こどもの発達障がいについて考えよう!

こんにちは、ヨコヤマです。

平成29年度 広げよう地域の輪 講座
「こどもの発達障がいについて考えよう!」

12月7日、取材に行ってきました。

発達障がいとはなんなのか。
相談はどこでできるのか。
どんなサポートができるのか。

 

印象的だったのは、
発達障がいは特有の偏りを示す脳のタイプだということ。

社会の多数が定型タイプだとすると
脳がそれと違う発達のしかたをしていて
定型タイプとは違った部位を使って行動するそうです。

男女、右利き左利きで脳の使い方が違うように使い方が違うことは多々あり
例えば、左利きの人は100人中10人くらい
発達障がいの人は100人中4~5人くらいだそう。

社会では少数派だが、
人と違うということが劣っているということではない
ひとつの脳のタイプとして知ってほしい
と、強調されました。

講座では、自閉症スペクトラムと注意欠陥多動性障がい(ADHD)の特徴についても分かりやすく学べ、発達障がいのあるこどもへの理解が深まりますよ。

 

都島区障害者相談支援センター・あるる/都島区地域福祉コーディネーター連絡会/都島区地域自立支援協議会/都島区社会福祉協議会の共催で

都島小学校、高倉小学校と開かれてきた講座ですが、
大東小学校での講座で最後です。

 

【友渕・淀川・大東 3地域合同 広げよう地域の輪】
日 時:平成29年12月16日(土)13時30分~15時
場 所:大東小学校 2F多目的室

★講師:社会福祉法人 都島友の会 児童発達支援センター こども発達ステーション それいゆ
施設長 仲田惠利子さん、児童指導員 角森倫子さん

 

研修は、地域外・区外の方でも参加可。
一時保育はありませんが、研修会場の後ろ側に少しキッズスペースのマットを敷いていますので、遊ばせながら講座をきくことができるそうです。

前日までに申し込みが望ましいですが、
当日になって、急に行ける!という場合は、直接会場に行ってみてくださいね。

 

<申し込み>

各回の前日までに、社会福祉協議会にお電話、もしくはFAXでお申込ください。

 

<問い合わせ先>

大阪市都島区社会福祉協議会 地域支援担当
[Tel] 06-6929-9500  〔Fax〕 06-6929-9504

 

おススメの記事はこちら

  1. 女性パートさん求人!簡単なお仕事から始められますよ

  2. 稲刈り体験に行こう!

  3. 重度心身障がい児に対応の児童発達支援・放課後等デイサービスが都島区に!

  4. 4/2(日)第3回子育て応援フェスタ

  5. 8/27 beauty marché

  6. ファミリーで通える歯科にリニューアルオープン!