透き通る黄金色のスープ!鶏と和風のあっさりラーメン♪Hippo天神橋店

こんにちは、しげながです!

ラーメン好きな私。
家族で外食に行くときの候補に挙がるのは
まずラーメン(笑)

ある日中崎町を歩いていると、
新しくラーメン屋さんが出来ているのを発見!
その名も

「Hippo」天神橋店

DSCN0416-300x225
突撃取材~!

Hippoの看板商品は

鶏塩ラーメン 750円(税込み)。

D8D8AFD4-66C2-46BC-8580-CC0E48A3D5B6

・煮卵
・チャーシュー
・ねぎ

というとてもシンプルなラーメン。

オリーブオイルが入っているから
スープが輝く黄金色に!

美味しそう~早速一口いただきます♪

DFDF494D-0A9F-4C5E-88B4-A5C3CD521236

チャーシューを煮込んだだしをスープに使っているんだって。
シンプルなんだけど、その分スープに味が染みてるから
美味しい!!
麺は細麺で勝負。素敵です。

なんと今回は店長の野口 泰司さんの
計らいでさらにもう一杯戴くことに。
腹ペコだったので嬉しい♪

レモンラーメン 800円(税込み)

90E14F07-3355-4825-9EF0-247BB79E35E8

鶏塩ラーメンに輪切りレモンとレモン果汁をたっぷりと。
一気にさわやかになります。
夏場はよくレモンを使った料理が増えますが、
Hippoでは年中提供しています。
最近レモン料理にはまりつつある私。
まさか取材先で出会えるとは…仕事やってて良かった。。

 

他にもトマトラーメンやとうがらしラーメン、麺なしラーメンなど。
麺なしラーメンは麺のかわりに豆腐や野菜を使ってヘルシー。
意外と男性に人気なんだって!

DSCN0418-300x225

夜は一品料理もやっているので、
飲みに来るお客さんも多いんだよ~。

DSCN0412-300x225

Hippoは大阪市内に6店舗あり、
全店舗メニューは一緒。

だしは手作りだけど、誰でも作れるように
レシピを工夫しています。
ラーメン屋だけどスタッフは女性が多く、
Hippo天神橋店でも男性は野口さんだけ。

それもここの会社の女社長さんが
お店を大きくしていきたいから人を
雇うんじゃなくて

まず人を活躍させたい。
それによってお店が大きくなっていく。
だから誰でも入れる会社を」。
という想いのもとで動いているから。

ラーメンだけでなく、会社の方針も素晴らしい!

みんな行ってみてね。

DSCN0411-300x225

Hippo 天神橋店
大阪市北区浪花町5-4 西本ビル1階
06(6359)2500
営業時間/11:30~14:30(L.O 14:15)
17:00~22:00(L.O 21:45)
定休日/無し

 

ドットコム編集部

ドットコム編集部

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です