天満駅近くにオープンしたプログラミング教室、ロジカ式天満教室を子連れで取材しました!

こんにちは、マキタです。

2020年より小学校でも必修化になるプログラミング。
聞いたことはあるけど、プログラミングってそもそも何?
プログラミングを習うと将来どんないいことがあるの?
とまだまだ知らないことが多い私。。

来年から小学校に上がる娘を連れてお友達と一緒に新しく天満駅近くにオープンした『ロジカ式天満教室』さんへ体験会に参加させていただき、じっくりお話を伺ってきました。

ロジカ式天満教室は天満駅から徒歩5分、天神橋筋六丁目からも徒歩7分とアクセス抜群!

まずは、アクセスから!
ロジカ式天満教室は天満駅から徒歩5分で天満市場のぷららてんまからもすぐなので、子供を送り届けてお買い物もできちゃう♪

地図ではこちら⇊

ロジカ式天満教室
住所 大阪市北区池田町9-7 2階
TEL 06-6882-3111
授業料 90分×月2コマ 6500円(税込)~
PCレンタル 1コマ×500円(税込)

ロジカ式天満教室ではどんな風にプログラミングを学べるの?
子連れで体験してきました!

最近、小学校での必修化により習い事としても人気のプログラミング。
いろいろな場所で教室ができているけど、どんなことが学べるの?実際、どんな授業をしているの?うちの子どもにはついていけるかな?という疑問もありながら、体験させていただきました。

普段の授業は90分ですが、今回は体験会なので簡単な30分ほどの入門授業です。

ひとりずつにタブレットを貸してくださいます。
普段はパソコンを使って授業をしますが、レンタルもできます。

まずは、自分の名前を入力してスタート!

『そらもん』というキャラクターを歩かせたり、障害物を避けたりして進みながらどう動かしたらケーキを食べさせられるかということを考えてプログラミングしていきます。

はじめは簡単なので、娘もお友達もなんなくクリア!
今のお子さんならタブレット操作なんかも教えなくてもドラッグできたりするので何も問題なさそう。

クリアしていくとだんだん障害物が増えたりして少しずつ難しくなっていきます。子どもたちの表情も真剣そのもの。

小学生からのプログラミング教室ですが、下の子たちも一緒に触らせてもらいました。字は読めませんが、操作はできてました。

難しくなってきて、少し行き詰まったら先生がヒントをくれて、またどうしたら進めるかを自分たちで考えます。

娘が困っていると、お友達のお兄ちゃんが『ここが違うんちゃう?』とアドバイスしてくれてました。微笑ましいですね。

難しい問題もなんとかクリアできて、嬉しそうでした!
次は、自分がお絵描きしたキャラクターをタブレットの中に入れて動かしてみようというもの。

まずは、それぞれに好きな絵を描いて色を塗っていきます。

それを写真で撮ってタブレットに取り込みます。

余白を塗りつぶして、自分のキャラクターの完成!
普段の授業ではこの自分のキャラクターを使って、ゲームをしたり動かして遊んだりということもしていくそうです。

あっという間の30分でしたが、ついていけるかなという不安はまったくなくなりました!本人も「すごい楽しかった~またやりたい!」と言っていました。そして、ゲーム感覚で授業が進むので子どもたちも終始集中していました。
ゲームが難しくなってきても、お友達と真剣に考えたり、先生がそっとヒントをくれるので、つまずいても最後まで自分でできたというのが嬉しかったようです。

ロジカ式天満教室のプログラミングではどんなことが学べるの?
野田先生にお話を伺ってきました。

マキタ

マキタ

「まず、ロジカ式という名前が気になるのですがロジカ式とは何でしょうか?」

野田先生

野田先生

「ロジカ式というのは、池田市を拠点にプログラミングスクールを運営するNPO法人「ロジカ・アカデミー」の関理事長が監修して作られたプログラミング学習法です。彼は経済産業省管轄の情報処理推進機構から19歳の時に天才プログラマー/スーパークリエイターに認定され、その後数々の大手企業で1000人以上の現役プログラマーを育ててこられました。その教育経験を活かして、子どもたちの未来のために質の高いプログラミング教育を広げたいと活動されています。今回そのお話を伺い、私も感銘を受けてここ地元で教室を開講したいと思い、講師の講習を受けて準備を進めてきました。」

