【小ネタ集】大阪市北区子育てママあるあるをまとめてみました 

こんにちは、ニシグチです

金曜の夕方、いまにも降りだしそうな雨、
待ち受ける晩御飯のし・た・く。

ためいきついちゃってるそこのあなた。
疲れすぎです。
ちょっと休憩していかない??

ということで、小ネタです笑。

結婚をして大阪市北区に移り住んでから早6年のニシグチ。

いくつかシェアしたい事実がありますよ。

 

1.出会うママ友、わりと生粋の北区民少ない

子どもが生まれてから、知り合いになったママ友たち。
「出身はどこ?」
「私は東北のとある県」
「私は九州のとある県!」
「私は、大阪府の○○市!」

カフェで隣に居合わせたママ友たちの会話に耳を傾けてみてください。
なんかよそよそしい感じする?とか思ったら、それは皆標準語で話しているからです。
彼らの心の距離割と近いです。

私は、関西圏のママ友に出会ったので、なんだか関西弁をまねてみましたが、
全然上達していませんね笑。

まぁ、そんな感じで、純粋に生まれてから北区にずっと住んでいる人はなかなか出会えない。

遭遇率は、メタルスライムくらい。
(もともと中崎町に住んでます!みたいな人は、もはやはぐれメタルレベル。)

もし昔っから大阪北区に住んでます!という人に出会えたら、「おーーーーー!」軽く歓声があがります。
うっかり、経験値もらいすぎてレベル上りそうになります。

その理由は、以下に続きます。

2.北区のママ友、すぐによそに引っ越しちゃう

やっと仲良くなったママ友ですが、
「パパの転勤で引っ越すことになって。。。。」
「家を買うことになって市外に引っ越すの。。。。」

と、突然の別れが訪れることがあります。

これは、北区のママ友事情においては特筆すべきことでしょう。

梅田に近いこの便利な土地は、独身時代から住む人が多く、結婚して二人で住むにもまぁいいか。
でも、子どもが生まれたら手狭だよねぇ、という感じです。
子どもが生まれてすぐ、学校区のことなどを考えて引っ越しをする人が多いのです。
とほほ。

せっかく仲良くなって、扇町公園でお花見したり梅田でランチしたりしたA子さんやB子ちゃん。
来年も一緒に子ども達の成長を見守っていこうね。
年齢も近くて、一緒に子育てについてたくさん語り合ったよね。
会えなくなるのはさみしいけれど、友達が減ったわけじゃない。
サヨナラの先には新しい出会い。

なんてセンチメンタルなポエム調のせりふで自分を慰めるママさんも多いのです。

ま、私のことなんですけども照。

 

でも、この別れを経験していないママ友を私は知らないと言うくらい多いです。

 

3.梅田?自転車で行くところだよね?

そうなの、便利なの。
交通費要らないの。
たまに電車に乗っていこうとするけれど、子どもがいたりすると自転車の方が断然身軽で便利なの。

というわけで、梅田で駐輪がお得に出来るシリーズを見てみてね!
Vol.1 阪急らへん
Vol.2 茶屋町らへん
Vol.3グランフロント
Vol.4ヨドバシカメラ
Vol.5イーマ前

4.北区のママ、オシャレなカフェとかわりと知らない。

久々に友達とランチ。

友達「ねえ、近所(梅田)でオシャレで、コスパが良くて、おいしいお店しらなーい?」

 

私「(、、、うん、しらないの。)」

梅田を中心とする北区で生活しているものの、普段の生活圏じゃないから梅田で超いけてるカフェなんて知らないのよぉぉ。逆に教えてほしいのよぉぉ。

5人以上集まる会で、うっかり「わたし近所だから探してみるね」なんてお店選びを引き受けちゃうお人よしさんも多いことでしょう。
でも、結局探すソースは、皆と同じたべログとかRettyとかなのよ笑。。。。
5人以上の集まりで梅田でカフェ探すのめちゃ大変なのよ。。。
北区在住ってだけで、お店探せないのよ。。。。。。。

あ、北区ドットコムでは数々オシャレなカフェやランチスポットを取り上げておりますので、見てみてくださいね♪

最後の方、ただの愚痴やないかいっ。

北区に住んでいるママさん、いろいろありますが、
ともに頑張りましょうね。

おしまい♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です