南森町駅6番出口から徒歩1分の伝統鍼灸一滴庵は初めてでも安心して通える鍼灸院

一滴庵
ニシグチ

ニシグチ

こんにちは、ニシグチです

今日は、前から気になっていた鍼灸の世界についてしっかりとレポートしていきたいと思います♪

南森町にある伝統鍼灸一滴庵 いってきあん

いってき、けんこんをうるおす と書かれたこちらの文字。
禅の言葉で 一滴の水が宇宙全体を潤すという意味なんですよ

 

大阪メトロ谷町線・堺筋線南森町駅6番出口から徒歩1分。JR東西線大阪天満宮駅からは徒歩2分ほどの場所

南森町駅から徒歩1分以内。天神橋筋商店街もほど近い、大通りに面したビルの2階です。
天神橋筋(地元の人は、「関テレの前の道」と言ったりしますね)

店名 伝統鍼灸 一滴庵 でんとうしんきゅういってきあん
場所 大阪市北区南森町2丁目1-23 藤原ビル203
電話番号 06-6809-2486
(施術中は電話に出られないことがあります)
営業時間 月~金 9:30~20:00
土 9:30~14:00
(全て最終受付時間となります)
料金体系 大人 5000円
その他学生 3000円
小学生・中学生 2000円
未就学児 1000円
同じ週で2回目に通う場合は 1000円
(初回は 上記+2000円)

院内はゆったりと落ち着いた音楽が流れる場所 施術台は3台

オレンジ色の照明で入ってすぐほっとできる空間です。
院内はスリッパではなく靴のままどうぞ♪

南森町駅すぐの伝統鍼灸一滴庵

施術スペースは全部で3つ。
主に問診を行う部屋と、施術部屋が2つあります
南森町駅すぐの伝統鍼灸一滴庵

施術台の上を見上げると、まぶしすぎないように蛍光灯には薄い布が貼ってありちょっと優しさを感じました。↓ ↓

おっと、こちらを忘れていました。
この素敵なインテリア。実際に鍼を入れる道具棚になっているのですが、なんとも味わい深いですね。

 

鍼灸師 加堂佑 かどうたすく先生はこんなひと

1980年 3月4日生まれ B型
天満でうまれたおばあちゃん子
資格:鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師
趣味:アナログゲーム 読書 食べ歩き
家族:奥さん、息子

すごくおばあちゃん子だったという加堂先生は、小さいころからおばあちゃんと触れ合い「マッサージが上手だね」と言われてきました。ご自身が病気がちで入院をしていた時期があり、そんなときおばあちゃんにすすめられて一緒に鍼灸院に行ったことから、東洋医学へ興味を持ち始めたのだそう。

医院の中にもおばあちゃんの形見だといっていたとても丁寧に作られた毬が飾られていました。

そして、先生は男の子のお子さんを持つパパ。
先生のブログにもちょこちょこと登場するのが息子くん。

優しさがにじみ出ていますね~
一滴庵

伝統鍼灸一滴庵で実際にニシグチが鍼治療を体験しました


過去に一度鍼の体験をしたニシグチですが、実際の体の悩みをもとに治療を体感してきました。

私が感じている悩みはこちら
・肩~首の慢性的なこり
・春先だけでる咳

スマホ、PC、子育てで首をよく下に向けている私は特に↑の首から肩にかけてのコリがずっと続いているのでこれを相談。
季節の変わり目になると、のどがきゅっと絞まった感じがして苦しくなり、咳が止まらなくなることが2,3年続いているのでこちらも相談。

施術の流れはこんな感じ
問診(15分) → 施術(30分) →休憩(15分)

(初診のときは問診にしっかりと時間を取りたいので2時間くらいは見てほしい!)
問診票はなんとA3用紙3枚分! 初診の場合は30分かけてしっかり体の状態をヒアリング

問診票は、生活習慣や悩みなどたくさんの項目が書かれており、しっかり埋めてもらい、先生と話をして治療方針を決めていきます。初診のときは、30分くらいかけてみます。

ここがとっても肝心なところです。

甘いものを食べすぎていないか、
水分量は足りているか、
日常でどのくらいのストレスを感じる環境にいるか

様々な項目で、先生の治療方針を決めていきます。

舌の状態を見れば、その人の健康状態がわかるのだそう!

先生が見せてくれたのは、「舌マップ」(勝手に命名笑)
舌が白っぽい、むくんでいる、などいろんな状態で健康状態がわかるのだそう!

