イクメン講座

こんにちは!いのっちです。
先日、とってもおもしろい講演があるときいて、
行ってきました。(2/8区民センター))

300人くらい参加してる感じです。

3分の1は男性でした。
「父親が変われば、家庭も変わる、地域も変わる。」1891257_575042189254385_1415988578_n1

NPO法人 FJファンダー・副代表の安藤哲也さん。んhttp://www.okamura.co.jp/magazine/wave/archive/1401andouA.html

現在は3人のパパということで、
体験談を交えてパパの育児参加、地域参加を呼びかけでいました。

パパ向け講座が開かれる事態、
だいぶん、育児にパパが参加してきてるなーと思います。
幼稚園や、習い事の送り迎えもパパ率増えてきてますよね。

でもね、お話を聞いてるとまだまだ。。。

1621867_575042059254398_1743731846_n1
子どもは、おしゃべりしてる順に心を開くそう。
例として東京都の中学生対象アンケート

悩みを事を打ち明ける順位。

①友達
②お母さん
③誰もいない(問題ですね。。。)
④先生
⑤お父さん
お父さんもお仕事で大変ですが、子供ともおしゃべり楽しんでほしいね。

おやじの背中を見て育て!というのは、
高度成長期時代、お父さんの背中=経済力だった時代は通用したのですが、
現在はそうは行きませんね。お父さんについてこない。

「パソコンでいうOSを入れ替えてください。お父さんは仕事だけすればいい。
お母さんは家事だけすればいいという古いOS(考え)を捨てて下さい。
手が空いてる方がすればいい。という言葉にお母さん爆笑(心の中で拍手)

良いお父さんではなく、笑ってるお父さんを。
お父さんであることを楽しんでください!と
エールを送っていましたよ。
パパ友作り頑張ってね。パパさん。

主催 都島区PTA協議会 

 

おススメの記事はこちら

  1. 子供の習い事にテニスが人気急上昇中!テニススクール・ノア都島校の魅力をレポートします!

  2. 稲刈り体験

  3. リフォーム祭りに潜入~

  4. お正月をお花で迎えましょう

  5. 「音楽のひろば」に赤ちゃんも参加。

  6. 内臓整体で、ウエストにくびれが!?