鶴見区のサッカースクールFCリアンが選ばれる理由はこれだ!

121BA3AA-3098-4155-AB85-66EFC6E59443

ともとも

こんにちは、ともともです。

以前もご紹介したサッカースクール
FC LIENS Tsurumi
LIENS(リアン)は、フランス語で❝絆❞を表しており、スクールを通しサッカーだけでなく、人と人との絆の大切さを学ぶことをチームの指標とされています。

Jr(小学生対象)のスクールは都島にもあるのですが、鶴見は5月のスタートから3ヶ月が過ぎ、かなりの大所帯へ進化されたと聞きつけたので、FCリアンが選ばれる理由を探るべく練習にお邪魔してきました。

FC LIENS Tsurumi
(エフシーリアンツルミ)
【練習スケジュール・場所】
月曜日
17:00~19:00
(鶴見緑地第2運動場)
※対象は小1~6年生
木曜日
17:00~19:00
(鶴見緑地第2運動場)
※対象は小1~6年生
金曜日
20:00~21:00
(フットメッセ鶴見緑地)
※第1・3金曜日は19:00開始
※対象は小4~6年生
【FCリアン鶴見 公式HP】

私がお邪魔したのは、木曜日17時から鶴見緑地第2運動場で実施されている練習。

鶴見緑地第2運動場はここです

開始時刻は17時からとなっていますが、17時から17時半までは個人練習
うちの子はまだ2歳なので今の小学生事情が全く分かっていなかったのですが、最近の小学生は本気で忙しいみたいですね。
保護者のみなさんと話していると「そろばん行ってから来ます」「うちは今日はくもんに行ってから」という言葉が。
なので全体練習の始まる時間が17時半からというのが魅力とおっしゃっていました。
(FCリアンが選ばれる理由1つ目発見)
スクール開校当初は、低学年は木曜日、高学年は木・金曜日が練習日になっていたそうですが、低学年も週2回練習ができるように、また高学年はもっと練習時間を増やせるようにと、月曜日もスクールを行うことになったという情報が。
こちらはFCリアン都島と合同。一緒に試合にでることもあるので、練習からコミュニケーションを取り合えるのは良いことですし、いつもと違った雰囲気も味わえ、ピリッと引き締まりそうです。
生徒たちのことを考え、臨機応変に対応してくださるスクール、いいですね。
(これもFCリアンが選ばれる理由)
それでは、FC LIENS鶴見の練習風景を写真付きでご紹介していきます⚽

鶴見区のサッカースクール、FCリアンの練習に密着

17:00 個人練習開始

コーチよりも早く来て練習している子もたくさんいました。

別の日は、2人1組でパス練習をしていましたよ。

17:30

まずは円陣を組み、コーチから気合注入

「お願いしまーす」と頭を下げてからコートに入ります。

最初は低学年、高学年一緒に練習します。

この日は、1対1でボールキープの練習でした。

コーチからは、「しっかり腰を落として、相手から遠いほうの足でキープするように」「取りに行くほうは、速く!しつこく!」とのアドバイスが。

またある日は、ドリブル練習。

走ってドリブル、歩きながらドリブルをしていました。

「しっかり緩急つけて」「何のための練習か自分で考えながらして」とゲキが飛んでいましたよ。

18:00

低学年と高学年にわかれ、別メニューで練習します。

低学年はトラップ練習からの

ドリブル通過練習

高学年はパス練習からの

ドリブル通過練習

18:20

最後は、今日の練習の成果を発揮するミニゲームです。

19:00前

みんなで片付けをして

「ありがとうございましたー」と挨拶をし、解散です。

FCリアン鶴見のコーチにインタビュー

子どもを通わせるときに気になるのが、コーチや先生がどんな人かですよね。

そこで今回は、現役大学2回生の寺下コーチにインタビューさせてもらいました。

どこかで見かけたら、❝テラコーチ❞って呼んでね。

質問❶いつからサッカーをされているんですか?

