都会でホタルを見ながら、優雅にお食事いたしませんか?@太閤園

こんにちは!
じわじわと暑くなってきましたね。
ニシグチです。

さて先日、太閤園さんから現在開催されているイベント
「ホタル物語」についてのお知らせです!

「ホタル物語」 5月18日(金)〜6月24日(日)

毎年ホタルが飛翔する時期に、
日本庭園で癒されながら
お食事を楽しんでもらおうという特別プランで、
太閤園さんが開業して59年、
当初からずっと続けられている一大イベントです!

ホタルたちに住みよい環境を整えるために、
ヒューマンデザイン研究所と合同で
水質や水温を管理しているそうです。
地域の小学校向けに勉強会も実施しています。

 

シーズンの始めと終わりは、
小川を目を凝らしてはかなげなホタルの光を見つける楽しみ
シーズンの真っただ中は、一斉に飛翔するホタルの優雅さに酔いしれる楽しみ

大阪の真ん中でこんな機会があるんですね。

ホタルは20時過ぎた頃からよく見え始めるので、
それまでは各レストランで選りすぐりの食材を使ったお料理を
楽しむことができます!
太閤園さん各レストランで行われるコースのご紹介は、
後ほど! ↓ ↓

先日、ディナービュッフェに実際足を運んでみました♪

今年のビュッフェの目玉は、

「肉対決!」
和食、洋食それぞれのシェフと、のんきな主婦記者。

(洋)和牛もも肉のゆっくり低温ローストカーヴィング
(和)特製濃厚ダレ 国産牛しゃぶしゃぶ

 

あ、もちろん対決といってもどちらも食べられますよ~!
お肉は、こんなにきれい~☆

お肉のきれいさと脂のさし具合。
パーフェクトすぎて生唾ごっくんの記者。

おいしいかどうか、しっかり確認。

ほかにもおいしいお料理がいっぱい。

天ぷらや、(揚げたてです!事件です!)

マイナス196度の氷菓 フルーツとクラッシュソルベ!

取材中ですが、お肉を堪能しております~。

堪能しながらも、ほかに目移りする主婦記者(笑)

ちなみに、こちらのビュッフェですが、
名前に「ホタル」が含まれている人は無料になるんだそうです!!

本人のみ。
もし名字にホタルが含まれる場合はグループで2名まで無料招待!

こちらは先着20名様なので、
自分自身でも、お友達でも「ホタル」と名前の付く人、ぜひお早めに!

「ホタル物語ディナービュッフェ」
受付 18:00~
お食事 18:30~20:30

一人(税・サ込)
金土日 大人9,500円 小学生2,500円 乳児(3歳~)1,000円
月~木 大人8,000円 小学生2,500円 乳児(3歳~)1,000円

料亭淀川邸では蛍会席「藤黄」コース
17:00〜22:00
18,000円(室料込)

料亭淀川邸 「蛍ビアテラス」
6月1日(金)~6月24日(日)
17:00~21:00(90分制)
11,000円(税・サ込)

鉄板焼きあみじまでは 「蛍火」コース
18,000円(室料込)
17:00〜22:00

フレンチレストランリュクセレでは フレンチコース「リュール」
8,800円
17:00〜22:00 

 

カフェ ブリエヴェール 「和山(わざん)」
10:00~19:30
2,280円(税・サ込)

ホタル物語に合わせて、イベントも同時開催しています!!
夏の風物詩に欠かせない懐かしの縁日コーナーで、
スマートボールやヨーヨー釣りや射的など、昔懐かしい遊びが勢ぞろい!
空くじなしのくじ引きコーナーの景品も大好評。
大人も楽しい縁日コーナー
開催時期:2018年5月18日〜6月24日
19:00〜22:00

普段は結婚式会場として使われる、神聖なガーデンチャペルでの
ゴスペルライブも開催されます!
出演:ヴォイスオブピース
会場:ガーデンチャペル ヴァンヴェール
日時:2018年6月24日(日) →最終日
17:00~18:00(予定)
20:45~21:45(予定)

こちらは1日限りなので、お見逃しなく!

皆様、今年の夏の始まりは、ぜひ太閤園でどうぞ⭐︎

詳しくはこちら↓
http://www.taiko-en.com

おススメの記事はこちら

  1. 【北区の公園全部行ってみた件Vol.15】おそらく北区で一番大きい!@扇町公園

  2. 「わらしべミッション」③CAROL

  3. 2016稲刈り体験学習のご案内

  4. いよいよ保育園の一斉入所申込み受付が始まりますね。えっ9月からじゃないの?と思ったあなた

  5. 【北区の公園全部行ってみた件Vol.29】中津北スポーツセンターの横。お花がきれいな公園@中津中央公園

  6. 【小ネタ集】子育て中のママが、実生活で唱えたいドラクエ呪文 5選

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。