マキタ

マキタ

「そうだったんですね。今日の体験会では子供たちもとても真剣に取り組んでましたし、楽しんでいました。」

野田先生

野田先生

「それは良かったです。普段の授業では90分で、メイン教材には今日使っていただいたDeNAが開発したアプリ「プログラミングゼミ」を採用しています。授業で使用するドリルは、プログラミングを一歩ずつ理解できる工夫がたくさん詰まっていて、練習問題と応用問題を解いていくことで着実に力が付くようになっています。オリジナルの認定制度も取り入れていて、6段階の認定試験によってプログラミングとタイピングのスキルを判定して合格者には認定証が発行されるので、お子さんのモチベーションと自尊心を高めてくれますよ。」

マキタ

マキタ

「パソコンだけではなく、ドリルでの学習もあるんですね!でも、プログラミングを学習すると子どもには将来どんないいことがあるんでしょう?プログラミングを使わない職に就く可能性もあるわけで・・」

野田先生

野田先生

プログラミング教育で身に付くのは一言でいうと【人間力】です。人間力というのは、目標設定し、達成するために頑張る貫く力であったり、問題にぶつかっても、あきらめないで立ち向かう力、最善を尽くすためにどんな工夫ができるか考え続ける力、難しいことを論理的に文章にして他人にわかりやすく伝える力などです。これらはおそらくどんな仕事に就いても必要になってくるスキルですよね。
今後10年で約47%の仕事が自動化されると言われています。そのような時代で必要とされるのは人間力のある人材。そのような力をこのプログラミングを通してぜひつけていってもらいたいです。」

マキタ

マキタ

「たしかに人間力はこれからの社会で生き抜くためには必要になってきますよね。詳しく教えてくださり、ありがとうございました。」

ロジカ式天満教室では野田先生のほかにお二人の優しい先生がいらっしゃいますよ!
こちらが木村佳弘先生

そして、こちらが優希瞳先生です。

お二人とも子どもたちが大好きな先生なので、すぐに打ち解けられそうですね。

JR天満駅からロジカ式天満教室への行きかたをおさらい!

それでは、JR天満駅からの行きかたをおさらいしましょう~。

天満駅の改札を出たら右方向へ歩き、駅の北側に出ます。

駅を出てすぐに天満市場に抜けるアーケードがあるので→の方向へ
進みましょう!

この中を進んでいきます。おいしそうなお店がたくさん並んでます。

ここもくぐって真っすぐ進みましょう。
屋根がなくなったらその交差点を右へ、ぷららてんまの方へ曲がります。

右に曲がったらぷららてんまを左に見ながら進みます。

ぷららてんまの角まで来たらそこを左へ!

このまままっすぐ北へ進むと蟹が目印のビルがあります。

こちらの2階がロジカ式天満教室です。階段を上がってくださいね。

ママのおすすめポイントはここ!

習い事というとほとんどが何時からと決まっていると思うのですが、
ロジカ式天満教室では曜日を選んだら時間は何時からスタートしてもOK!平日は月曜・水曜の16時~20時の間、土曜は10時~14時の間オープンしているので好きな時間からスタートして90分間学べるんです。
それぞれが自分のペースで学べるので進み具合も違います。でも、8人までの少人数制の教室なのでわからないところも先生にその都度聞きながら進めますよ。

ぜひプログラミングのおもしろさを体験してみてくださいね。

ロジカ式天満教室
住所 大阪市北区池田町9-7 2階
TEL 06-6882-3111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です