本庄東、細い路地を入っていくとそこは、カオヤム堂。

こんにちは、ニシグチです

家事や育児の合間に、1人でほっと一息つきたいときってありますよね。
そんな時におすすめなのがこちら、

カオヤム堂さん

季節の野菜とアジア料理が楽しめる本庄東のお店です。

【カオヤム堂さんへの行きかた】

天神橋筋六丁目駅(通称テンロク)の、11番出口でてます。
ファミリーマートがある出口です。

天神橋筋六丁目駅

そこから梅田方面に歩いていき、、、、

大分からあげ「勝男」さんのところの小さい路地を右に曲がります。

 

細い路地をこの看板が見えてくるまでまっすぐ歩けば、すぐ到着

 

ここがカオヤム堂さんです。

住宅に囲まれており、なんだか友達ん家に来たみたいな匂がしました(笑)。

【カオヤム堂さんてどんなお店?】

中に入っていると、アジア風のインテリアが多くあり、かわいらしいです♡

 

もともとアジア料理が好きだったという店長さんは、ベトナム料理店でお勤めさ
れていましたが、一年ほど前に野菜がたくさんとれるカオヤムを
出す店をやりたいということで本庄東にお店を持たれました。

開店してほんとうに1年?と思うほど、なんだか土地にしっかりとなじんでいて、
お店の中も、もうずっとそこにあったかのような居心地の良さを感じました。

ふと耳を澄ましてみると、ハナレグミが♡(私、好きなんです。。。!)

タイ語でカオ=ごはん、ヤム=混ぜるという意味があるようで、
混ぜご飯という意味のカオヤムは、タイの南部の郷土料理なのだそう。

 

カオヤム堂さんでは、随時10種類の季節のお野菜を食べることができますよ。

【いざ、実食】

今回、ランチタイムにお邪魔した私たちは、看板料理にもなっている
カオヤムを頂きました。

カオヤム(850円 税込) +ひき肉トッピング 100円

とってもカラフルで、おいしそう!!!!
今回のお野菜は、もやし、青パパイヤ、大葉、パクチー、紫キャベツなど10種
類の野菜。
なかには、四角豆という珍しい野菜もありましたよ。
形がかわいい四角豆とやら。

ランチタイムのカオヤムには、
副菜の小松菜のスープ、ナスの煮物、デザートがついてきました。
※こちらも日によって内容が変わります。

テーブルの上に置いてある様々な調味料で自分なりに味付けをして食べてもいい
とのことでしたが、

まずは、そのまま特製のソースとライムでベーシックな味から楽しむことにしま
した。

周りの野菜と、ご飯を混ぜながら食べていきます。
それぞれの場所によって、味がどんどん変わっていくので、
楽しく食べることができました!

さて、このくらい食べたところで、味をちょっと変えてみようかな

 

 

パクパクとどんどん進み、完食!

こちらのお店は、夜になるとタイやベトナムなどのアジアのビールなどが味わ
えるますよ。

ぜひ、子育てや家事の合間に、ほっと一息一人の時間ができたなら。
ふらっと寄ってみてくださいね。
きっと癒されると思います!

 

カオヤム堂
季節の野菜と薬味の食堂カフェ

大阪市北区本庄東1-11-8 畑中ハイツ

06-4256-8088

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です