石川県出身なんですが、サッカーを始めたのは10歳のときです。小学生時代、錦城(きんじょう)FCに所属したのをかわきりに、中学時代はFC.mais(エフシーマイス)、高校時代は高校のサッカー部に入部していましたが、そこから社会人チームのFC.mais TOP(エフシーマイストップ)に移籍しました。高校卒業と同時に選手としてのサッカー人生に区切りをつけ、大阪の大学へ進学しました。

質問❷FCリアン鶴見はどのようなチームですか?

リアンは、サッカーを通して人間としても成長させていくことをメインにしています。そして技術や、チームとして協力することを意識させ、全員でうまくなっていくことを大切にしています。

質問❸指導の際に気を付けていることはありますか?

こちらは2つあります。1つ目は、子どもたちが楽しんでサッカーできる環境をつくること。2つ目は、怒鳴ったり怒ったりして子どもの考える幅を狭めないことです。

最後にメッセージをお願いします!

他のチームのコーチと違い、若いということが強みだと思っています。昔と違った新しい指導法も入れつつ、個人個人を成長させ、サッカーがうまくなるチームを作っているので、みなさんのご参加お待ちしています。

久々に大学生と話した気がしました。笑

そんなテラコーチ、外部生も参加できるトレーニングも始められました。

1時間半の練習が、1回500円とお安いので、スクール同様こちらもオススメです。

ママ目線でのリアンおすすめポイント

開始時刻に余裕がある

最初の方にお伝えしたように、全体練習は17:30からなので、学校終わりに1つ習い事に行ってから参加しても時間に余裕があります。

練習場所は17:00から使用可能なので、誰よりも早く行って自主トレーニング!というのもOK。

ママの負担なし

お茶当番や、試合の日の送迎当番は一切ありません。

練習へも必ず送り迎えしないといけないわけではないですし、途中で夕飯の買い物に行ってもOK。

定期的な指導者ミーティング

成長に合わせた指導要綱というものがあるそうでFCリアンのコーチは、 JFAの指導要綱をもとに子どもたち個人個人の成長を促してらっしゃいます。

選手経験・指導経験豊富なコーチばかりなのですが、選手の立場にたって指導することを忘れないようにするためコーチ同士のミーティングも欠かすことは無いとのこと。

小学生年代で身につけたいスキルや、スキルを身につけるため子どもたちや保護者とどう関わるべきかも話し合われるそうです。

女の子も参加可能

小学1年生から6年生であれば、男女問わず通うことができるので、兄弟で参加されているご家庭も多かったです。

1ヶ月無料体験。何度通っても本当に無料

これビックリしました。

1回だけ体験に行ってもなかなかスクールの雰囲気を把握したり、子どもに合っているのかわからないですもんね。

親としては、通いだしたら卒業まで楽しんで通ってもらいたい気持ちが強いと思うので、これは本当にいいなと思いました。

最後に、行き方のおさらい

まずは、鶴見緑地第2グランド

鶴見区側からだと、バーべキュー場やキャンプ場の前にある坂道を上ります。

上りきったら、左へ曲がりましょう。

下り坂の途中にお手洗いが発見できるのですが、鶴見緑地第2運動場は、その隣です。

城東区側からだと、関目自動車学校の横を通り過ぎると

途中で左側に公園が発見できるので、そこを左に曲がると到着です。

金曜日の練習場所、フットメッセ鶴見緑地はここ

鶴見緑地プールの横を通り過ぎると

水春の横にあるコートが、フットメッセ鶴見緑地です。

どちらも迷わずに行けますよ。

永田監督は「チームスポーツの良いところは、たくさんの人と触れ合え、たくさんの考えを学べるところ」とおっしゃっていました。

FCリアン鶴見で、学校以外のたくさんの人に触れ合い、色んなことに気づき、将来「楽しかったな。通ってよかったな」と思えることができたら最高ですね。

体験申込みや、問い合わせは下記LINE@に気軽にご連絡を。

選手コース(育成コース)もあるよ★

FCリアン鶴見
【HP】 こちら
【LINE@】 こちら
【SNS】 instagram

Facebook

YouTube

鶴見区ドットコムLINE

鶴見区ドットコムSNS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です