セレブに大人気のバイパーを体験! @ライフスポーツK T V

こんにちは! ニシグチです。

今日は、天六にあるライフスポーツKTVに
取材に行ってきました!
(相棒のシゲナガ女史とともに)

思えば、息子が1歳くらいのころ、
「北区でベビースイミングといえば、KTVだよね」
と話題になっていました。

そんな北区のスポーツクラブでは、今巷で話題の
ViPR」(バイパー)
トレーニングが出来るんです!
バイパーとは、
ゴム素材の棒に持ち手が付いたこんなもの。。。

AC417F3B-E5C5-4E6A-AB57-3F8F781BE236
これを持ちあげたり、引っ張ったり、投げたり、
またいでジャンプしたりと
たくさんのエクササイズが出来る道具なんです。

重さは、4キロ、6キロ、8キロなど様々!
(なんと20キロの物も存在するらしい)

アメリカ発祥のバイパーの起源は、なんと「農作業」

重たい荷物を持ち上げたり、草をかき分けたり、
穴を掘ったりする作業は、
かなり筋力が付きます。
農業出身のスポーツ選手は、
トレーニングがいらないほど筋力があるのだそう。

この動きを研究し、
一般の人のトレーニングに改良されたものなんです。

腹筋や背筋など部分的な筋肉を鍛える「筋トレ」とはちょっと違い、
背筋を伸ばしながら、ときに素早く、ときにバイパーの重みを使うことで
スムーズな動きが身に付きます!

まずは、バイパーを持ちながらのスクワット

1EDB062A-1444-492F-BAF1-35C6685C23CF

普通にも出来るスクワットですが、前に一本棒がある事で、
背筋をまっすぐ保つ事を意識しながら出来ます。
しんどさは、通常のスクワットと同じ。。。。

E08DBA91-F177-4B82-AF93-65E8784502A2
そして、アッパーカット!
これはバイパーを持ちあげながら、脚を広げていく。
これもかなりしんどい。

ゼーゼーハーハーする運動とは違い、
じんわりと汗をかいてくる。
DE5EA12A-EB1A-471E-8B20-FEF13D6D6284

バイパーを使った動きはたくさんあり、
反復横とびみたいな動きもあります。
329AA661-F5C2-4345-9F13-A464E660667A

バイパーの重くしたり、動きの速さを変えたりすることで、
いくらでも負荷を大きくすることが出来る♪
スポーツをやる人のパフォーマンスを上げることも
痩せたいと思う人にも楽しくやってもらえるのが特徴。

通常は30分くらいのグループレッスンで、
ライフスポーツKTVさんでなら、週に5回は開催しているので、
自分に合う日程、頻度でやることが出来ます!
皆さんも、ぜひ楽しく汗を流す体験をしてみて下さいね♪

名前

ライフスポーツKTV

住所 大阪市北区長柄西1丁目2−25
電話番号 06−4800−0666
URL https://ktvl.jp/

ドットコム編集部

ドットコム編集部

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です