思い切って先生にあっかんべーとしてみると、
「気・血のめぐりがあまりよくないみたいですね。体の中の水分量も足りていないみたいです」
と、私のちょっと間抜けな顔を見ながらも、とっても穏やかに教えてくれました 笑。

施術はちょっとドキドキ 私に一番合ったやり方で鍼を4本

施術を受ける際は、ズボンも貸してくれるのでおしゃれしてスカートをはいていた日でも安心です。

まずは私の体の状態を見てもらったのですが、これまた不思議な見方。

この時、首が回らずちょっとㇵの字まゆになるニシグチ。
首が凝り固まっており、ぜんぜん回りません。
首を回すたびに、ごりごりっと音がする感じ。

あーーーー、いたっ。
左右のバランスがどう違うか、どちらを向いたときに痛みがより強いかをしっかりと伝えていきます。

そして今度は、仰向けになりながら全身をチェック。
この時は、「脈」と、経絡の滞りを見ています。
決しててをつないで宇宙と交信しているわけではありません。

いざっ!

あえて、無言でお届けしてみました笑。

鍼の施術を受けてみての感想

・思っていたよりも本数が少ない!
症状や人によって刺す本数も、箇所も、さしておく時間も千差万別なのだそうですが、もっとたくさんさすのかと思っていたら少なさにびっくり。

・患部とは別の個所にさすポイントがある
首と肩のコリを治すために、鍼をうった箇所は足。
東洋医学の奥深さを思い知りました。

・痛みは箇所によって違う
全く痛くない箇所と、びーーんと響くように鈍い痛みがある箇所と、感じ方が全然違う。
一つ言えるのは、「針」をさしたときのような「チクッ」という感覚ではない!ということ。面白い体験です。

実際に、鍼を刺して数分置いてみると首がゴリゴリと音を立てていた感じがすーーーっとなくなっていきました。

女性の大敵 生理不順やPMSにもとても効果が見えやすい鍼灸

PMSが起こる原因の一つは「気血のめぐりが悪くなる」こと。
体中の血が子宮に集まることで、脳やほかの部分に集まる血がなくなってしまい、体内の血液循環が悪くなる。血の巡りをよくしてホルモンバランスを整えることができます。

加堂先生のところでは、子どもへの鍼治療 小児鍼もおまかせ!

夜泣き、疳の虫(かんのむし)、便秘、乳児湿疹など、子どものからだの悩みにも対応してくれます。

子どもに鍼治療っていたくないのかな?と思うかもしれませんが、大人への鍼治療とは少しやり方が違いますので、赤ちゃんが痛くて泣いちゃう!ということはありませんよ。


子ども用で使う鍼は、こんな感じ。こちらをそっと触れるように当てていくので、

こどもたちは、「???」と思っている間に終わってしまいます♪

咳が出たら咳止め、
熱が出たら熱さまし、
西洋医学の「症状を抑える」治療とは少し違い、
カラダの巡りをよくする治療なので、こどもには負担が少ないのです。

伝統鍼灸一滴庵までの行きかたはこれだ! ベビーカーでも安心

大阪メトロ谷町線・堺筋線南森町駅から徒歩2分。

エレベータがある出口なので、ベビーカーでも安心してこられますよ。

※ただし、電車を降りたら「北西改札」方面に歩いてくださいね♪

南森町交差点のほうへ信号を渡ると、こんな感じの風景です。

 

一滴庵さんがあるのは藤原ビルの二階。
おとなりは街かど屋さんです♪

エレベータ少し手前に、数段階段がありますよ。
この6段の階段だけは少しがんばりましょう。

ぽちっと「2」を押すと

エレベータをでて一番右の扉が一滴庵さんです

 

ママ目線でここがポイント!

①先生自身がパパ

先生自身が息子さんを持つパパだということで、とても親近感がわきます。
たまに医院を訪れるという息子さんのために用意されたおもちゃもあるので、子供を連れても行きやすいです。

→先生ご自身のブログはこちらから

②PayPayや、クレジットカードが使えて便利♪

現金を持たなくても、いろんな支払方法に対応してくれるのでとても便利♪

③オンラインや、ライン@で予約ができる
オンラインの予約はこちら

ラインアットはこちらから!↓ ↓

先生と気軽にラインで予約ができるのも、すごく便利ですね。

④通いやすい料金体系(税込)
同一週であれば、2回目以降は1000円で施術が受けられるので、集中的に症状を治したいと思ったときに料金のことを不安に感じずに通うことができます。

 

ぜひ、皆さんも行っていてくださいね♪

店名 伝統鍼灸 一滴庵 でんとうしんきゅういってきあん
場所 大阪市北区南森町2丁目1-23 藤原ビル203
電話番号 06-6809-2486
(施術中は電話に出られないことがあります)
営業時間 月~金 9:30~20:00
土 9:30~14:00
(全て最終受付時間となります)
料金体系 大人 5000円
その他学生 3000円
小学生・中学生 2000円
未就学児 1000円
同じ週で2回目に通う場合は 1000円
(初回は 上記+2000円)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です