大阪市立科学館がリニューアル

大阪市立科学館
こんにちは!ゴールデンウィークはできるだけ近場で過ごしたい派のこんどうです。
今回はリニューアルした大阪市立科学館へ2歳の娘と行ってきましたよ〜!
大阪市立科学館
所在地 大阪市北区中之島4-2-1
電話 06-6444-5656
開館時間 9:30~17:00 展示場の入場は16:30まで
休館日 月曜日(休日の場合は開館、翌平日休館)年末年始 臨時休館あり
ホームページ http://www.sci-museum.jp/

大阪市立科学館のリニューアルポイントはプラネタリウムと展示場4階

その① プラネタリウム
大阪市立科学館
新投影機は大阪市立科学館だけの特別仕様!かっこいいー!観覧後のドットコムたまてばこ記者によると
「とにかく、心地よい解説がわかりやすく、今すぐ田舎に帰って、星を見上げたくなった」
とのこと。
リニューアルして以前より星が明るく鮮明に見えるようになったプラネタリウム、2019年6月2日までのプログラムは
星の光景ベスト10
宇宙ヒストリア〜138億年、原子の旅〜
ファミリータイム
の3つ。
ファミリータイムは幼児でも楽しめるようなプログラムなので、プラネタリウムデビューにもぴったりです♪
観覧券はインターネットでも事前購入できます→こちら
※詳しくは公式ホームページをご覧ください。
その② 展示場4階「宇宙とその発見」
大阪市立科学館
展示場見学は4階からスタートです。大きな太陽がドドン!とお出迎え。実際の太陽の映像などが映し出されているそうです。早速ロマンある〜!
二歳に展示場は難しいかな?と思っていましたが、娘もハンドル回して、ボタン押して…となかなか楽しんでいました。大人にとっても面白いものばかりで、子連れで行くと「これもうちょっと詳しく読みたかったな〜」という場面がかなりあります。
大阪市立科学館
とはいえ子連れならではのお楽しみ。
周期表を指差す娘を見ながら「将来は科学者かな〜」なんて妄想をしたり、惑星の重力くらべでりんごの重さが違う時のリアクションが案外良かったり。

子連れにおすすめなのは直感で楽しめる2階

大阪市立科学館
2階「おやこで科学」は音の鳴る展示やボールを転がす展示が多く、子どもが飽きません。
靴を脱いで遊ぶ積み木のフロアもあるので赤ちゃんも楽しめそうです。
中でも子ども達に人気があったのが鏡。「自分がたくさんいる!」というのがたまらない様子。
親が写真を撮る場合は自分も写り込んでいるということを忘れずに…

オムツ替え、ベビーカー、授乳、飲食も安心

大阪市立科学館
オムツ替え…各階にあります。パパの場合は地下1階へ。
ベビーカー…優先のエレベーターがあります。
授乳…授乳室はありませんが、スタッフの方にお願いすると仕切りのある救護室に入れてくれます。
飲食…1階に喫茶・軽食のお店、持ち込みのできる多目的室があります。ショップとプラネタリウム以外飲み物はOKです!
※多目的室は土日祝のみ利用できます(イベント開催時除く)。

楽しいサイエンスショーや電気の展示など、他にも見どころ盛りだくさん

大阪市立科学館
3階は「身近に化学 」展示&サイエンスショー(6月2日まで子ども達大好きロケットです!どーん!)1階は「 電気とエネルギー」展示と、一日飽きないで過ごすことができるはずです。娘はお昼を挟んで計5時間遊びました〜!
子どもから大人まで家族全員が大満足間違いなし♪リニューアルした大阪市立科学館に是非足を運んでみてください。

北区ドットコムSNS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です