

肩甲骨の辺りからデコルテまでマッサージをしてくれ、顔の血流が良くなるように下準備をしたあと顔のパックとヘッドリフトマッサージ。。。

IMG_3855

気持ちいいー♪

IMG_3854

この時すでに爆睡しており、
施術内容は写真と中山さんのお話を頼りに書きました。。

「はい、お疲れ様でした!」

そうして目を開けてみると、つやっつやの肌の自分に出会えました!!
IMG_3853

シミやしわ、アトピーで悩んでいる人も、
しっかりケアしてくれるので、安心して相談ができます。
そして、結果が付いてきます。

心も体も等しく綺麗になることがとても大事だと教えてもらった一日でした!

サンドヒルさんのメニューは、肌の悩み別であるので
ホームページをぜひチェックしてみてね♪
「サンドヒル」で検索

 

 

 

名前 サンドヒル
電話番号 06-6353-5270
住所 大阪市北区天神橋4丁目8-25
大阪駅隣JR天満駅&扇町駅徒歩1分
営業時間 営業時間/ 10:00~22:00
URL http://beauthlogy.com/

 

おススメの記事はこちら

  1. ホットヨガスタジオオー レッスン風景 

    南森町駅からすぐ近く!ホットヨガスタジオオーですっきりさっぱり汗をかいた話。

  2. 生野区中川にスーパーがオープン!生鮮市場奥村

  3. 【イベント告知】ぱんアンドスイーツまつりin OAP

  4. ZaCca 福島区

    ベビーグッズやママの小物、オーガニック商品まで!ママがときめく雑貨屋ZaCcaを発見!

  5. 【主婦の気ままな探索】ホーンテッド中津商店街を歩いてみた件

  6. 【子連れOK!】ママに人気のネイルサロンGUGUに行ってきました

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。