こだわりの文房具は、好きですか?@WAKI STATIONARY

WAKI STATIONARY

こんにちは、しげながです。

いきなりですが皆さん、文房具手帳にこだわりはありますか?

ボールペン、シャーペン、万年筆、ウィークリー手帳・・・・。書ききれないのでここまでにしますね、はい。

今日は福島区の野田新橋筋商店街にあるお店を紹介します!

WAKI STATIONARY

WAKI STATIONARY

WAKI STATIONARY
大阪府大阪市福島区吉野2丁目10−24 野田新橋筋商店街の中
06-6467-6710
13時30分~17時30分
日・月・火 定休日

 

WAKI STATIONARYは文房具専門店

WAKI STATIONARYは1926年に創業した文房具専門店。

手帳や手帳を楽しめる文具を販売しています。

店内には多種多様な文房具が並べられています。

WAKI STATIONARY

革の手帳やノートをカスタマイズできるのがうれしいゾ!

WAKI STATIONARY

じっくり見る記者しげながに、優しく説明してくれる店長の大池さん。
革って使えば使うほど自分に馴染んでいくのがたまらないですよね。

名入れも無料でできるので、プレゼントにもいいですね♪

WAKI STATIONARYの人気商品は、子どもの頃によく使ったあれ!?

WAKI STATIONARYの一番人気があるという商品は、皆さん子どもの頃によく使ったのではないでしょうか?そう、、、、、、、

WAKI STATIONARY

下敷きーーーーーー!!!

これ、ただの下敷きじゃあございません。
WAKI STATIONARYオリジナルの下敷きなのです!!

ノートの大きさに合わせて数枚買っていくファンもいるのです。

そしてそして、この下敷きをよーーーーく見てください🔍🔍🔍

「JOIN US STATIONARY HOLIC」
”文具中毒になろうよ”

と書いてあるではありませんか!これこそがWAKI STATIONARYの目指すところ。
”文房具のある生活を楽しんでもらいたい”という思いが込められているのです。

実際に来るお客さんはみんな文房具が好きな人ばかり。
ネットやインスタグラムを見て遠方から来る人もいますよ。

手帳を書きにWAKI STATIONARYに行こう

WAKI STATIONARYの2階はカフェになっていて、コーヒーが飲めます。(2018.6月~)

WAKI STATIONARY

Wi-Fiもつながっているから仕事もできそうです。

いつか2階では『気になるペンがあれば、お試し感覚で手帳に書いてみる』といったこともできればいいな、と店長の大池さんは考えているようですよ。

これを読んだあなたもWAKI STATIONARYの魅力にハマるかも!?

福島区ドットコムLINE

福島区ドットコムSNS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。