【補助金や助成金】一時支援金は5月31日〆切です

緊急事態宣言の影響緩和のために出されている「一時支援金」
スポンサー様から聞かれることが多かったのは「飲食店じゃなくてもよいの?」「飲食店に関係のない業種だけどよいの?」ということでした。

飲食店や卸業者さんへの影響がよく報道されているから、そう思ってしまいますよね。

結論は「業種は関係ない」です。

給付の対象となるのは❶と❷を満たす事業者です。
❶緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業または外出自粛等の影響を受けていること※
❷2019年比または2020年比で、2021年の1月、2月または3月の売上が50%以上減少※緊急事態宣言の再発令に伴い、緊急事態宣言の発令地域(以下「宣言地域」という)の飲食店と直接・間接の取引があること、または、宣言地域における不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けていること
給付額の上限は、法人60万個人事業主30万です。

対象となっている事業者の方は5月31日までに申請をしてくださいね。

詳しくはこちらからご確認いただけます
https://ichijishienkin.go.jp/